« 沖縄の豆腐 | メイン | 三線 ~さんしん~ »

2006年03月29日

沖縄の食堂

町の食堂に行くとあるもの。

野菜炒め、ゴーヤちゃんぷる、とんかつ定食、煮付け、
沖縄そば、てびちそば、みそ汁、いなむどぅち・・・などなど
これは煮付け。
nituke.jpg
煮付けには、てびち(豚足)、輪切りの大根、にんじん、昆布、豆腐、
レタスか青い葉っぱ、こんにゃく・・くらいが、定番で入っている。
ちなみに、この写真のお店は、豆腐を作っているところだから
こんなにでっかい豆腐でも、パクパク食べれた。

そして、不思議だったのが“みそ汁”。
“みそ汁?”
“あんなん、ごはんに食べたかって、お腹いっぱいならへんやん
 なんで、メニューにあるねん?”
と、思いつつ、“ものはためしや~!”と頼んでみた。
ほんなら、どんぶり鉢に入った、ごはんとみそ汁が、
“ドッカーン!!”と、出てきた。
“なんじゃこりゃー!”
でも、みそ汁の中には具が、たーっくさん入ってて、
それこそ、煮付けについてそうなダイナミックな豆腐に
レタス、でっかい豚肉に、にんじん。って感じ。

そりゃーもうーお腹いっぱい。
これやったら堂々と、メニューに“みそ汁”って出さなあかんわ。


投稿者 関西おんな : 2006年03月29日 10:22

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?