名古屋からの沖縄移住

« Dicembre 2006 | メイン | Febbraio 2007 »

31.01.07

昼間 沖縄の義母からジミーズのケーキが届いた。

じいちゃんとばあちゃん、息子と娘、私の5人で
 「オレ、チョコ~」 「あーちゃんバナナあじ~」
 「母ちゃんもバナナ味がいい・・」
 「じゃあ、ハンブンコねっ かあちゃん!」などと騒ぎながら 
陽だまりの中で幸せなオヤツを食べた。

地元名古屋で過ごす大晦日。 窓からは真っ青な空が見える。


窓際で新聞を読むジイちゃんの、真っ白な髪がキラキラ反射している。
座布団に座ってコーヒーを飲むバアちゃんの、手当たり次第にしばったバカチョンボが揺れている。


 PA0_0000.JPG


平和だ。 ここは居心地が良すぎる。

そして、こんな 何でもなくつまらないような時間が、幸せなんだと感じる。

外はめっぽう風が強く、白い雲がどんどん流されていく。


オットのいる沖縄はココよりずっとあったかいだろう

彼は平和に過ごしているだろうか

いや 平和を好まず 常に動き回ってるだろうか


この一年、名古屋に帰ってしまったにもかかわらず 沖縄話を書いてきましたが
月イチ更新になっちゃっても、根気よく訪れて下さった皆様 

今年も どうも有り難うございました。

皆様、良いお年をお迎えください。

投稿者 名古屋おんな : 15:10 | コメント (0)

30.01.07

今ごろの沖縄は、既に桜が咲き始めてるらしい。
日本列島桜前線、沖縄から始まり、徐々に北上。名古屋にたどり着くには、まだまだだ。
沖縄の桜は本土のよりずっと濃ゆ~いピンクで、「これ桜なのぉ?」という感じだ。
ソメイヨシノなんかと比べると、花びらの数が少ないであるらしい。←(ビミョ-な沖縄言葉)

桜の名所は色々あるが 今帰仁城の桜はいっぺん見といたほうがいいと思う。
うずたかい石垣の白、空の青、桜のピンク。色彩のコントラスト。
鮮やかな沖縄の春の風景だがね!

それと今帰仁城の入り口のお土産屋でサトウキビジュースが売ってて、案外美味かったんだ。
青臭いかなと思ってたらそんなに気にならず、甘くておいしい。300円くらいだったかな?おじさんが圧搾機で目の前で絞ってくれてさ。
「絞ってみるか?手はさむなよ」とかって危険なことあっさりやらしてくれて、
ちょっと!手ェはさんだらメタメタだがね!っていうキャーコワーイ的なスリリングを味わせてくれてさ。
暑い日なんか、「氷いれてあげよか」ってお店の人、気が良くてさ。絞ってクシャクシャのメタメタになったさとうきびポイっと放り投げた手で、ワシッと溶けかけの氷つかんで入れてくれてさ。
まあ沖縄では細かいこと気にしちゃかんて。暑いトコで暮らしてる人って ほんとに豪快。

そんでふと奥を見るとさ、色紙が貼ってあるのね。これにいい事書いてあったんだ。
夫婦の姿を年齢ごとに表しているんだ。
「20代は愛情 30代は忍耐 40代は…」って20代から80代くらいまで続くんだけど、ナルホド~…と思ったモンです。

今帰仁城に行く人は、是非っ 入り口近くのお土産屋の色紙も見て欲しいの。
夫婦の関係は月日と共に変わっていく、という 夫婦で一緒に見たらその場で苦笑いしちゃうような、なんだか染みる言葉なのです。見に行った人、教えてちょ~ね。
satoukibi.gif

投稿者 名古屋おんな : 23:42 | コメント (0)

11.01.07

「おかあさ~んっ さむくておふとんから でられな~い…」
毛布の隙間から、子犬のようにすがる目で 情けなく顔だけ出してる息子よ…。

ofuton.gif
空気のひんやりした所でのヌクヌクお布団は最高に気持ちのいい場所なのだ。

そう この感じ。思い出してきたぞぉぉぉ…!

投稿者 名古屋おんな : 22:54 | コメント (0)

年末に義母からそばが送られてきた。

オキナワでは、年越しのそばは やっぱり沖縄そばなんだね。
あれっ? あたし去年は年越しそば作ったっけね?何のためらいもなく沖縄そば食べたんだっけか?
やだて~思い出せないわ~。
そばにも色々種類があるんだよね これはきしめんみたいに平たかった。こんなの初めて見たがね~
それとおカァ…ぜいたく言ってごめんだけど 

 そばだしも一緒に送って欲しかったのだ。


tosikosi1

さて そばも食べて年も越しました。今年はどんな年になるんかな

皆様にとっても良き年でありますように!

投稿者 名古屋おんな : 22:31 | コメント (0)