「HENO HENO」<手作りプレゼント雑貨>|ウチナークリエィター

2007年11月23日 00:00

「HENO HENO」<手作りプレゼント雑貨>

PICT6120.JPG

読谷の58号線沿いにある十八番横丁。(おはこよこちょう)
PICT6098.JPG PICT6118.JPG PICT6101.JPG

カフェ、バー、かすうどんの月見家さんが並ぶ一角
2007/7/14にOPENした「HENO HENO」(ヘノ ヘノ)。

友達の「好きなものを並べてお店をやったら?」という一言で、
「まさかお店をすると思わなかった」という広島出身のイラストレーターのmizueさんが
自分の作品や厳選した作家の作品を置く店で、
ハワイ語の「可愛らしい、愛らしい」という意味の<手作りプレゼント雑貨>のショップ。

独特でポップな色使いが目を引くmizueさんのイラストは、見てるだけで幸せな気分にさせてくれます。

絵を描いたきっかけは? と訪ねると、沖縄に来る1週間前、
知り合いに絵本をプレゼントとして描いてみたことだそう。

始めは人の顔を描いていて、当初のものと現在はまったく違う画風だったそうだ。

そして本格的に描き始めたのは4年前、沖縄に来てから。

周りに好評で描いているうちに一時、描けなくなってしまった時期があったそうだが、
しかしあるきっかけで、今度は自然をテーマに再び描くようになったそう。

描けない時期を越えて初めて描いたコスモスの絵は、それまでとまったく違う絵柄となった。

「HENO HENO」と描かれた絵もあるのだが、これも同時期に描かれたものだそうです。

当時からハワイの言葉が、とくに「HENO HENO」
という言葉に惹かれて、ショップの名前にもなりました。

PICT6110.JPG PICT6107.JPG PICT6104.JPG

ショップでは、ご自分や5人の作家さんの作品を扱い、人形、トンボ玉、パチカ、
手作りキャンドル、原毛雑貨やバッグ、babyもの、、Tシャツ、アクセサリーなど
mizueさんがセレクトした普通の本屋さんには並んでいない本や写真集などの本コーナー、
小さな植物も並び、ほぼ1点ものに近い可愛い商品が並んでいます。

PICT6110.JPG PICT6102.JPG PICT6105.JPG

「思いもよらない方向に向かってる」という事で沖縄ミラクルの生活をしているmizueさん。

これまではイベントや特定のショップでしか彼女のTシャツなどは購入できなかったが、
今はご自分のショップで店番をしながら作品作りもしているそう。

「辺野古のこと、エコのこと、戦争のこととかいろいろ考えていたんだけど、
自分では何ができるんだろうって思った時に、やさしくなれることができたらいいな、と思ったんです。」

物が溢れている今、古着などを使ってアレンジし、生まれ変わった小物・雑貨たちが並ぶ
ちょっとした1点ものプレゼントを探しに「HENO HENO」へぜひ足を運んでみて下さい。

PICT6100.JPG PICT6112.JPG

「HENO HENO」

営業時間:13:00~21:00(月曜日休み)

〒904-0302

沖縄県読谷村喜名458-3 十八番横丁(58号線沿いオキハム近く)

TEL:090-8065-1843 / 098-958-2100

http://www.heno-heno.com/

店長ブログ

http://heno.ti-da.net/


TRACKBACK

TRACKBACK URL : http://e-okinawa.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1251


COMMENT

コメントを投稿