2009年12月 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

2009年12月 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】

リンク集 [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月26日

2010プロ野球キャンプ首都圏発ツアー

JTBが、プロ野球9球団のキャンプ応援ツアー首都圏発「キャンプル~沖縄」を発売しました。

プロ野球選手を沖縄キャンプまで応援に行こう
エースJTB「キャンプル~沖縄」<沖縄本島・石垣島・宮古島・久米島>

●キャンプ地を巡るオリジナルバス「プロ野球キャンプル~シャトルバス」運行
●沖縄の人気アメリカンファーストフード「A&W」のランチセット

2月の沖縄の平均気温は18℃。プロ野球全12球団のうち9球団が、15ヶ所の球場でキャンプを行う予定です。そこで「エースJTB」は、お目当てチームの選手を現地で応援するツアーを企画しました。

沖縄本島の6球団10ヶ所のキャンプにおいて、JTBはオリジナル運行バス「プロ野球キャンプル~シャトルバス」(1軍キャンプ6球場を巡回)を土日・祝日に運行します。A&Wのランチセットつき。

宜野湾・北谷の宿泊では、練習風景を一望できる球場側ルームを用意、沖縄本島・宮古島・久米島の7つの球場では球団グッズをプレゼント。販売目標1千名。

出発:2010年2月1日(月)~2月28日(日)
代金:28,200円~35,300円

投稿者 masako : 17:20 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

子豚の代わりに味噌汁を

昨夜、那覇にて子豚の丸焼きを食す。美味し。しかし、写真取れず。

ケータイもデジカメも持っていなかったためです。その子豚ちゃんは、
momoto創刊号のうちあげをかねた忘年会にて披露されたのではありました。
創刊号にかかわった皆さんが集い、次なるステップを目指します。
とっても楽しみにしています。

さて、

子豚の丸焼きは紹介できませんが、代わりに、今日の朝ご飯をば!
開南の農連市場、のりちゃんちの食堂の味噌汁定食350円なり~♪

DSCN2128.jpg

TS373731.JPG

投稿者 masako : 11:38 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月20日

日米親善交流の日曜日

DSCN2047.jpg

ガジュマルの木の下、ゴミを前に三々五々集まっているのは、
毎月恒例の、日米お掃除大会です。

嘉手納米空軍基地の皆さんと、沖縄市の商店街ゲート通りの皆さん、
そして沖縄市国際交流協会の方々と、ゴミ拾いしています。

DSCN2044.jpg DSCN2051.jpg

DSCN2052.jpg DSCN2053.jpg

来月のお掃除大会は、1月17日。時間は午後3時からだよー。
集合場所はゲート通りの時計台です。参加してくれる方は、
直接いってくださいねー。

お問い合わせは沖縄市国際交流協会へ。


投稿者 masako : 17:31 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月18日

不思議な空間のクラブエルス

時間が止まったままの街、という雰囲気を漂わせながらも、
実はしたたかに動いている。そんな気がするコザの街。

クラブエルスも、そんな店の一つだ。

ホームページのイメージと、現実の店の雰囲気は全く違う。

700名も入るこの店は、それを感じさせない穴倉的感覚が面白い。
メルティングポッド的な大人数パーティをやるならば、
受けること間違いなしだろう。

DSCN1565.jpg

DSCN1561.jpg

DSCN1564.jpg

投稿者 masako : 12:04 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月14日

那覇のバー・エンジェルランプ

那覇市若狭に、新しいバーがオープンしました。
店名から想像すると、色っぽい、やさしい、といったイメージ。しかし!

那覇のバー

那覇のエンジェルランプ

西原雅人さんが経営するエンジェルランプ

マスターは、しぶい中年?オヤジの西原さんです。
話題がとても豊富な方です。海外経験もあるので英語もオーケー。
大人の会話を楽しみたい人にぴったりのお店です。
一人でも入りやすいので、気軽にどうぞ。

那覇市若狭3-3-15 ケータイ090-6024-4267

沖縄県那覇のバー

投稿者 masako : 22:05 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月12日

がんばれ普天間門前町!

TS375218.JPG

普天間門前まちづくり期成会、ガンバってます。
参考 普天間の未来を語る会

確か10年前、普天間には美味しいパン屋さんがあって、
コザから、いつも買いに行ってました。

普天間神宮の鍾乳洞、行ってみよー!

投稿者 masako : 17:49 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

那覇のホテル業界の現実

DSCN1790.jpg

駅のホームからよ~く見えるように、ビルの壁面を使っての盛大な広告。このビルは、布団などが手すりに干してあるところをみると、マンション系。

ウィークリー・マンスリーか、それとも賃貸か、んなことはどーでもいいけれど、広告内容はホテルの宣伝だぁ~。

那覇のホテル業界、ただいま苦戦中!

観光客1千万人をぶち上げた結果が、外資の進出、ホテルの乱立、地元資本の弱体化だったとしても、いまさらひっこみつかずの沖縄は、アジアを含めた世界のリゾート地としての道しか、残されていないかもしれない。

一歩間違えるとそれは、沖縄のホスピタリティと文化力を失うことにもなりかねない。沖縄の自然文化に敬意を払うのではなく、単なるリゾートを求めてやってくるお客様に奉仕する民族と位置づけられかねない危険性をはらんでいるのではないか。

そんな気がしてならない私は心配症なのだろうか。

投稿者 masako : 11:41 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月11日

ビル街に猫舌の赤ちょうちん

一度来たらみんなお友達 、というのは、那覇の屋台「猫舌」。
愛知出身の店主と同郷の大野さんは2年ぶりの来店だ。
DSCN1890.jpg

DSCN1896.jpg

沖縄に移住した人にはいくつかのパターンがあって、それらを
大まかに分けると沖縄化する人、本土の価値観にこだわる人に、
大別される。

DSCN1893.jpg

猫舌店主は、両者に属さない希少(失礼)タイプであろうか。
言い方を変えると、沖縄と本土(日本)をつなげる人だ。

猫舌には、ウチナーンチュも移住者も、旅人もやってくる。
理想の沖縄的空間が、ビル街のまんなかで灯りをともす。
DSCN1891.jpg

投稿者 masako : 11:25 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月10日

ゆらり、くるくる、コザ遊びのKOZAZOKU

今週末のコザは、若手アーティストさんたちが集まって、
とってもとっても、楽しいことになりそうなのだ!
まずはミュージックタウン1階広場

アートイベント The 2nd KOZAZOK
日程:12月12日(土)/13日(日)
場所:ミュージックタウン音楽広場
時間:10:00?20:00
料金:無料
問合:沖縄市ファッションタウン推進協議会
(沖縄市経済文化部商工振興課内)TEL:098-939-1212(内線3222)

んでもって、パルミラ通りではララマート

これらを繋ぐのが、アート回遊♪
http://comeonkozazok.ti-da.net/e2642893.html

心のアンテナが敏感な人ならば、絶対に見のがせないっす。
週末のコザで、ゆらり、くるくる、遊びましょう~。

投稿者 masako : 10:59 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月06日

沖縄でパーマカルチャー

DSCN1719.jpg

農連市場でバッタリと! コザまち社中の由利さんと会いました。
実はよく出会うんですよー。なにしろご近所さんです。

那覇マラソンの日曜日。通行止めじゃー! 買い物行けぬー!

DSCN1735.jpg

農連市場では、NPO食の風と沖縄・奄美スローフード協会による
産直マーケットが開催されていました。野菜や海産物だけでなく、
オデンなどのお料理、健康食品、お茶など、いろいろあって、
まったりのんびり、遊びながら一日を過ごすにも良い感じ。

食の風は、沖縄の自給自足率向上と安心・安全な食を目指して
活動してます。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

真っ赤なシグナル点滅中 食の風を吹かそう

DSCN1723.jpg

えーと、産直朝市、ユニークなイベントがこちらです。

もずく掴みどり
かつおぶしチャレンジ かつぶし削り機チャレンジ
糸満キャロット詰め放題
シークヮーサーつかみどり
もやしのひげとり大会
にんじんしりしり~大会

どーでぃ、どーでぃ、ごーせいじゃねえか。

DSCN1725.jpg

他にも、
沖縄県産コーヒーや琉球紅茶、アグーのお料理などなど、
盛りだくさんだし、もとから市場で頑張ってる人たちも、
一緒に楽しそうに商売してました。人と人の距離が近くて、
ほのぼのしてて、ふわふわと暖かい気持ちになりました♪

DSCN1729.jpg

自分の目で確かめられない不確かな遠くのモノに惹かれがちだけど、
身近過ぎて、当たり前すぎて、なかなか気付かないけれど、
失ってしまったら、もう取り戻せない。それは、かけがえのない宝物。

数字に出来ない。価格をつけられない。言葉でも表現しにくい。
だからこそ、大切にしていかなければならないと思う。
目指せ、パーマカルチャー!
DSCN1727.jpg

投稿者 masako : 16:09 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月03日

沖縄の風景が変わる

先日、那覇の農連市場再開発についての説明会が開催されました。
計画自体は、相当古くから進められていたものの、具体的には、
なかなか進展していませんでした。やっと、という感じです。

防災上危険であるから再開発をというわけですが、
もしかしたら、ガープ川氾濫による事故も関係しているかも
しれませんね。

ところで、沖縄に何度もやってくるディープなリピーターさんたちが、
沖縄に何を求めているのか、偶然発見したホームページに答えの一部を
見つけました。農連市場をはじめて散策した時の感想文です。
一部分を引用しますね。、全文はこちらです。

僕らが“沖縄のマチグヮー”と呼んでいた場所は、そう遠くないうちに過去のものになってしまうんだろう。…ひょっとすると、僕が勝手に惚れ込んでいる“沖縄”ってのは、幻みたいなものなのかもしれない。その幻がすっかり消え去ったとき、たぶん僕の沖縄通いも終わるんだと思う。そこいらへんで普通に見られるもの、触れられるもののために、わざわざ沖縄まで旅したりはしない。

いま、那覇の農連市場も変わろうとしています。

投稿者 masako : 15:41 | コメント (0) | トラックバック