2010年04月 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

2010年04月 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】

リンク集 [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月29日

コザでランチがお得な理由

コザの食レベルは相当に高い。そのせいか、女性たちがランチを楽しむ姿も増えてきた。
たとえば、中央パークアベニューのビストロ司。ここのランチはパスタセットとコースだが、
パスタセット1000円、日替わりのランチセットは1200円である。

ええー?
ランチにしたら、ずいぶんと高くない?

そう思われる方が多いと思うのだけど、それだけ払っても、絶対にお得!
という質の高さを、「司」は誇っている。たとえばパスタセット。

まずは前菜。続いて具だくさんのスープとパン。パスタはボンゴレにしてみた。
〆は手作りスウィーツとドリンク。

前菜は、確か、合い鴨とムール貝、エビ、ちょこっとマッシュドポテト。
TS375724.JPG

あさりたっぷり!
TS375725.JPG

シェフ手作りのスゥーツ、実にうまい! 甘いものが苦手な男性にも好評だ。
TS375726.JPG

カフェ飯流行りの沖縄ではあるが、値段に見合わない内容の店もまた多い。
それに比べると、これで1000円は、非常にお得なのである。

ぜひとも、コザでランチにチャレンジしてほしい。

投稿者 masako : 22:20 | コメント (0) | トラックバック

« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月28日

与那原良いとこ、一度はおいで

与那原といえば、すぐに思い浮かぶのが大綱引き。 そして、まちなかを歩いていると、思わぬ発見もある。これは、 誰でも借りることのできる、まちかどの無人図書館だ。

TS375716.JPG

新しい家と古い家が混在しつつ、心地よい空間を作り出しており、
緑も多いので、歩くだけでも楽しい。

TS375717.JPG

まちなかには、小さな店がポツリポツリと点在している。そして
それらの店たちは、ちゃんと生きている。この店で見つけたのが、
軽便鉄道をモチーフにした菓子だ。

TS375713.JPG

地域ならではの手作りの産品が心に染みる。

TS375720.JPG

ただし、商店街としての機能は、もはや、無いに等しい。
かつては栄えてたであろう商店街は、住宅街となりつつある。

TS375711.JPG

それでも、与那原のまちには、人と人が触れ合える場所としての
素朴な魅力がたっぷりと残されている。町の散策を楽しめる場所だ。

TS375712.JPG

投稿者 masako : 18:23 | コメント (0) | トラックバック

« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月24日

コザのブックカフェ「メメント」

TS375703.JPG

自分のお店を作るぞーという時は、夢と勇気とやる気と不安と焦りがいっしょくたになってやってくる。特に沖縄では、店主自ら立ち上げていく過程を経るので、あれこれ悩むことも多いはず。

しかし、最初の一歩を乗り越えたからこそ、自分の店という居場所が目前にある。いま、そんな気持ちで店作りに取り組んでいるのが、沖縄に移住したマユちゃん。

夜カフェしない? 
ゆっくり読書もどうぞ。そして時には
お酒もね。

というコンセプトで、沖縄市中央のコザ・パルミラ通りに「メメント」(記憶)をオープンする。自らペンキを塗るなど、ただいま突貫作業中だ。

このメメント。

実は、沖縄市のカフェバー「コザクラ」の「記憶」を受け継いで、さらにマユコ流に進化させ、新しい街友(まちとも)が出会う場として運営されるだろう。

ゴールデンウィークにはオープンしていると思うので、コザに来られたら立ち寄ってはいかがだろうか。何でも相談に乗ってくれるアネゴ肌であり、かつ、関西美人の風情たっぷりという魅力的なマユちゃんが、美味しいコーヒーをいれてくれる。

場所はコザ・パルミラ通り。コザクラにさようなら、そして、
メメントにようこそ! フログはこちら。


投稿者 masako : 19:08 | コメント (0) | トラックバック

« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月15日

沖縄のガソリン価格高騰中

ガソリン価格が高騰している。那覇、中部あたりでは、135円の店ばかりだ。
北部に行くと、なぜか安い。

不思議だ。

沖縄のガソリン価格は、本土より安くなるのが当たり前である。税率が違う。
沖縄的優遇策というより、基地施設があるゆえの不便さを受容する上での、
負担軽減と思われるのだが、しかし、全国の平均価格と照らし合わせると、
沖縄は、本土並みの高騰価格であり、それどころか他県より高かったりする。

ちょっと変だ。

地域のガソリンスタンドの価格が、申し合わせたように、横並びなのだから。

それは、ほんとうに、適正価格なのだろうか。

車に乗るのをやめて、バスと自転車に切り替えようかと、本気で悩んでいる。

投稿者 masako : 21:45 | コメント (0) | トラックバック

« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

パン屋さんでカフェランチ

下町的な情報ではないんだけど、お気に入りのコーヒーショップが、
新都心のコープのなかにある。パン屋さんに併設されており、
ちょっと休憩したりお茶したり、1人で気楽に過ごせるのが嬉しい。

ランチタイムになると、のんびりムードが一転。かなり混む。
原因は、パン食べ放題ランチセットだ。食べ放題といっても、
ガッツリ系ではなくて、軽めの昼食を望む人たち中心なので、
格安料金でも、十分採算が取れているはず。

都会のオアシスという雰囲気のカフェコーナーなので、
新都心に行かれたら、立ち寄ってみてほしい。

投稿者 masako : 19:30 | コメント (0) | トラックバック

« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月14日

ご先祖様の引っ越し

那覇市。新都心につらなる地域の開発が進み、宅地分譲も進んでいる。
それらの住宅に住む人たちが便利なようにと、道路も作られている。
だから、お墓は撤去される。
TS375645.JPG

この地で眠るご先祖様たちは、本当に引っ越されたのであろうか。

TS375643.JPG

投稿者 masako : 13:47 | コメント (0) | トラックバック

« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月13日

頑張らなければならない時代

がんばれば、その分、成果となって現れます。

そう言ったのは、去年オープンした店のオーナーさん。
この裏には「がんばらないと成果が出ない」がある。

ガンバる、努力する、そうしないと駄目なんだという社会のなかであっても、疲れたら、がんばることをやめてもいいんだよ、という優しさも存在した。

がんばらなくてもいいんだよ。

しかし、いまは、がんばるのをやめたら、負けてしまう。
つねに、走り続けろ主義である。

冒頭のオーナーは、

がんばった分だけ成果が出るけれど、がんばった分しか出ないから、もっと上、もっと大きく、というのが難しいのだとも言った。

これは、歴史の浅い店ゆえの悩みでもあろう。長年やっている古い店のなかには、特にがんばっている様子もないのに、常連客でそこそこにぎわっているのだから。

経験を重ねること。実績を積むこと。1人ひとりの顧客を大事にすること。今日明日ではなく、もっと長いスパンで考えなければならない。

が、そうした、これまでの常識が通用しないのではないか、そんな気がする。なにしろ情報社会はすべてをスピードアップしてしまった。常にアピールする努力を続けていかないと、自店の情報が埋もれてしまいかねない。

こつこつと、真面目にやっていれば、いつか必ず花が咲く、という時代ではない。気を抜かず、手を抜かず、がんばり続けることで、なんとか時代に負けずやっていけるのではないか。

だから、がんばらなくてもいいんだよ、など、今や言ってられないと思うのだ。


ファンは、少しずつ生れてくるものだから、長い年月を経た店舗には、

投稿者 masako : 11:51 | コメント (0) | トラックバック

« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月10日

消えゆく那覇の風景~開南の農連市場から

那覇市の農連市場周辺一帯は、慢性の渋滞を解消するために道路拡張が進められており、また、市場自体の老朽化によって再開発計画が進んでいる。

下町気質濃厚な那覇の台所には、今や貴重となった、ほんものの沖縄が濃縮されて残っている。そんなまちの景色から見えるのは、人の歴史だった。

投稿者 masako : 13:26 | コメント (0) | トラックバック

« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月05日

沖縄流接客のススメ

口先だけで心の見えない「媚び」もサービスならば、
無口、無愛想だけど、手抜きをしないサービスもある。

媚びる必要はないし、同情を買う必要もない。
売り手と買い手は、同じ立場であり、上下関係は発生しない。

沖縄の食堂の、客を客とも思わない、初めてでも友達感覚の、
ざっくばらんな応対ぶりをみるにつけて、そう思う。

日本のサービス水準は世界一だという。きっと、経済成長を作り上げてきた人たちが産み出した「媚びてもOK、儲けた者の勝ち、同情するなら金をくれ」といわんばかりの「お客様は神様です」遺伝子が埋め込まれているのだろう。

日本のサービス精神が民族として真からもたらされたものであるならば、サービスする側がされる側に回った時、考えられないほど横暴になり、クレーマー精を発揮することはありえない。

神様でない人を神様と祭り上げる日常は、絶対に、相当のストレスとなる。どこかでガス抜きが必要となる。だから、自分たちと同じ努力をしていないように見える人に対して、驚くべき攻撃性を発揮するようになる。それが、昨今の、クレーマーという存在であろう。

TS375439.JPG

ペイディの週末、歩道に座り帽子を付きだす男たちがいる。
自分の子供ぐらいの年の米兵に、金銭をせびっている。

「なんでそんなことをする」と聞いた人がいる。
答えは、「働くより儲かるさー」であった。

プライドを捨てて金銭を得ることを、むしろ得意げに語る。
もしかしたらこれは、日本のサービスの縮図なのかもしれない。

投稿者 masako : 14:04 | コメント (0) | トラックバック

« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月03日

てるりんパンはいかがですか?

ブログを、お客様に対するサービスツールとして活用する沖縄市のパン屋「ウニャデガト」さん。

興南高校優勝おめでとう、パン半額サービスだよーとアップロードしたら、
30分後には、売り切れたそうです。

おーまいがっ。手遅れ。負けた……。買えなかった…。
売り切れのウニャさんち、さっさと閉店してました。

TS375608.JPG

ウニャさんのブログのアクセス数は決して多くはなく、普通ですが、
地域の人が見ていてくれるから、即座に反応がかえってきますねー。
地域ブログでは、こういう例がよくあります。
ブログ効果とは、決して、数ではないのだなぁ。

ということで明日は、特製てるりんパンを販売するそうです。
今度こそ、ゲットだぜ!

投稿者 masako : 17:16 | コメント (0) | トラックバック

« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月02日

沖縄の女性ヴーカリスト+1

沖縄の女性ヴーカリスト+1による夢のようなコンサート、
『10 VOICE JAZZ CONCERT 』が、4月28日(水)に
沖縄市民小劇場あしびなーで開催されます。 

このコンサートは、南部の方にも来ていただくために、
県庁北口前から18時に無料のシャトルバスが運行されます。

出演:10人のヴォーカル

KINO(元 南国ドロップス)/ステファニー/高良枝美子/NORIKO/西平和代/MITCY/吉田雅/YUKO/ピーター(男性) 【演奏】津嘉山正明(ピアノ)/ジェフ蔵方(ベース)/砂川哲廣(ドラム) /知念義哉(G) 【ゲスト】安富祖貴子(Vo)/アランカヒーペ(sax)/松田弘二(ギター)/粟國悦夫(ドラム) 

コンサートナビゲーター 金城沢子(Vo)

日時:2010年4月28日(水)開場18:30/開演19:30
会場:沖縄市民小劇場あしびなー(コリンザ3F)
料金:前売券3,000円/当日券3,500円/OJA会員2,500円/高校生以下1,000円    

主催:10 VOICE JAZZ CONSERT 実行委員会
所在地:沖縄市中央1丁目17-14
メールでの問い合わせ:info@10voice.net
問合せ:080-6490-8877(10 VOICE JAZZ CONSERT 実行委員会)

投稿者 masako : 17:33 | コメント (0) | トラックバック

« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月01日

医食同源、ぬちぐすい

最近、沖縄の食が乱れていると言われていますねー。おかげで、
沖縄の長寿に赤信号です。一昔前の食生活に戻したくても、
みんな忙しくなって、手間暇のかかる自然素材重視の琉球料理を、
家庭で作ることは少なくなりましたよね。

DSCN3096.jpg

豚肉をたくさん食べるようになる以前の琉球料理とは、
こんな感じだったのかなぁ~。笑美さんちの長寿御膳です。

DSCN3127.jpg

投稿者 masako : 15:48 | コメント (0) | トラックバック