街は生まれ、人は老いる 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

街は生まれ、人は老いる 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】
リンク集

沖縄観光口コミみーぐる
沖縄観光の口コミサイト。沖縄県内で行われるイベントや、観光・旅行に役立つ情報が満載です。
沖縄旅行で訪れる観光施設や飲食店等の情報を発信しています。

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 幻のくいま~る豚フェア from 沖縄市 | メイン | 本土の人口減少をつくづく実感 »

2010年06月16日

街は生まれ、人は老いる

那覇市の新都心に隣接する真嘉比地区。すごい勢いで開発中だ。

TS375901.JPG

ただし、まちのちからでわかる通り、まだ商業機能はない。

コンビニ、ユニオン、あとは、割と病院が多い地域だ。しかし2週間もしたら、
24時間マックが誕生する。今現在この状態なのに、6月29日にはオープンらしい。

TS375902.JPG

TS375904.JPG

さらにホームセンターのサンキューもオープンする。

TS375903.JPG

マンションは、相当に増えてきた。宅地開発も急ピッチで進んでいる。
これぞ、典型的地方都市のベッドタウン。新興の郊外住宅地というものか。

私事ながら来年、引っ越しを余儀なくされているので、どこに住むか、
あれこれチェックしながら、いまから頭を悩ましている。この地域は、
新婚家庭、子育て家庭、第一線でバリバリ活躍する人たちにはベスト。

ただし私のようなリタイア世代には向かない。高齢化とともにヒトは、
生活圏が小さくなり、コミュニティも縮小する。小さな世界の住人で
満足するようになるのだ。

当然、車も運転できなくなる。そのことも頭にいれて、
住む場所を選ばないと、コミュニティゼロの都会のなかで、
誰とも口を利かずに生きていくことすらあり得るだろう。
それでボケるなというほうが無理だ。

終の棲家探しは、実に難しい。

投稿者 masako : 2010年06月16日 17:39

コメント

コメントしてください




保存しますか?