« さよなら!ありがとう!ブル号 | メイン | 一瞬にしてパ~! »

2008年04月12日

最近、出会った方々

kensyusei.jpg
研修生二人、若いです。高知産と愛知産。遠いところからようこそ沖縄へ!
寮住まいで頑張っています。そのうちの一人は
「是非、びしびししごいてください。」とのこと。
お言葉に甘えてびしびしいくか。でもまず社会人とは、も教えなきゃね。
夏にはインストラクターの予定。^0^
k%20muzik%20san.jpgcoral%281year%20a%20go%29.jpg
キャサリン・ミュージックさん。海洋学者で特にサンゴの研究をされていて現在沖縄在住です。
今年は国際サンゴ礁年。自分も色々勉強したいのと、6月に予定しているサンゴ保全のイベントにも
参加して頂きたいので調整中。
本日、丁度サンゴの調査に出たら久しぶりにばったりお会いした。
実際の年齢にはとても見えないチャーミングな方。
「あなた方、重いの担いでダイビング、私はこれ(水泳用ゴーグル)だけで簡単よ。」って
朝の水泳に海へ愛犬を連れてお散歩。
研修生の言葉「かっこいいですね~。」
もう一枚の写真は一年前に移植したサンゴが本日みごとに成長していた様子。がんばれ~!
nakayamasan.jpgtongorou.jpg
中山 進氏と松田さん。
中山氏は高知は柏島でダイビングショップK'sを営むかたわらプロカメラマンとしても数々の雑誌に取り上げられ特に、柏島をマクロ生物の宝庫としてカメラで全国に広めた立役者。私も内地にいる頃からゲストと一緒に何回も行ってお世話になった方。今回は、沖縄のウミウシ図鑑を作りに我ホームゲレンデ、ゴリラチョップで撮影し、その写真を図鑑にして送っていただいた。自分らも気がつかなかったほど多くのウミウシが撮影されていて、ビックリ&感動!
そしてもう一枚の写真の上部にはトンゴロウ(正式名:トウゴロウ)というイワシの仲間でうろこのまま空揚して粗塩をふって食べると うろこが銀紙のようにパリパリした食感と中が柔らかホカホカで最高に旨いのだ。昔中山氏の所へ行ったら食事前に出されてこれだけでビールとおつまみでおなか一杯になったぐらい大好物になった。今回その話しをしたら、さっそく高知の港であがったのを急速冷凍して送っていただいた。
何から何までありがとうございます!
P4090004.JPG
最後は森君。昔の内地時代のゲストでよく来ていただいていたのだが、実は私の学生時代の旧友光安君の友人でもあった。イや~、実に人柄がいい。こんないい人がなんでこの年までチョンガーなのだろうね。失礼!^0^
ダイブ本数は優に300本を超え、でも謙虚。いつも楽しそうにダイビングをしたり話しをする、素敵な人だ。酒も良く飲む。休肝日は週一だそうだ。それにしても天気も何とかもってよかったね。というのも旧友のM君(いまさらイニシャルは遅いが^0^)がほぼ100%悪天候をつれてくるので友人つながりでもしや、と思っていましたがセーフでした。

出会うと言う事は相手の価値観に触れ、こちらの価値観が揺れ動くといい出会いになるのだと思います。それは感動したり感謝したりと感情がワクワクするとき、きっといい出会いだったなあということだったのだと思います。

ワクワクするって本当にいくつになってもいいもんです。

投稿者 : 2008年04月12日 16:24

コメント

コメントしてください




保存しますか?