2009年08月 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

2009年08月 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】

リンク集 [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月31日

9月7日堂々オープンのヒストリートⅡ

沖縄市戦後文化資料展示室ヒストリートⅡが、
9月7日にオープンします。

写真と道具が語る世界

%E3%82%B3%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BB%E5%8F%96%E6%9D%90%20022.jpg

道具学会・村瀬春樹さん提供の「戦中・戦後の転・代用品」と
報道写真家・石川文洋さん提供写真のベトナム戦争、戦後沖縄を
メインに展示しています。

沖縄市戦後文化資料展示室ヒストリートとヒストリートⅡで、
大和世~アメリカ世~日本の歴史を体感していただけます。

問合せ先は電話098-929-2922 あるいは
沖縄市総務課 市史編集担当 939-1212

開室 火曜日~日曜日
時間 11時~19時
休室 月曜日・公休日・慰霊の日、年末年始

投稿者 masako : 14:21 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月29日

コザンチュを探せツアー

沖縄市のまちなか案内所「コザインフォ」の開所式に先立って、大変ユニークなモニターツアーが行われました。ガイドの個性、まちの個性、人の個性を活かした地域再発見プログラムの一環です。

コザインフォのホームページ
コザインフォのブログ

%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%20001.jpg

ツアー名は、裏沖縄探検隊シリーズから、
コザンチュを探せ?ツアー です。

%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%20004.jpg

1時間から1時間30分のショートコースですが、市場やお店、不思議スポットなどをまわりながら、地域の人たちと触れ合う内容となっています。

%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%20007.jpg

モニターツアーには約20人の方が参加しましたが、ユニークなことに、若い人たちが目立ちました。地域で暮らしている、あるいは地域で働いているけれど、地域をあまり知らない。そんな若者たちが、コザという地域に興味を示してくれたようです。

%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%20003.jpg

このように、最近のコザでは、感性豊かな若い人たちの姿が目立ちます。中心市街地が高齢化しているなかで、街の感性にひきつけられてか、若い人たちの流入現象が発生しているのかもしれません。

投稿者 masako : 11:32 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月27日

人と街とアートがつながった夜

今年も、銀天街にアートがやってきました。


アサヒアートフェスティバル 
コザクロッシング開幕!

%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%92%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%882009%20006.jpg

はじめまして、こんにちわ。
おひさしぶりです、こんにちわ。

%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%92%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%882009%20003.jpg

初めての人も、再開した人も、みんなみんな、
にこにこ笑顔で楽しいね。

%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%92%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%882009%20004.jpg

アートを通して、人と人が出会って、街と街がつながって、
コザクロッシング

ただいま開幕中!

%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%92%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%882009%20001.jpg 

ano日記
コザ銀天大学


投稿者 masako : 10:53 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月21日

国際交流を楽しむコザの中国語サロン

沖縄市といえば、国際色豊かな街として知られています。
30~40カ国もの色んな国や民族の人たちが住んでおり、
それらの文化がミキシングされた、実に個性的な街です。

%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88%E9%80%9A%E3%82%8A%E4%BC%9A%E9%95%B7%20003.jpg

そんな街の台湾料理屋さんが凱莎琳 (キャサリン)。
本場の台湾料理を気軽に楽しめるコザの名店であり、
しかも、月1回、中国語サロンが開催されています。
こちらの写真は昨夜の中国語サロンの様子です。

%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88%E9%80%9A%E3%82%8A%E4%BC%9A%E9%95%B7%20009.jpg

琉球大学に留学して沖縄で就職し、中国との貿易を担当する若者や
中国語の先生、あるいは中国の大学に留学した経験のある人などが、
中心になって、中国語を通した交流を楽しんでいます。

%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88%E9%80%9A%E3%82%8A%E4%BC%9A%E9%95%B7%20006.jpg

来月の中国語サロンは9月18日・金曜日に開催れされます。
時間は午後8時から。初めてでも安心してお越しください♪

%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88%E9%80%9A%E3%82%8A%E4%BC%9A%E9%95%B7%20007.jpg

凱莎琳の料理を楽しみながら国際交流はいかがですか?

■凱莎琳 (キャサリン)
 住 所:沖縄市中央1-15-11
 電 話:098-937-9051

投稿者 masako : 11:12 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月18日

敵前逃亡の波布食堂

TS374690.JPG

ワタクシは、大食い系ではございません。ちょこちょこならば、
何回でも食べられますが、ここは絶対に無理!敵前逃亡!

いつか挑戦してみたいものです! 波布食堂!

投稿者 masako : 19:21 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月17日

屋台感覚で楽しむコザ?

屋台感覚で楽しむ、というスタイルが、コザ中心部で増えています。
アーケードのあるサンシティ商店街の、四季彩もそのひとつ。
お昼のランチ。あるいは三時の休憩。そして夕方からは串焼き屋台♪
冷房の利いた店内ではなくて、店の外の空間を利用して楽しんでいます。

TS374685.JPG

暑い夏の夜、汗をかきながら冷たいビールを飲む。
あるいは島酒片手にゆくる。

南国沖縄の醍醐味ここにあり♪

投稿者 masako : 12:42 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

農連市場のバー

那覇市開南、農連市場の真ん中に、地元の人が通う飲み屋あり。
入口のドアに掛けられているのが、これ。

TS374684.JPG

イキだなぁ~。

どんなバーなのか、入ってみたくなりました。

投稿者 masako : 12:26 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月13日

那覇でホンモノの韓国料理を発見

間違いなく、本物、という韓国料理に出会いました。
那覇市樋川のナルマダです。なんと、マッコリがいただけます。

TS374658.JPG

マッコリとは、韓国の濁り酒でして、発酵がどんどん進むため、
日本、とくに沖縄ではなかなか扱いにくい素朴な酒です。

TS374659.JPG

メニューを見て感激したのは、ケジャン、トッポギ、タッカルビ、
チャプチェ、さらにはプテチゲと、本場の韓国料理がズラリ並んでいたことと、
それらの供し方が韓国スタイルであったことです。お肉も、ハサミを用意して、
焼きながらカットしてもらい生にんにく、コチュジャン、青唐辛子とともに、
青菜あるいはサンチェで巻いて食べます。

一緒に行った連れは、
こんなに美味しいカルビクッパは、これまで食べた事がないと
感激しておりました。

次回は、ケジャンが入荷したらぜひともお邪魔したいものです。


食べ方、提供の仕方、そして店内外の雰囲気。いずれも韓国です。
イメージ的には両班(韓国貴族)の家。シックな作りとなっています。

TS374657.JPG

ナルマダの外観は目立ちにくいため、注意してみないと、
ここにお店があることが分かりません。

わかっていただけるお客様に来てほしいという、
オーナーさんの強い意志が感じられる名店です。
席数が少ないので予約して行かれるとよいでしょう。
口コミで、じわじわと人気が高まっています。

■韓国料理ナルマダ
住所 那覇市樋川2-5-9(330~壷屋信号を右折、右手にあり)
電話 098-854-0303
営業 17時~、年中無休


投稿者 masako : 11:29 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月09日

コザで始まった毛遊び摸合

いまや毛遊びは、沖縄から消えた風景。これを復活させて、
交流を楽しもうという摸合いが、コザで始まりました。

TS374618.JPG

といっても、本来の毛遊びは若者の遊びだったと思うのですが…、
これを知っている世代となれば、おじさん、おばさんさー♪

TS374626.JPG

TS374619.JPG

コザの毛遊び摸合いの発起人は、ゲート通りの通り会長さん♪
開催場所は、同通りに面したお店「茶ンス.con」さん。
毎月第二土曜日、午後8時から開催です!

TS374613.JPG

摸合いメンバーでなくとも、誰でも参加できます。
気軽にお問い合わせくださいね。
詳細はコザインフォへ。

投稿者 masako : 14:54 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月06日

龍谷大学生がコザをチェック中!

TS374582.JPG

ただいま、龍谷大学の学生さんたちが、コザという街を調査しています。
食文化、音楽、平和問題、商店街などの班に分かれての調査だそうです。

コザクラにおいでになったのは、音楽班でした。
私と、コザのB級アーティスト、Mr.スティービーがご説明いたしました。
音楽に関しては、私よりすーっと彼のほうが詳しいさ~。

ということで、真剣にインタビュー中の学生たちであります。

それぞれの視点で眺めたコザ。いったい、
どんな顔が映し出されるのでしようね。

興味津津!

投稿者 masako : 18:28 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月02日

小さな写真展─ちょっと戦場からコザへ─

TS374564.JPG

もし、これらの写真が、たとえば那覇のごく普通のカフェに、
ちょこんと飾られていたら、相当ショッキングかもしれない。

戦場カメラマン森口さんの、「小さな小さな写真展」を見ていて、
思いました。ポストカードサイズの写真の中で、世界の紛争の、
リアルな真実があぶりだされているというのに、実に不思議。

戦場カメラマンの見たコザの映像と、イスラエルの兵士たちと、
世界の子供たちの屈託のない笑顔が違和感なく溶け込むコザ。
それらが、ごく自然な人間の生き様のように思える街がコザ。

TS374565.JPG

小さな写真展─ちょっと戦場からコザへ─

日時 開催中、期間は未定(水・木定休)
場所 交流サロン・コザクラ
住所 沖縄市中央1-17-16
時間 12時─20時
料金 無料

投稿者 masako : 21:40 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月01日

基地内フリマの楽しみ方

那覇に住むK子さん。
御年70ン歳を、米軍基地内のフリーマーケットにお連れしました。
初めての基地内フリマ体験です。

TS374546.JPG

「那覇には無いさ~」と言いつつ、予定時間を大幅超過して、
あれやこれやを手に取り、コミュニケーションを楽しみました。
基地内フリーマーケットは、中部独特りのものなんでしようね。

TS374547.JPG

こうしたフリマでは、リサイクル屋さん、古着屋さん、そしてオークション目的の大量買いが目立ちますが、観光のお客様もけっこういます。

フリマでお得に品物をゲットしたいならば、フリマ通の地元の方に同行してもらうのが一番。なにしろ、右端のテントでで購入したものを、左端のテントで高く売る、なーんて、したたかな人もいます。

気持ちよく振り間を楽しみたい方にお勧めしたいのが、月1回限定のサービスイベントです。それは、沖縄市のコザインフォメーションセンターのガイドが案内する基地内フリマ体験です。

題して、裏沖縄探検隊! 月1限定! 大人気♪ “米軍基地内でフリマ体験

このように、沖縄市・コザには不思議おもしろ体験ブログラムが一杯!

投稿者 masako : 12:25 | コメント (0) | トラックバック