« いったい・・どっちやねん? | メイン | 約束 »

2005年10月10日

公設市場

沖縄の公設市場は、本土にはない食材を一堂に見れることで
とっても有名。その市場に、にわか添乗員の私が妹を連れて行った。
沖縄のトロピカルな魚に・・ほんまどうやったらあんなにきれいなブルーに
なるのか今でも不思議。沖縄のきれいな海の色に染まったんやろか~ナンチャッテ。・・
私はここにいまーす!!といわんばかりの豚足。
思わず持ち上げてお面にしたくなる、うまいこと剥がしてある、豚の顔の皮。
ずーっと信じてやまなかった“ミミンガー”じゃなくて“ミミガー”(豚の耳の皮)。
海ぶどうは、ほんまあの食感がたまらない。・・けど、間違って冷蔵庫にいれていて
次の日見たら、見事に縮こまってて、メチャクチャショックやったけど・・
取り合えず、「食べてやる~」と水で洗ったら、元に戻った・・
そうそう、妹のこと忘れてたけど・・妹は海ぶどうをお土産に買おうと
お店の前をうろうろしてた。そしたら、おばちゃんが、
「これ食べてみー」と海ぶどうを差し出した。
あまり試食が好きでない妹が首を振ると
しつこく「まあ、食べてみー」。
妹はまた、首を振ると、このおばちゃん
「かわいくないねぇー」ときた。
・・・妹は、この後ずーっと怒って、私のにわか添乗員の
仕事も終わってしまった。

投稿者 関西おんな : 2005年10月10日 12:01

コメント

コメントしてください

サイン・インを確認しました、 . さん。コメントしてください。

(いままで、ここでコメントしたとがないときは、コメントを表示する前にこのウェブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)


情報を登録する?