夏休みのラジオ体操で思い出したこと 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

夏休みのラジオ体操で思い出したこと 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】
リンク集

沖縄観光口コミみーぐる
沖縄観光の口コミサイト。沖縄県内で行われるイベントや、観光・旅行に役立つ情報が満載です。
沖縄旅行で訪れる観光施設や飲食店等の情報を発信しています。

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 気になるのは、ごん太の居酒屋 | メイン | ついに豚の解体ショーを敢行! »

2010年08月06日

夏休みのラジオ体操で思い出したこと

うちのばーちゃんは、今考えると、相当近所迷惑な人であった。

当時、ばーちゃんは鹿児島市の下荒田町に住んでおった。ここは、
大島紬の織場が多い地域で、ばーちゃんは紬を染め織りしていた。

家と家が密集した下町であった。甲突川が流れており桜島も見通せた
近所の寺に、西郷輝彦が墓参りにやってきたとき、子供心にも、
「カッコいいな~」と思ったことや、甲突川の土手でじーちゃんの自転車を
持ちだし、自転車の練習をした記憶がある。外国人の多い近くの観光ホテルの、
プールに潜り込んでいた記憶もある。

当時ばーちゃんは、夏休みのラジオ体操を仕切っていたのであるが、
子供たちを手っ取り早く呼び集めるのに、太鼓を使っておった。

ドーン、ドーン、ドーン!
 
朝もはよから、太鼓の音を聞かされる大人はたまったものではない。
かといって、子供のためのボランティア活動なので、文句を言えない。
しかも、自分ちの孫もよその子も全く同じ扱いで、サボるとポカリ!

今から考えると、正義感の強すぎる、難儀なばーちゃんであった。

さて、子供たちにとって、夏休みといえばラジオ体操!
沖縄では、まだ! ちゃんとラジオ体操を行っていると聞いて、
びっくりした。なにしろ全国、実施していない地域も多い。

今、気づいた! 
自分の年を逆算してバーちゃんの年を計算したら、
当時のばーちゃんは、今の私よりも、若かったのだ!

昔の人は、エラい!
 

投稿者 masako : 2010年08月06日 12:24

コメント

コメントしてください




保存しますか?