沖縄のおもしろイベント情報 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

沖縄のおもしろイベント情報 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】


リンク集

沖縄観光口コミみーぐる
沖縄観光の口コミサイト。沖縄県内で行われるイベントや、観光・旅行に役立つ情報が満載です。
沖縄旅行で訪れる観光施設や飲食店等の情報を発信しています。

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

2010年07月22日

大阪と福岡に南大東島が行くよ~

沖縄の離島のひとつでありながらも、南北2つの大東島はあまりにも遠い絶海の孤島……。沖縄県民の殆どが、行ったことのない島。

1900年に、八丈島からの開拓団が南大東島に渡りました。無人島から有人島となり、今年で110年です。サトウキビの開拓から始まった南大東島の歴史を作ったのは島民たちのフロンティアスピリットでした。

沖縄でありながらいまだに沖縄のテレビが映らないし、沖縄と日本がミックスされたかのような文化、独自の自然環境など、大きな魅力を持つ南大東島ですが、那覇─南大東島往復5万円という高い航空運賃のために、観光のお客様がなかなか来ないという厳しい現実があります。

そこで、開拓110年の今年、南大東島の子どもたちが、南大東観光大使の吉澤直美さんとともに、島の観光PRのために大阪と福岡に行きます! もしかしたら、子どもたちにとっては一生一度の出来ごとになるかもしれません。

子どもたちは、たくさんの人と出会って、たくさんの友達を作って、たくさん学ぶことができることを楽しみにしています。

大阪、福岡周辺にお住まいの皆様、どうか、南大東島の将来を担う子どもたちの島民謡や太鼓をきいてやってください!

以上、今回の公演で司会を担当する吉澤さんからのメッセージでした。


■2010年8月3日 19時開演 umeda AKASO (大阪梅田)

出演
日本3大浜ちゃんこと濱里保之(沖縄県離島フェアー島興し奨励賞受賞者)
島の歌姫・内里美香
伊礼哲(伊是名島出身・大阪在) &サンクルバーナー
登川流関西伊礼民謡研究所門下生
司会 吉澤直美(南大東島観光大使)

料金 前売 3,500yen/当日 4,000yen(自由席・1Drink付)
チケット ぴあ [P]111-649 / ローソン[L]52179

minamidaitoosa2010803.jpg

■福岡の無料イベント

 出演 島の子供たち(大東太鼓、ボロジノ娘)
 司会 南大東観光大使 吉澤直美

2010年8月21日 福岡キャナルシティ 午後4時~4時45分
 http://www.canalcity.co.jp/
2010年8月22日 福岡マリノアシティ 午後2時~午後3時
 http://www.marinoacity.com/

投稿者 masako : 11:51 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月12日

沖縄の爬虫類ファン集まれー!

高田爬虫類研究所沖縄分室「DINODON」の大谷さんからのメッセージ。

国内繁殖個体(国産CB)の爬虫類両生類は良個体が比較的安価に流通することも多く、近年注目されています。また、国内繁殖個体が出回る種は、国内での飼育・繁殖に向いており、飼いやすい種が多いので、初心者にも向いています。沖縄のブリーダーたちによる国産CBの爬虫類・両生類のDINODON内での直接販売は以下の通りです。

ブラックツリーモニター(Varanus beccarii) 和名:クロホソオオトカゲ
ブラックツリーモニター(Varanus beccarii) 和名:クロホソオオトカゲ posted by (C)たな

国内繁殖個体即売会 in DINODON
■第二回Okinawa Breeders 2010年6月19日~20日(土日)
■第三回Okinawa Breeders 2010年7月17日~19日(土日、海の日)

時間はいずれも、14時~22時となっております。

住所 沖縄市照屋1-15-3-2F(銀天街本通り)
電話 098-929-1595

販売予定の県産繁殖個体(数に限りあり)

サキシママダラ、コーンスネーク、ヒョウモントカゲモドキ(レツドアイエニグマ、エニグマ、マックスノー、アルビノ2系統、ハイポタンジェリン、ハイイエロー、ワイメドタイプ等)、ニシアフリカトカゲモドキ(アプリコットアルビノ、ヘテロ)、フトアゴヒゲトカゲ、ニホンイシガメ、ホオアカドロガメ、シロクチドロガメ等。
※沖縄県内のブリーダーが繁殖させた個体で、カクブリーダーが飼育・繁殖の相談にのります。

DINODONの在庫(国産CB含む、飼育器具、生き餌、冷凍餌なども販売可)

アカマタ、ポールパイソン、ブラッドパイソン、ジャワヤスリヘビ、コーンスネーク、アオダイショウ、カラスヘビ、カリフォルニアキングスネーク、オキナワヤモリ、トッケイ、ヤシヤモリ、ヨツユビリクガメ、ギリシャリクガメ、ミスジドロガメ等。


投稿者 masako : 17:16 | コメント (0) | トラックバック

2010年05月27日

ロックミュージカル「Aサイン物語」

TS375834.JPG

ありそうで、なかった、沖縄初!?
ロックミュージカル「Aサイン物語」

移り変わっていくオキナワンロックをミュージカルで表現!
ベトナム戦争当時のAサインバー独特な雰囲気と、
ヒゲのかっちゃん率いる新生「コンディショングリーン」、
衝撃の再デビュー!

日時 2010年6月9日(水)18時30開場 19時
会場 前売り3000円/当日券3500円
場所 ミュージックタウン音市場3階

チケットは、普久原楽器、照屋楽器店、キャンパスレコード
ミュージックタウン音市場、沖縄市民小劇場あしびなー、
沖縄市内各ライプハウス

問い合わせは 電話 098-932-1638
 

投稿者 masako : 12:03 | コメント (0) | トラックバック

2010年05月10日

琉球ニライ大学が今秋開校

街おこしの手法として注目されているシブヤ大学の、沖縄姉妹校ともいうべき琉球ニライ大学が、いよいよ今秋開校するという。

シブヤ大学とは一種の市民大学で、街全体を学校と見立てて、地域の人が先生になったり生徒になったり、街のカフェや食堂で学割がきいたりと、要は、街と親しみ、人とつながり、地域を元気にするための活動である。渋谷区の生涯学習プログラムでもある。

琉球ニライ大学に興味のある人は、5月16日におこなわれる開校オリエンテーションに参加してみよう!

日時:5月16日(日) 10時~13時
会場:沖縄県立博物館・美術館
参加費(設立協賛金):1500円

10時00分~ 講演「シブヤ大学のつくりかた~琉球ニライ大学の可能性」
        伊藤剛さん(シブヤ大学理事・ ジェネレーションタイムズ
11時00分~ 「琉球ニライ大学」の自己紹介
11時30分~ みんなでコラボ!~ニラ大の授業づくりワークショップ

申込・問い合わせ 琉球ニライ大学事務局 rknirai@gmail.com 
詳細はこちら http://kuromomoto.ti-da.net/e3047159.html

投稿者 masako : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2010年05月02日

コザ的立ち飲みバーに行こう

本来、立ち飲み屋とは、あくまでも昭和的かつ庶民感覚がイメージされるもの。
酒屋さんの片隅に設けられたカウンター。缶詰やスルメ。そして二級の冷酒。
といっても今や二級酒、一級酒といったカテゴリーはないのだが。

さて、週末のコザ。しかもペイデーナイト。いつにもましてアメリカ人の姿が多い。
横浜から来られた方たちと、酒店に併設された立ち飲み屋に立ち寄った理由は、
「ちょっと静かなところに行きたい」との要望によるものだ。

TS375737.JPG

平日はまったり、のんびり。週末はワイワイ。しかもペイデーナイトは大賑わい。
コザの夜は、このように変化する。

若い人たちは、にぎやか系が楽しいはずだが、私たち世代になると、
落ち着いた雰囲気を求めるようになるもの。そこで、酒店のバーとなったわけ。

酒を知り尽くしたプロが選んだ自慢の名酒が安く提供されている。
ワインのうんちくを教えてもらいながら、あれこれ飲むのも楽しい。

このように、コザの立ち飲みバーは、あくまでもコザ的であった。

そして、旅行中のお客様であっても、地元ご愛用のバーに案内してしまうのが、
コザ体験プログラム、裏沖縄探検隊「大人の社会科見学」であった。

投稿者 masako : 12:38 | コメント (0) | トラックバック

2010年04月03日

てるりんパンはいかがですか?

ブログを、お客様に対するサービスツールとして活用する沖縄市のパン屋「ウニャデガト」さん。

興南高校優勝おめでとう、パン半額サービスだよーとアップロードしたら、
30分後には、売り切れたそうです。

おーまいがっ。手遅れ。負けた……。買えなかった…。
売り切れのウニャさんち、さっさと閉店してました。

TS375608.JPG

ウニャさんのブログのアクセス数は決して多くはなく、普通ですが、
地域の人が見ていてくれるから、即座に反応がかえってきますねー。
地域ブログでは、こういう例がよくあります。
ブログ効果とは、決して、数ではないのだなぁ。

ということで明日は、特製てるりんパンを販売するそうです。
今度こそ、ゲットだぜ!

投稿者 masako : 17:16 | コメント (0) | トラックバック

2010年04月02日

沖縄の女性ヴーカリスト+1

沖縄の女性ヴーカリスト+1による夢のようなコンサート、
『10 VOICE JAZZ CONCERT 』が、4月28日(水)に
沖縄市民小劇場あしびなーで開催されます。 

このコンサートは、南部の方にも来ていただくために、
県庁北口前から18時に無料のシャトルバスが運行されます。

出演:10人のヴォーカル

KINO(元 南国ドロップス)/ステファニー/高良枝美子/NORIKO/西平和代/MITCY/吉田雅/YUKO/ピーター(男性) 【演奏】津嘉山正明(ピアノ)/ジェフ蔵方(ベース)/砂川哲廣(ドラム) /知念義哉(G) 【ゲスト】安富祖貴子(Vo)/アランカヒーペ(sax)/松田弘二(ギター)/粟國悦夫(ドラム) 

コンサートナビゲーター 金城沢子(Vo)

日時:2010年4月28日(水)開場18:30/開演19:30
会場:沖縄市民小劇場あしびなー(コリンザ3F)
料金:前売券3,000円/当日券3,500円/OJA会員2,500円/高校生以下1,000円    

主催:10 VOICE JAZZ CONSERT 実行委員会
所在地:沖縄市中央1丁目17-14
メールでの問い合わせ:info@10voice.net
問合せ:080-6490-8877(10 VOICE JAZZ CONSERT 実行委員会)

投稿者 masako : 17:33 | コメント (0) | トラックバック

2010年03月08日

春3月、グリーンデーはプラザに行こう

春はみどり。緑といえば、セントパトリックスデー。
沖縄のセントパトリックスデーといえば、もちろん、コザ。
そして、コザを体感させてくれる場所がプラザハウス。

そんなプラザハウスで春をたっぷり楽しめるグリーンデーが開催されます。

日時 3月20日(土)21日(日)22日(祝)
会場 フェアモール2階、北広場、南広場
内容 春の新作発表会 in PLAZA HOUSE「ミドリミノリ」

春の新メニュー、春の新生活、春の新スタイルの
試食、実演、体験、販売、パフォーマンスを行います。

midoriminori01.jpg

投稿者 masako : 16:42 | コメント (0) | トラックバック

2010年01月18日

オキナワンロックは今も燃えている

コザのロックを久しぶりに聞いた。別名・還暦ロッカーのカッちゃんは66歳だという。
健在である。まだまだ熱い魂を持っている。

koza-1.jpg

コザに住んでいると、音楽はとても身近な存在だ。
空気を吸うように、音楽は、私たちの身体に染みついている。

koza-2.jpg

しかし私は、ミュージシャンたちがコザに居ることを当たり前と感じ、
実はそれが、どんなにスゴイかを忘れてしまっていた。

koza-3.jpg

だからつい、「いつでも聞ける」「いつでも行ける」とばかりに、
こうしたコンサートライプにも、足が遠のいていた。

否。

日々の雑事に追い回されて、音楽を楽しむ心の余裕を
失っていたのかもしれない。

koza-4.jpg

戦後のコザで生まれて、兵士たちを慰めてきたオキナワンロックは、
いまもその神髄を失ってはおらず、熱い鼓動が胸に響いてくる。

ロック人口が減少し「いまさらロックなど」という若者たちも多いけれど、
沖縄のロックミュージャンたちは、ホームグラウンドたるこのコザで、
音本来の持つ肉感的な楽しみを自らの肉体と楽器で表現している。

koza-5.jpg

多くのものを捨てながら60年代、70年代を駆け抜けてきた世代にとって、
当時と変わらぬ、いや、それ以上に今も熱く音楽に酔いしれるロッカーたちと、
再会できる場所は、日本ではもはや、コザだけになってしまったのだろうか。

コザロックとは、時代遅れではない。

時代に迎合しなかった者たちの生き様が、この街で刻まれているだけなのだ。

【沖縄国際アジア音楽祭musix2010】

未来へのメッセージ~オキナワンロックの軌跡~

場所:ミュージックタウン音市場(3Fホール)
時間:【開場】18:00 【開演】18:30
料金:【前売】3,000円【当日】3,500円

出演:紫(MURASAKI)、かっちゃん、マリー、and more・・

チケット一般発売日:近日発売開始
プレイガイド:チケットぴあ(Pコード:347-286)、ミュージックタウン音市場、普久原楽器、照屋楽器店、キャンパスレコード

主催:沖縄国際アジア音楽祭沖縄市実行委員会、ミュージックタウン音市場
お問い合わせ:ミュージックウタン音市場 tel 098-932-1949


投稿者 masako : 15:47 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月20日

日米親善交流の日曜日

DSCN2047.jpg

ガジュマルの木の下、ゴミを前に三々五々集まっているのは、
毎月恒例の、日米お掃除大会です。

嘉手納米空軍基地の皆さんと、沖縄市の商店街ゲート通りの皆さん、
そして沖縄市国際交流協会の方々と、ゴミ拾いしています。

DSCN2044.jpg DSCN2051.jpg

DSCN2052.jpg DSCN2053.jpg

来月のお掃除大会は、1月17日。時間は午後3時からだよー。
集合場所はゲート通りの時計台です。参加してくれる方は、
直接いってくださいねー。

お問い合わせは沖縄市国際交流協会へ。


投稿者 masako : 17:31 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月10日

ゆらり、くるくる、コザ遊びのKOZAZOKU

今週末のコザは、若手アーティストさんたちが集まって、
とってもとっても、楽しいことになりそうなのだ!
まずはミュージックタウン1階広場

アートイベント The 2nd KOZAZOK
日程:12月12日(土)/13日(日)
場所:ミュージックタウン音楽広場
時間:10:00?20:00
料金:無料
問合:沖縄市ファッションタウン推進協議会
(沖縄市経済文化部商工振興課内)TEL:098-939-1212(内線3222)

んでもって、パルミラ通りではララマート

これらを繋ぐのが、アート回遊♪
http://comeonkozazok.ti-da.net/e2642893.html

心のアンテナが敏感な人ならば、絶対に見のがせないっす。
週末のコザで、ゆらり、くるくる、遊びましょう~。

投稿者 masako : 10:59 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月16日

ワインとチラガーと大チャンプルー

今週のコザは、後半にかけて何かと華やかです。

まずは、ボジョレーヌーボーとチラガー料理を楽しむ大パーティが、ミュージックタウンの広場で実施されます。おしゃれなボジョレーパーティならばプラザハウスがおススメだけど、庶民的に楽しむならば、チラガーでキメよう!
■11月19日 木曜日 午後6時から

goya.JPG

そして沖縄国際カーニバル。サンバあり、ダンスあり、ライプあり、ミスハイビスカスコンテストあり、旗頭あり、大綱引きあり、パレードあり、屋台あり!
なんでもありの、大チャンプルー祭りなのだ。
■11月21日・土曜日!

CIMG3116.jpg

さらにゲート2フェスタ。
ハーレーダビッドソンがゲート通りに勢ぞろいしちゃうから、
バイク好きにはたまりませーん。写真撮影も楽しいです。
ストリートライプ、パフォーマンスも楽しめます。
■11月22日・日曜日

コザに行ってみよー! と思われた方、何かありましたら
コザインフォに問い合わせてくださいね。

投稿者 masako : 14:10 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月13日

天ぷら同窓会に行こう

クラブ活動を終えての帰り道。日はとっぷりと暮れて、足元からは冷気。
元気な子どもとはいえ、冬の夜道はつらい。

暗い道の向こうに、ポツンと明かりひとつ。

おばぁちゃんがやっている駄菓子屋さんだけど、
冬になると手作りオデンの湯気が店先に立ち上る。

卵と、チクワと、えーと…。

子ども時代を振り返れば、誰の胸にも同じような光景が
浮かんでくるのではないだろうか。

コザ十字路。

銀天街のフジパーラーもまた、そんな歴史を作る店。
DSCN0899.jpg

フジパーラーの主なお客さんは高校生たちだ。

数年後、あるいは十年、二十年、三十年。生きるってことが
結構大変で、人生は思い通りに行かないのだと知ったとき、
あの時の、あの店の、おばちゃんの笑顔、あるいは大将の、
むすっとした顔に隠された人情を、いつかきっと思い出す。

そして心に、小さな灯りがぽっとともり、しんどさや、つらさや、
いろんなことが洗い流されていく。

DSCN0906.jpg

フジパーラーのおっちゃんは、
タコ焼きやお好み焼き、大判焼きを焼きながら、高校生たちの、
良き話し相手になつているだろうな。

寂れて久しい銀天街ではあるけれど、世代の違う人たちが、
上下関係のないかたちで交流する場が、今もちゃんとある。

DSCN0903.jpg

DSCN0896.jpg

昔のコザ高生たちにとって、腹を満たしてくれる場所は
天ぷらやだった。その数は大幅に減ってしまったけれど、
今年もまた、銀天街では天ぷら大同窓会が開かれる。

12月5日は、コザ銀天街に行きませんか?

DSCN0904.jpg

投稿者 masako : 16:34 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月07日

沖縄国際カーニバル2009

沖縄国際カーニバル2009 の、大綱づくりがスタートしました。
今年の日程は次の通りです。ハーレーのパレードで有名な
ゲート2フェスタと同時開催です。多国籍な沖縄市ならではの
祭り風景を楽しめるでしょう。メイン会場はゲート通りです。

■11月21日(土)

・オープニングセレモニー
・少年サッカーPK大会
・クラシックカーパレード
・コザ絵巻パレード
・コザ芸能祭
・国際大綱引き
・体験コーナー
・ライブ

■11月22日(日)

・ゲート#2フェスタオープニング
・バイクパレード
・ミスハイビスカス最終選考
・ヒューマンアカデミーアニソンライブ
・沖縄サンバカーニバル2009
・琉大プロレス
・アームレスリング
・ダンス&BMXショー
・体験コーナー
・ライブ

ga001.jpg

ただいま、綱づくりボランティアを大募集中!
こんな感じで、楽しみながら作業しています。

投稿者 masako : 11:20 | コメント (0) | トラックバック

2009年09月27日

水鉄砲の最強王者決定戦

DSCN0506.JPG

DSCN0502.JPG
オレたち、本気で、戦います!

DSCN0480.JPG
僕には特製の秘密兵器があるのだ!

DSCN0500.JPG
いやいや、やはり、正統水鉄砲で勝負っす。

DSCN0490.JPG
ということで、いきまーす。

DSCN0493.JPG
どーだ、どーだ。まいったかー!

DSCN0496.JPG
やられて、しまいました……。

DSCN0497.JPG
ということで、沖縄市の水鉄砲最強王者の栄冠は誰の手に???

DSCN0498.JPG
この水鉄砲大会、シリーズ化されるらしいので、
皆様も、次回、ぜひ参加してくださいねー。

DSCN0482.JPG
こんな武器でも、十分戦えます! お問い合わせはコザ銀天大学へ。

投稿者 masako : 17:14 | コメント (0) | トラックバック

2009年08月31日

9月7日堂々オープンのヒストリートⅡ

沖縄市戦後文化資料展示室ヒストリートⅡが、
9月7日にオープンします。

写真と道具が語る世界

%E3%82%B3%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BB%E5%8F%96%E6%9D%90%20022.jpg

道具学会・村瀬春樹さん提供の「戦中・戦後の転・代用品」と
報道写真家・石川文洋さん提供写真のベトナム戦争、戦後沖縄を
メインに展示しています。

沖縄市戦後文化資料展示室ヒストリートとヒストリートⅡで、
大和世~アメリカ世~日本の歴史を体感していただけます。

問合せ先は電話098-929-2922 あるいは
沖縄市総務課 市史編集担当 939-1212

開室 火曜日~日曜日
時間 11時~19時
休室 月曜日・公休日・慰霊の日、年末年始

投稿者 masako : 14:21 | コメント (0) | トラックバック

2009年08月09日

コザで始まった毛遊び摸合

いまや毛遊びは、沖縄から消えた風景。これを復活させて、
交流を楽しもうという摸合いが、コザで始まりました。

TS374618.JPG

といっても、本来の毛遊びは若者の遊びだったと思うのですが…、
これを知っている世代となれば、おじさん、おばさんさー♪

TS374626.JPG

TS374619.JPG

コザの毛遊び摸合いの発起人は、ゲート通りの通り会長さん♪
開催場所は、同通りに面したお店「茶ンス.con」さん。
毎月第二土曜日、午後8時から開催です!

TS374613.JPG

摸合いメンバーでなくとも、誰でも参加できます。
気軽にお問い合わせくださいね。
詳細はコザインフォへ。

投稿者 masako : 14:54 | コメント (0) | トラックバック

2009年08月02日

小さな写真展─ちょっと戦場からコザへ─

TS374564.JPG

もし、これらの写真が、たとえば那覇のごく普通のカフェに、
ちょこんと飾られていたら、相当ショッキングかもしれない。

戦場カメラマン森口さんの、「小さな小さな写真展」を見ていて、
思いました。ポストカードサイズの写真の中で、世界の紛争の、
リアルな真実があぶりだされているというのに、実に不思議。

戦場カメラマンの見たコザの映像と、イスラエルの兵士たちと、
世界の子供たちの屈託のない笑顔が違和感なく溶け込むコザ。
それらが、ごく自然な人間の生き様のように思える街がコザ。

TS374565.JPG

小さな写真展─ちょっと戦場からコザへ─

日時 開催中、期間は未定(水・木定休)
場所 交流サロン・コザクラ
住所 沖縄市中央1-17-16
時間 12時─20時
料金 無料

投稿者 masako : 21:40 | コメント (0) | トラックバック

2009年07月23日

何があろうと続けていけば…

沖縄本島で箆柄暦の存在を知らない人は少数派だと思われます。それほどに認知されている沖縄関連イベントの情報媒体です。

当初は、モノクロの一枚版でした。その両面にビッシリと印刷された、ありとあらゆる沖縄のイベント情報。各自たった数行のイベント告知とはいえ、印刷面が足りなくなるほど沖縄中から収集するにはどれだけの時間とエネルギーが投入されるのか。

しかもこれを、毎月淡々と続けていく。大変根気のいる作業を飽くことなく繰り返して、いつのまにか箆柄暦は紙媒体として進化し、さらにはラジオやウェブとの連携など、さまざまな展開に結びついています。

ローリー・クックさんのインタビュー記事が掲載された7月の箆柄暦は通巻で75号を迎えていますから、こつこつと6年以上もイベント発信を続けてこられたことになります。スピートアップされた現代で、どれほど大変なことか……。、

PIRATUKA.gif

いまや箆柄暦は、県内はもとより県外でも配布されています。全国各地の沖縄系居酒屋さんや料理屋さんで手に取ることができます。そしてそれらは、箆柄暦にとっては全国的なネットワークとなりました。

これを具現化した形でスタートしたのが全国沖縄料理店ガイドです。
これは便利だ!

header_02.jpg


投稿者 masako : 15:07 | コメント (0) | トラックバック

2009年07月17日

沖縄芝居は庶民のオペラ

TS374443.JPG

沖縄芝居を、若い人たちはあまり見なくなっているようです。
お客様の多くが、ある程度の年齢層となってしまっています。

沖縄の伝統芸能の将来を考えれば、もっと若い人たちに
その魅力を知ってもらい、新たなファン獲得につなげたいもの。

今回の、劇団うないのお芝居は、沖縄市民小劇場あしびなーで
行われるものですが、言葉は通じなくとも、役者さんの身振りや所作で、
けっこう、物語の大筋をつかむことができる内容となっています。

親友同士が同じ娘に恋をする時代人情歌劇「月夜の人生」。
泣き笑いの失恋騒動を演じる時代明朗歌劇「新むんじゅるー」。

前売り2500円、当日2900円です。詳しくはこちらをどうぞ


投稿者 masako : 18:24 | コメント (0) | トラックバック

2009年07月13日

パルミラ通りの子供たち

TS374417.JPG

商店街にアーティストやモノづくりをする人たちが集まって、
月1回、青空マートを開催しています。場所はコザ。沖縄市中央です。
パークアベニューから一番街に至る、わずか120メートルの、
小さな小さな、煉瓦敷きのストリートです。

TS374416.JPG

かき氷の前に子供たちが集まって大喜び。

商店街は、商売をするための場所だけど、
地域で生きる人たちが交流する場でもあるのだなぁ。

コザの商店街、まだまだ元気です。毎月第2日曜日は、
コザ・パルミラ通りで、のんびりしませんか。
お子様をつれて遊びにきてくださいねー。
もちろん大人だって、楽しんでいます。

TS374419.JPG

8月の青空マートでは、シャボン玉を盛大に飛ばせてみましょう。
虹が、でるかもしれませんね♪

パルミラ通りの場所が分からない?  こちらに任せてね。

投稿者 masako : 11:32 | コメント (0) | トラックバック

2009年07月04日

今日からピースフルラブロックフェス

沖縄県最大のロックフェスティバル、今年でついに27回目となりました。
こちらは、栄えある第一回目のポスターです。

83.jpg

紫やコンディショングリーンなど、コザで誕生したオキナワンロックを盛り上げようとスタートしたピースフルラブロックフェスティバルですが、近年はオーディションを勝ち抜いてきた新人バンドやオキナワンインディーズ、そして有名バンドやベテランミュージシャンたちの音楽を楽しめるとあって、幅広い世代に親しまれています。

本格的な夏がやってきた沖縄で、ビールを飲みながら、踊りながら、大音響で楽しむピースフルラブロックフェス。
出演者はこちらで確認してください。
那覇から会場への直行バスも出ています。

イベントだらけ、まつりだらけの沖縄ではありますが、
一体感の強い音楽イベントで、一緒に盛り上がるのもよし。
セキュリティは、屈強な米兵ボランティアの皆さんです。

ピースフルラブロックフェスティバルとは、ミュージックタウンができるまでは、沖縄のベテランミュージシャンたちが元気にやっているかを再確認する場でもありました。

ところが、ミュージックタウンでいろんな音楽イベントをやるようになって以後、「暑い野外イベントに行かなくてもいいさー」という地元コザのおっさんたちも多くなったのであります。

ロックというものは本来、反体制の象徴ですから、ここは一発、ガツンと男らしく、日射病、熱射病ものともせずに、野外でガンガン楽しんでくれよー!

投稿者 masako : 11:22 | コメント (0) | トラックバック

2009年06月15日

ジャズ ジャングル プレゼンツ

TS374217.JPG

コザを代表するジャズ・アーティスト、エツーさん。
思いっきり堪能してもらおうと企画されたのが、
6月26日のライブコンサートです。

沖縄小市民劇場あしびなーで開催されます。
ロビーではドリンクパーティもあるらしい。

前売りチケットは、沖縄市のジャズジャングルをはじめ、
各店で販売中。コザクラにもあります。

投稿者 masako : 11:21 | コメント (0) | トラックバック

2009年06月09日

真夏の夜の夢

TS374185sankaku.jpg

ナビィの恋、ホテル・ハイビスカスの中江裕司監督が、
シェイクスピアの名作「真夏の夜の夢」沖縄バージョン
さんかく山のマジルーを作っちゃいました。

沖縄方言映画ではあるけれど、日本語字幕つきだから、
安心さ~ね~。ウチナー芝居「大琉球王国由来記」もあり!

五穀豊穣 豊年満作 子孫繁栄の弥勒世界報(みるくゆがふ)!
以下の日程でロードショーが予定されています。

■桜坂劇場(那覇) 7月18日 
■リウボウホール(那覇) 7月18日~8月17日
■沖縄市民小劇場あしびなー 8月22日~8月30日

詳しい上映情報はこちらをどうぞ♪

投稿者 masako : 11:57 | コメント (0) | トラックバック

2009年05月28日

サンゴマップを作ろう

manzatop.jpg2008年に誕生した「サンゴマップ実行委員会」が、ダイバーやスノーケリングをされる人たちにサンゴの目撃情報を募集しています。情報を集めて「サンゴマップ」を作成するマッピングプロジェクトです。

サンゴの白化現象やオニヒトデによる被害など 日本のサンゴの生育環境に危機が迫っています。異常気象の影響による分布域の変化も見られます。

rito.jpg

沖縄でダイビングやスノーケルをなさる方は、とってもたくさんいらっしゃいますから、それらの皆さんがサンゴマップ作りに協力してくれたら、相当緻密なサンゴマップが完成するのではないでしょうか。

詳しくはこちら。
みんなで作ろうサンゴマップ

投稿者 masako : 17:24 | コメント (0) | トラックバック

2009年05月23日

ピースフルラブ・ロックフェスティバル2009

沖縄最大のロックイベントといわれるのが、今年で27回目を迎えるピースフルラブ・ロックフェスティバル。1日目は若手バンド、2日目は大人バンドが中心です。

27-09.jpg


■7月4日(土)の出演
  
オーディションバンド/FLiP/Heaven's Hemp/DJ Ta-shi/ZUKAN/蕾(大阪オーディションバンド)/ステレオポニー/ARIA ASIA/ハーツグロウ/グリンピース/BLEACH/ALLJapan Goith/D‐51/モンゴル800

■7月5日(日)の出演
  
オーディションバンド/インフリー/リバース/AMG/FREDDIE ETO & Kueeness(QUEEN トリビュートバンド)/MAKIN’ LOVE(KISSトリビュートバンド)/JET/かっちゃん&ジャックナスティーズバンド/ジュピター/SKP/ジョージ紫プロジェクト フィーチャリング高崎晃・影山ヒロノブ&エイトボール

料金 1日券3800円(当日500円増)/2日間通し券6000円(県内限定発売)
ローソン Lコード:82814 チケットぴあ Pコード:326-301、

日時 2009年7月4日 ~5日 13時スタート
会場 沖縄市野外ステージ(沖縄市諸見里2-1-1)
電話 098-937-8735(実行委員会)
メール info@koza.ne.jp
サイト http://www.koza.ne.jp

投稿者 masako : 22:08 | コメント (0) | トラックバック

2009年05月15日

沖縄食材スペシャリスト検定

NPO法人食の風が運営する「楽園計画」が、沖縄県流通政策課やJAおきなわ 農連市場などの協力を得て「沖縄食材図鑑」(2,625円)を発刊しました。

P1090783.JPG

「沖縄食材図鑑」は、沖縄の観光や飲食業、生産者や加工業者の皆様に農水畜産物の正しい知識を知ってもらうためのテキストです。

その上でNPO法人食の風では「沖縄食材スペシャリスト検定」という認定制度を開始します。

gview.png

「沖縄食材スペシャリスト」とは、沖縄の食材を理解し、生産者、消費者、加工業者、流通業者、観光業者のみなさまが一体となり沖縄食材の食育「地産地消」に貢献してもらうための制度。検定試験は次のような方々を対象にしています。

・ 食品関連業
・ 外食・中食・サービス業
・ 流通・卸・市場・販売業
・ 農水畜産業関連企業・団体
・ 医療・福祉・栄養・調理関係
・ 教育・行政関係
・ マスコミ・編集・企画関係
・ 主婦・学生・一般
・ その他沖縄の食材について知りたいという人

■問い合わせ
NPO法人食の風
〒900-0022 沖縄県那覇市樋川1-1-11-202
TEL.098-835-2540 FAX.098-836-5818
http://www.shokunokaze.com

投稿者 masako : 15:50 | コメント (0) | トラックバック

2009年04月16日

TENKAICHI fight 4月19日

今月の天下一ファイト。すごい情報をゲット!  なんと、前田日明さんが???。

前田日明さんのプロフィールはこちら。

対戦カードはこちらからどうぞ。

0419-800.jpg

大会名:TENKAICHI fight
日時 :2009.4.19(Sun) Open 16:00 Gong 17:00
場所 :天下一スタジアム(沖縄県北谷町)
主催 :WILD SEASAR

~前売りチケット情報~
一般 :3,500円 ($40)
RS :4,500円 ($50)
SRS:5,500円 ($60)
当日 :全て500円アップ

問い合わせ tenka926★yahoo.co.jp (★を@に変えてください)

投稿者 masako : 20:28 | コメント (0) | トラックバック

2009年04月11日

那覇とコザで本格的なジャズライブ

TS373601.JPG

那覇とコザで、一流のジャズライブを楽しみませんか?
本日、11日土曜日から3日にわたって開催されます。

粟国悦夫(ドラム)
西川 勲(バス)
鷲見 健(ピアノ)
知念義哉(ギター)
Sawako(ボーカル)

■2009年4月11日 スコットラファロ(コザ) 当日2500円
 沖縄市胡屋1-3-3-2F 098・975・6805

■2009年4月12日 ライブ in 天妃(那覇)当日2500円
 那覇市松山1-14-10 クイーンズビルB1 098・867・8418

■2009年4月13日 ジャズジャングル(コザ)当日2500円
 沖縄市中央1-16-12 098・937・8222


このように、最近の傾向として、離れた地域同士であっても、音楽や文化を通してつながりつつあります。


投稿者 Melody : 15:27 | コメント (0) | トラックバック

2009年04月10日

沖縄×渋谷 エッジコレクション2009

TS373589.JPG

人気ブランド+人気モデル+人気アーティスト=沖縄初のファッションフェスタ!

カリスマモデル16人が沖縄に大集合します!
渋谷のトレンドを一挙に大公開する女の子祭り!

第一回となる2009年のテーマは「沖縄×渋谷~沖縄の珊瑚礁を守ろう」がテーマです。エッジコレクションの「エッジ」とは、個性が強い、こだわりがある、という意味。沖縄も渋谷も、独自の文化という強い個性を発揮していることから、第一回開催が確定しました。

ファッションショーを中心に、アーティストライブ、トークライブなど多彩に繰り広げられます。

日時 2009年5月16日・土曜日
開演 開場15時/開演17時/終演21時予定
会場 ミュージックタウン音市場(沖縄市上地1-1-1)
電話 098-932-1949
料金 5500円(オールスタンディング)

チケットは、チケットぴあ、ローソンチケット、公式サイトなどでお求めください。
公演・チケットに関するお問い合わせは実行委員会(電話03-5212-7391)。

出演アーティストやカリスマモデルさんなどについては、オフィシャルサイトでご確認ください。
 沖縄×渋谷エッジコレクション

昨年の記者会見の様子は
H.O.M.E. Project Official Blog
でどうぞ。

投稿者 Melody : 13:14 | コメント (0) | トラックバック

2009年04月09日

多国籍な音色を那覇の首里で

ステキなイベントの告知をいただきました。

那覇市は首里にある、アルテ赤田ギャラリーホールにて、
今月12日、音楽会が開かれます。

メインとなる演奏者は、昨年11月以来二度目の沖縄での公演となる、
松澤菜穂子さんと野平龍一さんのお2人。

ドイツフリート、日本歌曲、童謡、唱歌、ミュージカル、そして沖縄のうた…。
多国籍な音色が織りなす空間を、体感してみませんか。

今回の音楽会は、2種類のプログラムが用意されており、
それぞれ、「愛」と「月」がテーマとなっています。

なお、「月」がテーマのプログラムには、ゲストとして、
それぞれ三線とピアノを担当しデュオとして活動されている、
川村健一さん&比嘉雅人さんのお2人が参加されるのだとか。


日時:2009年4月12日(日)
時間:~愛~  開場14:30 開演15:00
   ~月~  開場17:00 開演18:00
チケット料金:「愛」もしくは「月」のみ 2,000円
        「愛」「月」 通しチケット 3,000円
  * 通しチケットは前売りのみ
会場:アルテ赤田ギャラリーホール(那覇・首里崎山)
住所:那覇市首里赤田町3−36 
最寄バス停:那覇バス市内線1番 崎山バス停下車1分

チケット販売:那覇市松尾2-21-16 天流(098・894・7840)
インターネット販売:うたのしま音楽工房

投稿者:ゆくログ秘密特派員見習い aki

投稿者 Melody : 13:35 | コメント (0) | トラックバック

2009年04月06日

リターンズ沖縄の夜(今西太一)

TS373549.JPG

奇跡のオッサンこと、今西太一さんが、またもや沖縄にやってきます。
ブッキングをやってくれたのは、月桃荘スタジオさん。

首里、那覇、栄町、糸満、北谷、そしてコザ!
怒涛のライブスケジュールは次の通りです。

■4月7日 ライブハウス モッズ「音祭り」(北谷)
■4月10日 アルテ崎山(首里)
■4月11日 柏屋「那覇の夜」(那覇・浮島通り)
■4月12日 生活の柄ワンマンライブ(那覇・栄町市場)
■4月15日 Mフロッグ(沖縄市・コザ)
■4月16日 風は南から (糸満)

それぞれの詳細については、ライブ会場となるお店にお問い合わせてくださいね。

今西太一、「男の旅路」アルバム、まだまだ盛大に発売中!
2008_9_20.gif


投稿者 Melody : 16:40 | コメント (0) | トラックバック

2009年03月31日

青春のナイトフィーバーをコザで

サタデーナイトフィーバーをもう一度、というイベントがコザで行われます。白いスーツでバシッと決めて、ナイトフィーバーで朝まで踊りましょう~♪

70's 80's 90's SATURDAY NIGHT FEVER

日時 2009年4月4日(土)18時~5時
料金 入場料1000円
会場 NEST コザミュージックタウン1F
電話 098-930-1744

なんと、当日はドリンクがオール半額だ!

投稿者 Melody : 13:32 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月13日

大阪狭山から沖縄へ

大阪狭山市の中・高校生たちの表現倶楽部「うどぃ」が、
沖縄公演を行います。平田太一さんと「阿麻和利」の子供たちが、
沖縄の心を大阪に伝え、そこから新しい表現の波が生まれたのです。
彼らの沖縄公演を、一人でも多くの沖縄の皆様が
観に行ってくださることを祈っています。

831094500_229.jpg


■「風の声がきこえる。新龍神伝説」沖縄公演

大阪狭山の子どもたちが、さやま池の龍とともに
この夏沖縄へと想いを 届けにいきます!

とき  : 2008年8月9日(土)
ところ : 沖縄県うるま市 きむたかホール
開演  : 昼の部 13:00
      夜の部 18:00

チケット: 全席自由
      大人 2000円  高校生以下 1000円

      (当日券 300円UPになります)

チケットは
6月14日・15日「肝高の阿麻和利」公演の会場
きむたかホールにて販売します。  あるいは
 
希望公演 昼または夜 枚数 住所・氏名・電話番号を記入の上、
072-365-3465にFAXにて
またはkijimunanokai@yahoo.co.jpへメールにて申込ください。


■サポート団体大阪狭山キジムナーの会公式BLOG
うどい写真館

投稿者 masako : 04:44 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月01日

琉神マブヤーに強敵出現!

結局、徹夜となった日曜日。ボッサボサのボケーとした顔で「腹減った~」とつぶやいているところに現れたのは、
な、な、何者ぞ! マスクなど被って!


沖縄プロレスのプロレスラーさんでありました。

顔を隠したシーサー王と、ミル・マングースさん

沖縄プロレスには、怪人ハブ男、美ら海パイレーツ・ザック、
ゴーヤーマスクなど、ワケのわからんプロレスラーが大勢いるそうです。

そして、これらを取り仕切るのが、スペル・デルフィンさん

立ち上がったばかりの沖縄プロレス。
オープニング試合は7月5日(土)!
場所は那覇の国際通り!
 
■住所 沖縄市松尾1-3-1
■098・861・9779

行ってみなはれ~♪

お?

もしかして、我らが沖縄のローカルヒーロー!
琉神マブヤーを打倒せんとして
沖縄に上陸したのであろうか。

うーむ。

そういえば、6月12日は那覇空港ウェルカムロビーに、
13時30分、琉球神マブヤーがその姿を現すのだ!

投稿者 masako : 16:12 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月10日

ザ・フライング・エレファンツ


クールなTシャツ発見!

これは、ビートルズカバーのザ・フライング・エレファンツ Live のスタッフTシャツ。
カッコいいですよね。会場で販売するそうです。ただし数は少なし。

早いもん勝ち!

で、チケットは、コザの入り口案内所でも販売中!
前売り3500円!

一緒にみんなで楽しみましょう~♪

■コザの入り口案内所
住所 沖縄市中央1-17-16
電話 098-939-4845

投稿者 masako : 04:54 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月07日

タイプ別ダイビング

暖かくなってきました。というか、私はすでにクーラーかけてます。
沖縄の、海遊びのシーズンがやってきたんですねぇ。
石垣では27度突破! 暑いはずです。

ダイビングシーズン到来です!
サラダツアーで変なのを発見!

題して

ダイバーにはいろんな種類がいる!

大物好き
小物好き
ぷかぷか派

さて、

現実逃避派! おおっと!

100人ダイバーがいれば、100人の好みがあるわけさ~。

あなたのダイビングはどのスタイル?
type.jpeg

投稿者 masako : 17:37 | コメント (0)

2007年09月21日

今年の那覇まつりは昼型で

ギネス認定の大綱曳きをメインとする那覇まつり。
今年で第37回目となりました。以下の通りです。

2007年10月6日(土)~8日(月)

民俗伝統芸能パレード
旗頭行列・那覇大綱挽(おおづなひき)
RBC市民フェスティバル (奥武山公園)

開催場所は国際通り・国道58号・奥武山公園など
市内全域ですが、この祭り、昨年以上に昼型となるそうです。
青少年の深夜徘徊などに、沖縄の夜型祭りが一役買っている、
というのがその理由。

那覇が、健全になってゆきます。

それはそれで良い事なんでしょうが、ちょっとつまらない気も…。
もーあしびー〈毛遊び〉、今で言うところの合コンパーティもまた
沖縄文化の一つだし……。

こーいうのって、難しいですよね。

投稿者 masako : 14:51 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月11日

アメリカンジャズ・コンサート

アメリカンジャズ・コンサート-Mike del Ferro Trio-

2005年12月に沖縄市コザパルミラ通りでクリスマスコンサートを開催し、好評を博したマイク・デル・フェロー氏が再来日します。

その多才で斬新な音楽的センスと技量、美しいメロディとハーモニーに各地からラブコールがあり、今回のツアーが実現する運びとなりました。

ドラムはマイクと共にオランダを中心に活躍し、多くのアーティストから共演依頼を受ける人気のセバスティアン・カプティーン氏。

コントラバスは北欧と日本のかけはし、スウェーデン在住の森泰人氏です。

出演
マイク・デル・フェロ-  (ピアノ)
森 泰人        (コントラバス)
セバスティアン・カプティーン (ドラム)
*敬称略*

料金:無料(飲食については、別途ご購入ください)
共催:コザ商店街連合会  在沖米国総領事館
問い合わせ先:在沖米国総領事館 098・876・6657(6635)
沖縄市一番街商店街振興会(098・938・2095)

関連サイト
http://www.mikedelferro.com/

YASUHITO MORI scandinavian
http://www.ymoomy.jpn.org/index.html
Mori Music KB 森泰人<
http://www.music-net-jp.com/morimusic/

場所 雨天時は一番街商店街にて
日時 2007年10月1日19時00分~20時45分

投稿者 masako : 13:58 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月31日

仲地のぶひで 久美衣二人展

青ぬ沖縄で原風景を細密に描き続ける
仲地のぶひでが、沖縄の祭事に欠かせない
平御香に火をつけ、
墨絵の月桃紙の上で画材の筆のように躍らせ、
墨絵がセピア色に焦げ落ち焦げ穴からのぞく
下地の紙に沖縄の原色をさす、のぶひでが、
新境地で創り上げた焦墨画の世界。

以上はポスターのキャッチコピーを引用したものです。
仲地さんの描く世界にぴったり来る、呪文のような言葉に
ひきつけられてしまいます。


仲地のぶひで 久美衣二人展

2007年9月13日~17日
夢空間 はしまやギャラリー
岡山県倉敷市東町1-20
086-422-2564


2007年9月21日~23日
松蔭コモンズ
世田谷区世田谷4-14-3

2007年10月19日~11月25日
CAFE 喜友ギャラリー
北中城村大城182-1
098-935-3734


青ぬ沖縄でウフヤしナダヤし暮らす夫婦の
コラボレーション絵衣展をお楽しみください。

投稿者 masako : 04:44 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月17日

街歩き映画祭、開幕

全国で開催されるアサヒアートフェスティバル
沖縄ではコザが舞台になります。
そのプレイベントは、ミュージックタウンがオープンした日に行われました。

今回のテーマは、映画時間~コザ街歩き映画祭~
詳しいプログラムはこちらです。

明日、8月18日、コザ十字路の商店街「銀天街」にて、
オープニング&屋台祭が開催されます。

ライブ、映画時間予告上映、ギンギンファッションショーなど、
銀天街の不思議な夜を体験してみませんか。
もち、私も行きます!

そのあとは、70年代をテーマにしたコザのディスコに突入!
という個人的予定を立てております。(遊び好き~♪)

昼間の銀天街での展示や上映は
会期中無休(12:00~19:00)で鑑賞できます。

映画祭の主催団体はスタジオ解放区です。


投稿者 masako : 17:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月27日

第8回金武町青年エイサーまつり

エイサーのシーズンです。金武町でも、
第8回金武町青年エイサーまつり開催!
kinsei001.jpg
エイサーだけでなくバンド演奏、伝統芸能も披露されます。
最後は「大カチャーシー」で締めくくりましょう。

日時 2007年08月11日 16時~(雨天の場合は12日)

【出演】
屋嘉区青年会、伊芸区青年会、金武区青年会、並里区青年会、
中川区青年会

【招待青年会エイサー】
うるま市平敷屋青年会エイサー、沖縄市園田青年会エイサー、
金武町雄飛太皷、身障者ボランティア団体 星空の会

会場 金武町中川近隣公園
問合 沖縄県金武町青年団協議会 098-968-6117
URL  http://www.town.kin.okinawa.jp/

投稿者 masako : 11:56 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月17日

ミュージックタウンの関連イベント

ミュージックタウンプレオープニング

日時 2007年7月20日・午後6時~
場所 沖縄市中央・パルミラ通り
内容 ストリートライブ&ダンス、屋台


ミュージックタウンプレオープンライブ

日時 2007年7月20日・午後8時~
場所 サイドウェイズ、コザクラ、エムフロッグ、ライジングサン。
内容 全部のライブを聴けて、さらに全部の店で1杯飲めます。
    チケットは2000円。各店舗で発売中


銀天街・世界の屋台祭り

日時 2007年7月21日・午後3時~
場所 コザ十字路の銀天街
内容 恒例の屋台祭り。音楽、ダンス、屋台あり。


ミュージックタウンオープニング

日時 2007年7月27日 午後4時~
場所 ミュージックタウン
内容 テープカット・祝賀会、オープンカフェ、ライブなど。


はしご(コザ街歩き映画祭プレイベント)

日時 2007年7月27日・午後7時~
場所 カフェバー・コザクラ
料金 島酒飲み放題1000円
内容 アコーディオンで聴くジプシー音楽ライブ
    ダンボルギーニのエモーショナルロック
    午後9時より、シクロ(自転車タクシー)に
    アーティストを乗せてコザ十字路ナイトウォーク


キジムナーフェスタ・フィナーレパーティ

日時 2007年7月29日・午後6時頃~
場所 沖縄市中央・パルミラ通り・一番街など
内容 キジムナーフェスタに出演した世界のアーティストを招いて
    ストリートライブ、屋台などで楽しみます。


ミュージックタウン音市場オープン

日時 2007年8月1日~5日
場所 ミュージックタウン
内容 5日間にわたって音楽祭りを開催。
    詳細はこちらをクリック。

以上についてのお問い合わせは
コザの入り口へどうぞ♪


投稿者 masako : 13:35 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月18日

合言葉は「あげなげあ」!

うるま市の「あげなげあ市場」にて、
第二弾の企画イベントが5月19日、20日に実施されます。

題してフラワーフェスタ

お花や新鮮野菜の即売、
琉球舞踊、フラダンス、そしてちんどん屋同好会ライブ?
オクラホマミキサーや青い山脈でフォークダンス、
さらに、素敵なお店の屋台出店などなど、

何がなんだかよく分からないけど、乙女心?をソソる
ディープイベントが盛りだくさん。

沖縄らしさが満杯。とってもイカすお祭りイベント。
これもう行くしかないのだ!

詳細はこちらのブログでチェック!


投稿者 masako : 15:56 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月05日

残念・無念・沢知恵さんの…

FTさんから、沢知恵さんが沖縄で初ライブやるよー!
との連絡をいただきました。場所は那覇。

無理だ……。この日は、行けない……。


彼女は、最高にステキなアーティスト。
低から高まで広がりをみせる魔法の声。
日・韓・英の三ヶ国語を自在に繰るバイリンガル。
繊細かつ力強いピアノ演奏とアレンジ力。
そして、心に染み入るオリジナルの数々。


デビュー時のイメージはたおやかな歌姫でしたが、
実力が発揮されるにつれて、マッチョな女性(失礼)に変身。
しっかりとした声は、しっかりとした身体あってこそ。

ということで、絶対におススメ超逸品。
沖縄での初ライブ、行ける方はぜひどうぞ!

3月2日(金) 沖縄/カフェ沖縄式
「沢 知恵 ファースト・ライブ・イン・オキナワ」

18:30 開場 19:30 開演
前売 3,000円 当日 3,500円(ドリンク別)

主催:コモエスタ、響
お問い合わせ:098-860-6700
カフェ沖縄式 http://buku.jp/index.htm

投稿者 masako : 03:05 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月14日

被爆ピアノで街角コンサート

被爆ピアノがいま、沖縄に来ています。被爆ピアノというのは、広島(昭和20年8月6日)・長崎(昭和20年8月9日)に原子爆弾が投下されたときに、原爆の被害を受けたピアノのことです。

このピアノ、1月17日から21日までの5日間、沖縄に滞在中(沖縄タイムス)。

1月19日、コザで「響け! 平和のピアノ」街角コンサートが
開催されます。詳細は下記の通り。


響け! 平和のピアノ 街角コンサート in コザ

日時 2007年1月19日(金)午後6時~
場所 コザ・パルミラ通り特設ステージ(雨天時・一番街)
料金 無料
出演 沖縄市立コザ小学校児童・女性合唱団ちゃたん・富里由華子
    スージー・金城泰子・豊田若菜

主催 コザ・パルミラ通り会
共催 あしびなー自主事業実行委員会・沖縄市一番街商店街振興組合
協力 被爆ピアノ・翼を広げる会

投稿者 masako : 17:27 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月24日

フレンドシップフェスティバル

昨日と今日、金武町のキャンプハンセンでフレンドシップフェスティバルが開催されています。米軍基地内で行われる、これらのフェスティバルは「地域との交流」がテーマです。

内容は、米軍車両やヘリコプターなどの展示、ゲーム、屋台、ライブなど。ベースの中を見学したいという本土の方をご案内するために、今日(日曜日)午後から私も行って来ます。


しかし! そのためには! 早く起きなければなりません。
こんな時間にブログ更新してる場合じゃありません。

おやすみなさい♪

寝る時間が……。


投稿者 masako : 05:27 | コメント (0)

2006年09月22日

コザクラの音楽イベント

今日は、コザおよび自分ちの宣伝(失礼♪)をしちゃいます。

音楽の街コザ。といっても、正式な地名は消えてしまい、
コザに住む人たちの心の中にあるだけですが、
しぶとく、したたかに、コザにこだわって生きているのがコザンチュ。

そんなコザで、今年もまた、音楽をテーマにした町おこしイベントがスタート。10月から3ヶ月、ストリートで、あるいは開け放たれたライブハウスの前で、さまざまな分野の音楽が毎週土曜日、街角から流れます。

豊富な音楽財産を持つコザでは、教育を受けた音楽ガイドも誕生しました。
コザ遊びが始めての方を対象に、コザの歴史を語りつつ、様々なライブハウスに
案内するツアーにガイドがお連れします。

ANAでも、このガイド付きライブハウスめぐりを観光のオプショナルツアーとして
提供する予定とのこと。詳細は近く機内誌で紹介されるようです。

そんな音楽の街のど真ん中にあるのが、我がコザクラ。
10月からスタートの音楽プランに合わせたイベントをコザクラでも実施する予定ですが、
9月の残り2週。つまりは明日の土曜日と次週土曜日に、これを祝して、
コザクラ流アホイベントを行っちゃいます。

お時間のある方はぜひどうぞ。

・9月23日(土曜日)午後8時頃~
「ベンチャーズvsクラプトン」

・9月29日(土曜日)午後9時~
「ハワイナイト」

いずれもチャージフリーです。お気に召したら、アーティストの方に投げ銭よろしく♪
詳しくはコザクラのブログでどうぞ♪

投稿者 masako : 15:43 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月08日

即戦力の問題?

沖縄の観光関連企業が、合同で就職説明会を行います。
9月15日にホテルインターコンチネンタル東京ベイで開催♪

詳細はこちら。興味のある方はご参加くださいね。
沖縄へのUターン+Iターンを希望する方が対象です。

東京でこのような説明会を開催するということは、
沖縄の観光産業は人材不足ってことですよね。

しかし、県内の某高校の話ですが、
ある大手リゾートホテルへの就職を希望した新卒のうち、
入社できたのは1割程度だったとか。つまり殆どが不採用。

これで分かるのは、沖縄の若い人材にとっては就職難だけど、
経験値の高い人材ならば、移住しても仕事はあるってこと。

即戦力の問題なんでしょう。

新卒人材を1から育てるよりも、
サービス産業のイロハが分かる世代を投入したほうが
手っ取り早いのは事実。

沖縄の若者たちにとっては、辛い状況だなぁ…。

投稿者 masako : 16:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月28日

ベタな地域イベント「ムーンライトフェスタ」

9月に入って、とたんにお祭りイベントが減ってしまう沖縄です。
そこで、私の住む地域の、ベタベタなイベントをご紹介。

題して
ゴヤへ行こうよ、ムーンライトフェスタ♪
ゴヤとは、コザ中心部のことです。

9月2日、この地域では手作り感覚のお祭りが行われます。
午後4時から午後9時頃までという、過ごしやすい時間帯に、
コザ・パルミラ通り、一番街、サンシティというまっすぐに並ぶ
三つの商店街を舞台にしたストリートライブやパフォーマンスを
楽しんでもらおうという趣旨。

えーと。
【サンシティ】
松田しのぶ/西泊喜則/世界報バンド/ジョニー宜野湾

【一番街】
キッズダンス/ストリートダンス/アームレストリングなど

【パルミラ通り】
タワタエミ/ひがよしひろ/キャロライナ/ヴァイオレットフィールズ/G-Fa

これはいずれも無料で楽しめますが、各通りの店舗や屋台では
チケット(金券)利用をお願いしています。
チケットは通りで販売します。100円が10枚綴りになってます。


さて、なかにはご存知の方もいると思いますが、
私はパルミラ通りの住人ですからして、
この日をどうやって楽しもうかと熟慮を重ねた結果、


「9月2日ねぇ、9,2、これをひっくり返すと2,9、かぁ。
 ん? にく? 肉??? 焼肉だー!」

ということで、混雑するパルミラ通りでバーベキューを楽しんでいるオバカがいたら、
それはワタクシたちです。声をかけてくださいね。お肉を奢りましょう!
(太っ腹~♪)

投稿者 masako : 22:04 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月10日

沖縄流ヒットの仕掛け人に迫る!

(財)沖縄県産業振興公社の特別講演会・懇親会のお知らせです。

「ナビィの恋」をヒットさせ、お笑いコンビ「ダウンタウン」をプロデュースした吉本興業プロデューサー・竹中功氏のお話を中心に、りんけんバンドのリーダーとして、アジマァの代表として活躍する照屋林賢氏、大東島にグレイスラムを立ち上げた金城裕子氏を迎えてのトークセッションと懇親会が、那覇の沖縄産業支援センターで開催されます。


■第一部
16時~ ヨシモト流 ヒットの仕掛け方・ブームの作り方(竹中功)

■第二部
17時~ トークセッション ブームを巻き起こせ・南の島の想像力と創造力

【コーディネーター】天願亮(沖縄県産業振興公社)

■懇親会 グレイスラムを用意
18時30分~

■日時 2006年8月25日(金)午後4時~
■会場 沖縄産業支援センター 1階大ホール
■定員 200名(達し次第締め切り)
■会費 講演会3000円/懇親会1000円(会員企業は2名まで無料)
■主催 沖縄県産業振興公社
■締切 2006年8月18日
■申込 所定用紙をプリントアウトしてFAX

投稿者 masako : 13:49 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月08日

打倒!ミス・ハイビスカス?

沖縄市では、毎年ミス・ハイビスカスを選定しています。

色々な公式行事に参加して、沖縄市をアピールする美しい女性達のことですね。

そこで!!!

我々も、ミス・ハスビスカスを見習って、
ミス・コザクラ隊を結成いたしました!  
テーマはね、アジアンビューティー、だそうです(ほんとかなぁ~)

なんと、本日(4月8日・土曜日)がデビューです。合言葉は、
「呼ばれれば、いつでもどこでも駆けつけますコザクラ隊♪」

デビューを飾る舞台は、昨日のブログで紹介させていただいた「ちんどん屋」さん♪

沖縄市の市民会館で明日土曜日と、明後日に開催されるインディーズの祭典「音楽市」を盛り上げるために、私達もまた「ちんどん屋」ご一行とともに街を練り歩きます。

美しいモンローウォーク、
斜めに体をねじってのモデルポーズ、
口角をピキッと上げた優雅な微笑み、

この三点セットで、街行く皆様をきっとトリコにすることでありましょう。

あ、私はミス・コザクラ隊ではありませんので念のため。
ほんまもんの美女たちが勤めさせていただきます♪

ヒマしてる方は、沖縄市に来ませんか? 
ちんどん練り歩きは午後1時からです。
午後3時頃に会場周辺でパフォーマンス♪

そして、この夜、コザクラではMr.ダグのライブ~

怒涛の1日となりそうな予感……。

投稿者 masako : 02:30 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月14日

ドリームプラネットミュージカル「S.T.A.R」

沖縄・アクターズスクールおよびドリーム・プラネット・インターナショナルスクールから、イベントのお知らせです。

写真はスタッフの金子さんです。ハンサムですよね。不純な動機で告知のお手伝~い♪

アクターズスクールのイベント 

ドリームプラネットミュージカル第一弾「S.T.A.R」

物語は、町外れにある一軒の倉庫から始まります。
世間が求める「普通の道」から外れてしまった8人の生き方がテーマ♪


日時 2006年3月26日 午後6時スタート
場所 かでな文化センター
料金 前売り3000円・当日3500円
電話 098・898・0054
HP  ドリームプラネットインターナショナルスクール


投稿者 masako : 14:33 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月17日

金武町自然体験まつり

金武町で素敵なイベントが開催されます。
ぜひ皆さん、参加してください。


********金武町自然体験まつり***************
水田と野鳥とマングローブの里である金武町の豊かな自然を生かした県内初の自然体験まつりが、金武ダム河口の福花原で開催する運びとなりました。この事業は、金武町の主催によるまつりで、県内でも有数の自然を生かした沖縄県及び金武町のPRを目的としております。 
このイベントは、沖縄県及び金武町を県内外にアピールするとともに、一般的に行われている祭りとは一味違った金武町の自然や産業を利用し、体験を目的とし、町子供会連合会、町内五つの公民館で作る五館連絡協議会がタイアップし、地域をあげてのまつりとなっており、沖縄県並びに金武町の自然を県内外にアピールする目的から、大勢の方の参加が見込まれる予定です。

今回初となる「金武町自然体験まつり」へ多くの方々に足を運んでいただき、盛り上げていただけるよう宜しくお願い申し上げます。

kincho.jpg
※期日※
日 時:平成18年3月19日(日)09:00 ~ 17:00(受付08:30~)
場 所:金武町億首川周辺河口
入場料:無料(観覧のみであれば無料です)
体験料:チケット制 大人¥1,000  小人¥500 (材料費・保険料含む)
主 催:特定非営利活動法人雄飛ツーリズムネットワーク
共 催:金武町
問合せ:沖縄県国頭郡金武町字金武5805  TEL:098-968-3311 (主催事務局)
Eメ-ル : info@kin-eco.com

投稿者 Melody : 17:26 | コメント (0) | トラックバック