2009年01月27日

新春 大湿帯マラソン!

ohsitai.JPG
最近の名護は都会化がさらに進みそれなりに便利になったが、やんばるという懐の深い自然も併せ持っていてそれが、大きな魅力でもある。
今回は、その中でいつもリバートレッキングでもお世話になっている源河川のさらに奥にある大湿帯という集落の恒例の行事、マラソン大会に救護班としてボランティアで参加した。
大会自体は19回目だが、我々救護班としての参加は5回目である。大自然の中で走る気持ちよさ!実は毎回みていてうずうずするものを感じているのだが、足腰の衰えを考えると・・・^0^。
またこの集落は沖縄で一番最後に電気が入ったところとしても有名で、その記念碑もあった気がする。
本当にいい雰囲気なのだ!
suematu.JPG
ここのすごいところは、集落に住む自治会には12世帯しかいないのに参加者は毎回200名近く参加している。しかも宣伝は一切していない。皆、ここが大好きで参加しているのだ。
結構有名な選手も参加していて20Kmブッチギリ1位は沖縄では有名なマラソン選手の末松さん、奥さんは当店の保険の担当でお世話になっています。沖縄のほとんどのマラソンに出場していてどのマラソンもほぼ1位!すごいです。
eco%20runnner.JPG
いろんなランナーがいましたが今回は、エコランナーとでも言うべき、走りながら?ごみを拾っていっていました!明るく楽しみながらやってるところが素敵。当たり前のことをさらっとやってしまうところがその方々の価値観なんだろうね。頭が下がります!!
omedetou.JPG
そんな中、我家の下のチビも出場しなんと優勝!小学校の部で5Kmではあるがよく頑張ったね。
ユニークなのは表彰の副賞がすべてここで取れた農作物や製作品などである。
例えば優勝はタンカン(みかん)1箱、2位・・・蜂蜜 3位・・・じゃがいも或いは島らっきょetcという具合に。
さらに、上位の3つのメダルはすべて地元の陶芸の方が製作した世界に一つしかないメダルだ。
我家には以前出場した上の子の金、銀と今回の金で3こかな。本当に心温まる微笑ましい記念品だ。

どうやら我が家族内では上の子が最近北部の中学校の駅伝大会で区間新記録で表彰されたりと兄弟そろって刺激しあっているみたいだ。

自分で言うのもなんだが、若いころは足には自信があったのでその血が受け継がれているのかな。親ばかといわれそうだね。ちなみに6年前に自分はホノルルマラソンに出場し完走したのだった。
来年はこの素晴らしいやんばるの中の気持ちのいいマラソンが最後になる。
どこかの国で2兆円もバラ撒くのならこういうところにほんの少し拠出したほうが意義があるよな。

19回やってきたということは19年実施してきたことと同じで、それは主催者の自治会の人たちも19歳年をとったってことで、準備や運営、片づけの負担が見た目よりもかなり負担が大きいということだ。

自分も若いころは老うことに対して理屈しかわからなかったが、最近では自分の体の変化が自分ではっきり負担の大きさとして気づかされているところだ。ただ、体重をもっと落とせば楽になるのもわかるのだが・・・。^0^

そんなわけで、この貴重な大湿帯マラソンを誰かスポンサードとオペレーションを請け負ってくれないものかね。
自分も今年取り組む「癒しの場」でいずれ意義あるイベントをと思っている。いろいろ参考にしたいものだ。

さあ、来年は自分も初出場しようかな?5Km? 20Km?
その前に体重落とさねば!!!

「恒例の年初に誓うダイエット」(俳句調)・・・おそまつ!

今年もよろしくです!!

投稿者 right-brains : 21:23 | コメント (0)

2008年02月20日

近くにも一杯いいとこあるねツアー!

先日の休日に癒しの場のヒントを得ようと、地元の方々10人ほどと10箇所ほど色々な癒される場を見にツアーしてきた。
kamui.jpg
ざっとあげると、
1、ジュゴンの見える丘へ行って絶景の海を堪能・・・天気もよくて最高の眺め!
jugon.jpg
2、東村のとある場所で週末別荘を自分達だけで手作りしている方々との交流&見学・・・5世帯の家族が力を合わせて、プロ顔負けの建物は必見!癒されるね!
3、その方々の紹介で、近くのビーチで撮影中の映画「カムイ外伝」のセットを見学・・・タイムスリップした!でもヒント満載!!
4、参加メンバーの方の所有されている土地と別荘・・・ゆくゆく子供達の体験学習の場にされるとか、素晴らしい!
5、近くの漁港で獲れたての魚介類を買う・・・シャコガイやテラジャーそれにタカセガイがその夜の酒の肴に...最高だった!
6、東海岸を更に北上して癒しの喫茶&食事どころ「山亀」で食事・・・玄米や野菜がたっぷりでおいしかった!
7、やはりメンバーのお一人の畑で取れたての野菜をこれでもか!といわんばかりにもらってしまった。大根、ほうれん草、人参、レタス、ブロッコリー、キャベツ・・・その場で生で食べても最高においしかった!もちろん無農薬それにスペシャルエネルギーを配合なので毎日の献立が楽しみ!
kyabetu.jpg
8、塩屋湾奥の汽水域で移植もしているマングローブを観察・・・サンゴもこのくらいたくさん移植できればなぁと思う。
9、我理想郷を案内・・・できたら皆でいやされに来てね
10、その近くの源為朝の伝説の洞窟・・・為朝の手形が洞窟にある。非常にスピリチュアルを感じる場所。

本当に充実した一日、参加の皆さんも地元とはいえ中部、南部からいらっしゃってお疲れ様でした!

今日は、心を空っぽにできたいい一日でした!・・・こんな日も良いわ、またイコ!

投稿者 : 16:09

2008年01月14日

名護の光文字と成人式

hikarimoji.jpg
最高気温26度の陽気で最高の気候の冬休み、ありがとうございました。
離島めぐりで癒しの旅をしてリフレッシュできました。

さあ、休み明けからいよいよ本来の沖縄の1月が始まったようだ。
気温も最高気温20度前後で夜はもっと冷え込みます。
1月らしくなってきたところで、名護の名物光文字です。

これは、我が愚息の通っている東江中学校のOBたちが1996年からはじめたそうだ。
毎年、成人になった記念とその意思表示に電球を並べて大きな光の文字を山の斜面に並べる作業をしている。大文字焼きよろしく、名護の町から夜にくっきり浮かび上がり、今やこの時期の風物詩となっている。

それにしても毎年沖縄の成人式のマナーの悪さはどうしたものかね~。
TVの全国放送でその行儀の悪さが発信されて沖縄の若者のイメージも悪くなりかねないよね。

でもそんな若者だけじゃないよ、といわんばかりにこの光文字の製作にたずさわる若者達はナイスガイたちばかりみたいだ。
丁度、昨晩より点灯していてTVでも活動風景をやっていたので光文字を見た瞬間、ちょっとグッと来るものがあったな。

山の斜面の草刈から始まって広い斜面に1本1本電球の柱を入れて、電球をつけて・・・けっこうたいへんみたいだ。

なんでも市からの助成金も年々少なくなって、今年はやっていけないぐらい少なかったらしいのだが、寄付や支援金そして自分達も自ら身銭を切って今年もできたらしい。

聞くところによれば必要な予算が約50万円とのこと。
完全な名護の名物イベントとして知名度や期待度も大きいので、市には是非全額補助するくらいしてやって欲しいね。無駄な開発や基地関係をほんの少し考えればでるのにな~、って思ってしまいます。

そんなわけで、TVで見る沖縄の成人式の若者のあれが全てではないことをご理解いただければ幸いです。

今回の光文字は「道」です。
成人になって新しい道を歩んでいく、という意味だっけな?
たぶん近い意味合いで決めたと思います。

21世紀は今の若者が中心の時代になっていきます。
人生という道を大きな目的を持って歩んで欲しいと思います。
何のための人生なのかということを追求し、地球全体が幸せになる事を目指して欲しいと願っています。

投稿者 : 17:43 | コメント (0)

2006年11月18日

またまた発見!名護っていいね。

sobaya.jpg
本日は午前中、久しぶりのまとまった雨が降った、というより豪雨だったので体験ダイビングのお客さんはイメージ悪くなかったかな?スタッフに後で聞くと水中はきれいだったので喜んでもらえたとか・・・ホッ!

お陰でお昼に出かけたら、日ハム御用達のホテルの前が水深30~40cm。
下手をすると、車の排気ガスのマフラーから水が浸水したらアウトだったがかろうじてセーフ。
そこで、Uターンする車が多い中、自分もそのつもりでとうとう順番がまわってきたら、急に自分の車の前後に水が押し寄せてきて(大型トラックが通った為!)予定変更して突っ走った。危なかった!

ようやく、用事を済ませてお昼にしようってことで、今日は前から聞いていた名護の商店街にある沖縄そばやサンへGO!

正直いって名護にある、昔からの商店街はシャッターが閉まっている所も多くてさびれモードなのだがそんな中、あたりとは雰囲気を変えておしゃれな吹き抜けのお店にたどり着いた。

ここのそば屋さんは、本店は東海岸なのでそうしょっちゅうはいけないのだが、こうやって名護市街地に出店してくれたのでありがたい。

もちろん、そばもいいのだが、ここは雰囲気が良かったな。
街中にあって、店内のかべが落ち着いた感じの漆喰としっかりした木でできていて、中央にはくみ上げ式の井戸と小さな川があってその周りを植物で覆っていた。その上、吹き抜けで開放感も抜群!

なかなか狙って作ったなって思ってたら、店長いわく「これ全部入居前からあった」らしい。
やはり流行(はやり)の店は、チャンスにも恵まれてるね。

自分はさっそく店の隅々をチェックし、理想郷作りに何が活かせるかカメラマンに一時変身(古いか)!
itiba.jpg
その後、その店を後にしてアーケート街を散歩。
この辺はあまりきたことがなかっただけにまたまた発見。

昔、よくゲストを連れて見に行ってた、国際通りの公設市場に良く似た市場があった。
豚の顔や足がごろりと出てるし、写真ではわかりづらいけどでっかい魚、しかも色とりどりの海の中で見る魚たち!でっかい海老もあったぞ。

ここだけは、昔の沖縄の雰囲気が漂って、まるで自分は観光客気分。
名護って面白い!いいね~名護。

今日は、お店からちょっとのところで沖縄ミニツアー。
つかの間の楽しい時間。

外に出ると晴れてきた。車についてる車外温度をチェック。なんと25度、夏日だ。
明日もいい日になってくれるといいな。

何故って、明日は沖縄のこれからを決める大事な日だ。
沖縄県知事選挙・・・今度こそ、期待しよう!夢の実現!!

投稿者 : 19:58 | コメント (0)