名古屋からの沖縄移住

« Aprile 2007 | メイン | Giugno 2007 »

25.05.07

いまだ解かれてない沖縄の荷物を整理していたら …

hi1.gif
hi2.gif
hi3.gif
hi4.gif

hi5.gif
hi6.gif
hi7.gif
hi8.gif
息子は、保育園でもらった「げんきでね!」の「お友達が描いてくれた似顔絵」やら「お友達の写真」ばっか見てたなー
8ヶ月くらい家庭で保育していたのだが その頃は車もなく出歩くにも暑くてさー…
殆どは家で子供達と閉じこもって過ごしてたなぁ

もっかいゆうぞ。車は沖縄では必需品だ!!!

 オットは東京にウミザルロケ行ってたし、大人と話す機会もなかったなーて。
色んなコト思い出したテ…。

投稿者 名古屋おんな : 00:16 | コメント (0)

24.05.07

また今地震があったよ~ 最近多いね
やっぱ本土は地震多いな。東海大地震なんて来ませんよ-に・・
そういえば沖縄って揺れたことなかったような。

投稿者 名古屋おんな : 23:09 | コメント (0)

22.05.07

私の母がこっそり日ごろの「つぶやき」を書き留めているのを発見したので
 こっそりココに発表しちゃうもんね。

名古屋のオバァが書くブログ、名付けて<オバァブログ@名古屋>っちゅうことで。
味のある原文は忠実に再現。読みにくいがココはひとつ、想像力っちゅうことで。


                 <昭和20年から24年くらいの話>

『戦後すぐ少なくともこの名古屋の片田舎に住む者(私たち)は白米はもちろん小麦粉も手に入らなかった。
固形物といえば すいとんうどんさつまいもかぼちゃぐらい 
大根はあったがとてもお腹の足しにはならない。
クドがまに、蒔きで飯を炊くと下に燃えた灰が溜まり その中に玉葱を丸ごと入れて約30分ぐらいたつと 「焼いも」じゃなくて「焼玉葱」の出来上がり
 香りがよくってほかほかで それが又甘くて まっこち美味かった「飯のかわり」

 いつもいつも腹ぺこで とんだり跳ねたりすると とぶんじゃない跳ねるんじゃない、腹が減るからと親によくしかられた。 今では考えられない話だが 玄米・麦ならまことに結構 ひえ粟もまあまあ もみの多く混ざった小麦粉ですくったすいとんは すくう前に散らばって固まらない
ざらついた不味いお湯と化す。

近頃玄米麦ひえ粟などが入った飯がはやりの食物と もてはやされていると云う。
代用食に泣かされた者にとって最近の美容食ブームとやら納得しにくい。
かつての代用食は今健康食 大いに結構。
だがおしゃれ食でダイエット食と聞けばげんなりした気分だ 

これも時代のかわりかなァ…と感じてる私でした。』

obaburo1.gif


投稿者 名古屋おんな : 23:26 | コメント (0)

ti1.gif
ti2.gif
ti3.gif
ti4.gif
ti5.gif
ti6.gif
ti7.gif
ti8.gif
ti9.gif
ti10.gif
ti11.gif


投稿者 名古屋おんな : 23:16 | コメント (0)

09.05.07

那覇の58号線久茂地交差点周辺は 「おべんと街道」らしく、昼時になるとお弁当屋さんたちが軒を並べて賑やかいんだわ~。
立ち寄ったことは一度もなかったのだが… 隙間なく並ぶお弁当屋さんを巡り歩いて、
公園のガジュマルの木陰で食べることを密かに夢見ていたんだがなぁ
オフィス街でもあるので、昼時はビジネスマン・OL達であふれ返る通りなのだが どうも縄張りがあるらしいんだがね!実はココには 人知れず「お弁当ウォーズ」が介在しているらしいのだ!!

1センチでもお客さんのいる有利な場所に近づきたい思い、水面下での戦い、自転車でやってきて立ったままスイーツを売るつわものやら・・ ドラマに溢れてそうです。 いや 色んな世界があるね~。
 
この通りだけでなく至る所でパラソルが張られ、こじんまりとシンプルにお弁当を売ってる人が、沖縄には多いように感じた。しかし沖縄の炎天下では、はよ売らんと腐っちゃうがね!と心配にもなるんだが。
詳しくは「お弁当ウォーズ」で←お弁当屋さんが書いてるブログなのら。

ご飯の上にゴーヤチャンプルやらポーク(缶詰の豚の塩漬けね)、ニンジンシリシリ~(ニンジンの炒め物 たっぷりの油でしんなりして美味い)とかクーブイリチー(細切りの昆布や豚肉の炒め物)など沖縄家庭料理が入っておかずの数が多くてほんでもって比較的安い。
 沖縄の弁当はかなりお得なはずだ。
350円とかで食べられる。280円てのもみたよ?もっと安いのもあるんじゃないか?
ワンコインで充分おつりがくるがンね~!

那覇の職安前でもおばちゃんが弁当売ってて、スチロールのお椀に入った沖縄そばは、100円かそこらだったような。 さんぴん茶も飲んでいいよと アイスコーヒーも注ぎ放題だったりとにかく気前がいいっちゅうか。
毎日一緒のおばちゃんだったで、ココもきっと安定収入が見込める格好のオバちゃんの縄張りなんだろうな。
この貴重な縄張りは、いずれ娘や孫に代々引き継がれたりして・・ と弁当食べながら想像してたんだよね。


投稿者 名古屋おんな : 09:45 | コメント (0)

05.05.07

子供の日ということもあり、全国で子供は今一体何人いるのかという記事が
毎日新聞に載っていたので興味深く読んだ。

すると総人口に占める子供の割合は、13.6%で日本は世界最低水準というのだ。
これで26年連続、減少傾向にあるらしい。
15歳未満の子供の推計人口は過去最低だった昨年より14万人少ない1738万人ということだ。

子供の割合は都道府県別にすると

1位 沖縄県 18.4%
2位 滋賀県 15.3%
3位 佐賀県 14.9%  だそうだ

 最下位は東京の11%である。

やっぱりか沖縄!予想通りだ。それだけ沖縄は子供を産みやすい環境、いや、育てやすい環境なのだろう きっと。
島では「子供は島の宝」といわれ大事にもされる。運動会なんて島民こぞっての一大イベントのようだしな。

確かに名古屋じゃ2人がまあ普通で 3人いると、あらデキちゃッたの?いう感覚ではないだろうか(もちろん欲しくて授かったひともいるが言われるとヤダよね)。  
沖縄じゃ3人、結構当たり前っぽいもんで、心無い周りからそんなこと言われることもないだろう。
そういえば、おなかの大きなお母さんが赤ちゃんが眠ってるベビーカーを押しながら、小さな子の手を引いてる。なんてのも見かけたわ!すごいわ!パワフルだわ!強いわやっぱ沖縄の母ちゃんは!

kodomonohini.gif

スーパーの前のベンチで↑


子供の減少は将来の担い手が少なくなるということだ。年金の話もある。
現役世代(15~64歳以上)が何人で、高齢者(65歳以上)1人を支えるのでしょう?という話を、名古屋のファイシャルプランナーの方から聞く機会があった。

1950年では、現役世代と65歳以上の割合は約12対1で、高齢者1人に対して現役12人で支える図式となっていた。
それが2000年では約4人が1人を支え、
2025年では2人が1人を支えることになるという予想らしい。

世代間の助け合いで成り立っている今の公的年金制度は人口が増加すれば問題ないとされるが、人口が減少する少子高齢化になると一体私達の世代が(S40年代生まれ)が高齢にいたったときはどうなるんだろう?
いやいやまてよ。 先の生活よりとりあえず今の生活だよあたしゃ。


沖縄の小学校では1クラス35名ほどで5クラスあった。単純計算で175名。
息子が今通ってる学校は1クラス25名ほど、しかも2クラスしかない。やっと50名か! まあこちらは分校ということもあり比べ方は公平でないが・・
沖縄の女性はエライ!と思う。子供もたくさん産んで、よく働いて(共働きが多い)子育てもして、明るくてそしてたくましい。スゲエわ!

兄弟が多いということは 一番上と下では年も離れる。カッコつけたいお年頃の高校生のお兄ちゃんも、ちゃんと弟の保育園のお迎えに来て、面倒見てる光景とかも非常に微笑ましいと思った。

投稿者 名古屋おんな : 17:12 | コメント (0)