2009年11月 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

2009年11月 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】

リンク集 [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月30日

期せずして物欲抑制効果

なんとなくのおしゃべりから「そうだった、間違いなく真理だ!」
という話題となったランチタイム。それは物欲抑制効果でした。

私は、モノがたくさんありすぎるお店が苦手です。多すぎると、
選び切れないんですよね。適度にセレクトされた状態のなかで、
これにしようかな、あれにしようかな、とばかりに選べます。
でも、商品が多すぎると眼だけでお腹が一杯になってしまう。

現代っ子たちは、
小さなときからショッピングタウンで育ってます。買い物、食事、
そして子供たちのためのショーなども無料で楽しめますから、
お手軽な家族レジャーの場と化しています。

つまり子供たちは、小さな頃から山のような商品の中で育つので、
そうすると、「うーん、これ欲しいかも」「でも、ま、いっか」
「いま買わなくても、そのうちに」という具合に、飢餓感ゼロ。
欲しい、欲しいという欲望が弱くなってしまうのかもしれない。

そんな人たちはきっと、あちこちの百貨店やショッピングセンターをまわって、納得いくものを見つけるなんてメンドーだから、アレコレ選ばなくてすむスグレもののユニクロ衣料で良し、となるかもしれませんね。

投稿者 masako : 15:34 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月24日

米軍基地内のショッピングセンター

嘉手納米空軍基地内にオープンしたショッピングセンターを見学してきました。
イオンとかサンエーみたいな感じです。
DSCN1541.jpg

もちろん、売ってるものは違います。洋服なんかの価格は、
日本と同じぐらいだと思われますが、アウトドアの道具類に関しては、
品ぞえろが豊かで、安いですねー。
DSCN1539.jpg

ただしビジネスとして利益を追求するためのカデナ出店ですから、
お隣のカミサリーと同じ商品なのに、値段が高いものがあります。
DSCN1547.jpg

一番気に入ったのがお年寄りのためのショッピングカートです。
折りたたみだから、車からの出し入れが簡単なんです。
日本のものよりデザインがとってもおしゃれ~。89ドルでした。
DSCN1546.jpg

といいつつ、米軍関係者の皆さんの日常のお買い物はカミサリー♪
カミサリーとは、軍隊の食物配送センターといったところでしょうか。
仕入れたものを仕入れた価格で売るシステムだから、安いんです。
ただしIDがないと中に入れませんし購入もできません。
DSCN1554.jpg


投稿者 masako : 17:51 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月22日

チャンプルータウンとは

インドネシア語のチャンプルー
日本語だと、ちゃんぽん
韓国語にもチャンポン

DSCN1469.jpg

DSCN1536.jpg


いずれも「混ぜる」につながる意なのだけど、沖縄のチャンプルー文化を語る時、その筆頭に挙げられるのは、やっぱりコザ、というか沖縄市ではないかなぁ。
c6.jpg

お祭りを眺めていると、つくづくそう思います。
優勝したカスタムバイクに送られる沖縄市長賞、
よ~く考えれば、これもまたスゴいことである。

c4.jpg

ロックに島唄、琉球舞踊にストリートダンス!
この街を一言で説明するのは、まず不可能ですね。

c2.jpg

c1.jpg

投稿者 masako : 19:42 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月21日

ワクワクとドキドキで、祭りが始まる

沖縄市のコザ・ゲート通り。もうすぐ祭りが始まります。
大綱も完成して、道路上に置かれています。
DSCN1343.jpg

去年より、人手が多い気がします。特に子供たち。
すでにゲート通りにたくさん集まって、フットサルを楽しんでいます。
DSCN1344.jpg

ミュージックタウンでは、開会式が始まります。
DSCN1347.jpg

いよいよ、国際色豊かな、沖縄市のお祭りがスタート!
今日と明日はコザで遊ぼう!
DSCN1342.jpg

投稿者 masako : 13:12 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月19日

新都心のコンセプト

ヤマダ・テックランド那覇本店、いよいよ明日20日、
那覇新都心でオープンします。

TS375159.JPG

パソコン、家電だけでなく、生活雑貨に食料品。
カー用品にDVDソフト、ゲーム、玩具など、
あれもこれもの大店舗。

テックランド那覇本店のお隣は、おおーっと、
でっかいパチンコ屋のジャンボさん♪

TS375162.JPG

んで!

これら商業施設の真ん前にあるのが!!

おおー、やはり、沖縄県立博物館・美術館。
んーと違和感……、たっぷり……。ムードなし。
しかも道を挟んでサンエーのメインプレイス…。

TS375161.JPG

街づくりのコンセプトが、本当は、
しっかりと作られていたとしても、商売優先、ビジネス優先。
経済中心だと、必ず、そうなりますから、よほど心してかからないと、
街の設計は、たとえ小さな通りだろうと大きな商業地だろうと、
出来ないさ~♪

投稿者 masako : 10:57 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月16日

ワインとチラガーと大チャンプルー

今週のコザは、後半にかけて何かと華やかです。

まずは、ボジョレーヌーボーとチラガー料理を楽しむ大パーティが、ミュージックタウンの広場で実施されます。おしゃれなボジョレーパーティならばプラザハウスがおススメだけど、庶民的に楽しむならば、チラガーでキメよう!
■11月19日 木曜日 午後6時から

goya.JPG

そして沖縄国際カーニバル。サンバあり、ダンスあり、ライプあり、ミスハイビスカスコンテストあり、旗頭あり、大綱引きあり、パレードあり、屋台あり!
なんでもありの、大チャンプルー祭りなのだ。
■11月21日・土曜日!

CIMG3116.jpg

さらにゲート2フェスタ。
ハーレーダビッドソンがゲート通りに勢ぞろいしちゃうから、
バイク好きにはたまりませーん。写真撮影も楽しいです。
ストリートライプ、パフォーマンスも楽しめます。
■11月22日・日曜日

コザに行ってみよー! と思われた方、何かありましたら
コザインフォに問い合わせてくださいね。

投稿者 masako : 14:10 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月13日

天ぷら同窓会に行こう

クラブ活動を終えての帰り道。日はとっぷりと暮れて、足元からは冷気。
元気な子どもとはいえ、冬の夜道はつらい。

暗い道の向こうに、ポツンと明かりひとつ。

おばぁちゃんがやっている駄菓子屋さんだけど、
冬になると手作りオデンの湯気が店先に立ち上る。

卵と、チクワと、えーと…。

子ども時代を振り返れば、誰の胸にも同じような光景が
浮かんでくるのではないだろうか。

コザ十字路。

銀天街のフジパーラーもまた、そんな歴史を作る店。
DSCN0899.jpg

フジパーラーの主なお客さんは高校生たちだ。

数年後、あるいは十年、二十年、三十年。生きるってことが
結構大変で、人生は思い通りに行かないのだと知ったとき、
あの時の、あの店の、おばちゃんの笑顔、あるいは大将の、
むすっとした顔に隠された人情を、いつかきっと思い出す。

そして心に、小さな灯りがぽっとともり、しんどさや、つらさや、
いろんなことが洗い流されていく。

DSCN0906.jpg

フジパーラーのおっちゃんは、
タコ焼きやお好み焼き、大判焼きを焼きながら、高校生たちの、
良き話し相手になつているだろうな。

寂れて久しい銀天街ではあるけれど、世代の違う人たちが、
上下関係のないかたちで交流する場が、今もちゃんとある。

DSCN0903.jpg

DSCN0896.jpg

昔のコザ高生たちにとって、腹を満たしてくれる場所は
天ぷらやだった。その数は大幅に減ってしまったけれど、
今年もまた、銀天街では天ぷら大同窓会が開かれる。

12月5日は、コザ銀天街に行きませんか?

DSCN0904.jpg

投稿者 masako : 16:34 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月10日

カラフルで元気な沖縄

そろそろ秋? それとも冬? 
沖縄の果物、まだまだいろいろ、ありますねー。
市場に行くと、色とりどりの沖縄に出会えます。

DSCN1180.jpg

DSCN1181.jpg
(那覇にて)

投稿者 masako : 16:18 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月07日

沖縄国際カーニバル2009

沖縄国際カーニバル2009 の、大綱づくりがスタートしました。
今年の日程は次の通りです。ハーレーのパレードで有名な
ゲート2フェスタと同時開催です。多国籍な沖縄市ならではの
祭り風景を楽しめるでしょう。メイン会場はゲート通りです。

■11月21日(土)

・オープニングセレモニー
・少年サッカーPK大会
・クラシックカーパレード
・コザ絵巻パレード
・コザ芸能祭
・国際大綱引き
・体験コーナー
・ライブ

■11月22日(日)

・ゲート#2フェスタオープニング
・バイクパレード
・ミスハイビスカス最終選考
・ヒューマンアカデミーアニソンライブ
・沖縄サンバカーニバル2009
・琉大プロレス
・アームレスリング
・ダンス&BMXショー
・体験コーナー
・ライブ

ga001.jpg

ただいま、綱づくりボランティアを大募集中!
こんな感じで、楽しみながら作業しています。

投稿者 masako : 11:20 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月03日

人生の持ち時間は

町を思い出すとき、それは、街そのものの景観ではなくて、
その町で出会った「人」だったりする。

生まれ故郷の山口県萩。美しい城下町なれど、
そんな記憶はなし。近所の蒲鉾工場で働く女性たちと、
トロ箱にしみついた魚の匂い。かくれんぼうをして
みんなから置いてけぼりをくらった記憶あり。
お菓子を取り上げられて、泣きながら家に逃げ帰ったことも。
萩にあるのは、顔すら覚えていない実母の記憶。

佐賀は唐津、記憶にあるのは海辺と虐めっ子。
砂浜で捕まえたカニ。腕にくっついたタコの触感。
地元の子たちの中で、独り、ういていた記憶あり。
日が暮れても、なぜか帰ってこない親を待ちわびて、
見よう見まねでご飯を炊いた。
唐津の街は、二度目の母の故郷だった。

鹿児島の垂水もまた海辺の集落。大木で遊ぶ子どもたち。
とれたて落花生を大鍋で塩ゆですると、それはそれは美味。
田んぼに行き、オタマジャクシを捕まえて、一日中遊んだ。
従姉妹たちと一緒に、真黒になって過ごす夏休み。
曾じいちゃん、祖母、親戚のおばちゃんたち。
みんな、居なくなってしまった。

大阪の豊中といえば割と高級住宅街。同級生には
お嬢様・お坊ちゃま系が多くて、微妙に庶民系の私は気後れ。
学校レベルかそれとも生徒の質か、イジメのない学校だった。
やさしさと寛大さ、そして自主性に富んだ生徒会組織。
その中にいて、全く目立たない子が私だった。

土佐の高知は男気で知られた土地柄。太平洋に開けた土地は、
四国の中でも独特の文化を生み出している。男も女も豪快で、
一本気ゆえに喧嘩も多い。バイト先で出会った女の子たちは、
高校リタイア組が多く、すでに人生の垢を身に着けていた。
あの子たちはいま、どうしているだろう。みんなおばさんだ。

このように、暮らした街を想い出しみたら、
人生、けっこう長く生きていることを実感してしまった。
沖縄に暮らして、はや10年目。これからあと、どのくらい、
持ち時間が残っているのかなぁ~。

投稿者 masako : 15:12 | コメント (0) | トラックバック