« 最近、出会った方々 | メイン | サンゴ保全ってやっぱり・・・ »

2008年05月23日

一瞬にしてパ~!

それは、このゴールデンウィークでの出来事だった。

ゲストを連れて水深17メートル、魚網の周りにいるはずのカエルアンコウを探しているところに、ムレハタタテダイが大群で通った為、思わず深追いして18メーターに入って水中カメラの液晶モニター部を除いたその瞬間、「ボフ!シュワ~!」という音と感触が目の前で泡とともにおこった。

そう、水没だ~!防水プロテクター(ハウジング)の中に完全に水が入って大切にしていたデジカメがおじゃんになったのだ。オリンパス C-7070とハウジングで大枚約10枚ちょっとがパ~!正に泡と消えたのだった。
20080523150748.jpg
しかし原因は自分だ。潜る前からあるコネクター部が破損気味で不安があったのだが、前回も大丈夫だったという根拠のない安心を勝手にしてしまって案の定そこからスポンと栓が抜けたように水没してしまった。

こうして2週間が経つが次はどうするかまだ決めかねている。カメラ本体だけを買い換えようかとオークションも一度入れたが人気機種はそう甘くはなく落選、かといって新しいカメラとハウジングを買うには今年は出費が多い。

自分のだけでもウェットスーツの新調、ダイブコンピューターを新しく購入と大出費。
特に自分は「どうせならいいものを買って大事に使う主義」なのでどうしても大きな買い物になってしまう。


この事件をスピリチュアル的に考えると必要だったと言う事になるのだろう。
よく、大切な物が壊れたときは自分の身代わりだって言う事を聞く。
とすれば・・・、そういえばここんところ同じ沖縄で自分の師匠に当たる先輩インストラクターが水中で一命は取りとめたものの事故ったり、もっというと実はその日同時刻ごろ伊江島沖合いでベテランダイバーが潜水障害で最悪の事態になっているニュースもあった。

そうか、自分も半世紀を越えて生きてきたのだが、体のメンテナンスも必要だよっていう大いなる教えなのかな。
fukin.jpg
それにしても世の中メタボ対策に行政が入って指導する時代だ。もちろん、医療費抑制が大命題なのだろうけど。
ちょっとどうにかせにゃいかんね。といいつつも、今日の昼もダイビングの後だったので「ライスお代わり自由」の表示につられてお店のご好意に甘えてしまった。

今年こそはって思って早幾十年。
実は前々から他のことにはやっていてダイエットには使ってなかったある方法をやってみようと思っている。

欲しい物が手に入り、なりたい自分になれる方法だ。
どんな方法か知りたい?知りたい方は当店のアクティビティでお答えしましょう。

今年の夏はびっくりするぞ!
一瞬にしてパ~と戻らない体になる予定です!

投稿者 : 2008年05月23日 15:28

コメント

コメントしてください




保存しますか?