« 2008年 ありがとうございました。 | メイン | 2009年半分が終わった! »

2009年01月27日

新春 大湿帯マラソン!

ohsitai.JPG
最近の名護は都会化がさらに進みそれなりに便利になったが、やんばるという懐の深い自然も併せ持っていてそれが、大きな魅力でもある。
今回は、その中でいつもリバートレッキングでもお世話になっている源河川のさらに奥にある大湿帯という集落の恒例の行事、マラソン大会に救護班としてボランティアで参加した。
大会自体は19回目だが、我々救護班としての参加は5回目である。大自然の中で走る気持ちよさ!実は毎回みていてうずうずするものを感じているのだが、足腰の衰えを考えると・・・^0^。
またこの集落は沖縄で一番最後に電気が入ったところとしても有名で、その記念碑もあった気がする。
本当にいい雰囲気なのだ!
suematu.JPG
ここのすごいところは、集落に住む自治会には12世帯しかいないのに参加者は毎回200名近く参加している。しかも宣伝は一切していない。皆、ここが大好きで参加しているのだ。
結構有名な選手も参加していて20Kmブッチギリ1位は沖縄では有名なマラソン選手の末松さん、奥さんは当店の保険の担当でお世話になっています。沖縄のほとんどのマラソンに出場していてどのマラソンもほぼ1位!すごいです。
eco%20runnner.JPG
いろんなランナーがいましたが今回は、エコランナーとでも言うべき、走りながら?ごみを拾っていっていました!明るく楽しみながらやってるところが素敵。当たり前のことをさらっとやってしまうところがその方々の価値観なんだろうね。頭が下がります!!
omedetou.JPG
そんな中、我家の下のチビも出場しなんと優勝!小学校の部で5Kmではあるがよく頑張ったね。
ユニークなのは表彰の副賞がすべてここで取れた農作物や製作品などである。
例えば優勝はタンカン(みかん)1箱、2位・・・蜂蜜 3位・・・じゃがいも或いは島らっきょetcという具合に。
さらに、上位の3つのメダルはすべて地元の陶芸の方が製作した世界に一つしかないメダルだ。
我家には以前出場した上の子の金、銀と今回の金で3こかな。本当に心温まる微笑ましい記念品だ。

どうやら我が家族内では上の子が最近北部の中学校の駅伝大会で区間新記録で表彰されたりと兄弟そろって刺激しあっているみたいだ。

自分で言うのもなんだが、若いころは足には自信があったのでその血が受け継がれているのかな。親ばかといわれそうだね。ちなみに6年前に自分はホノルルマラソンに出場し完走したのだった。
来年はこの素晴らしいやんばるの中の気持ちのいいマラソンが最後になる。
どこかの国で2兆円もバラ撒くのならこういうところにほんの少し拠出したほうが意義があるよな。

19回やってきたということは19年実施してきたことと同じで、それは主催者の自治会の人たちも19歳年をとったってことで、準備や運営、片づけの負担が見た目よりもかなり負担が大きいということだ。

自分も若いころは老うことに対して理屈しかわからなかったが、最近では自分の体の変化が自分ではっきり負担の大きさとして気づかされているところだ。ただ、体重をもっと落とせば楽になるのもわかるのだが・・・。^0^

そんなわけで、この貴重な大湿帯マラソンを誰かスポンサードとオペレーションを請け負ってくれないものかね。
自分も今年取り組む「癒しの場」でいずれ意義あるイベントをと思っている。いろいろ参考にしたいものだ。

さあ、来年は自分も初出場しようかな?5Km? 20Km?
その前に体重落とさねば!!!

「恒例の年初に誓うダイエット」(俳句調)・・・おそまつ!

今年もよろしくです!!

投稿者 right-brains : 2009年01月27日 21:23

コメント

コメントしてください




保存しますか?