悩み多き年頃です 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

悩み多き年頃です 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】
リンク集

沖縄観光口コミみーぐる
沖縄観光の口コミサイト。沖縄県内で行われるイベントや、観光・旅行に役立つ情報が満載です。
沖縄旅行で訪れる観光施設や飲食店等の情報を発信しています。

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 母の日のお絵かき | メイン | 中心市街地の強み »

2009年05月10日

悩み多き年頃です

ボロい、古い、片付いていない店。 これを別の言葉で言いかえると 味がある、歴史のある、気を使わない店、 とも言います。

それがカフェバーコザクラ。なーんてね。

さて、私はいま、琉球新報文化面のコラム「落ち穂」にて、月2回、駄文を書かせていただいております。次のやつは5月11日発行の琉球新報です。ご覧いただけましたら幸いです。(ペコリ)

内容的には「こんな悪たれ言ってると、観光関連のお仕事が減るぞ」って感じなんですが、沖縄の難しさは、本土系資本の大投入によってアンバランスになってしまっていることではないかなぁ~。

もちろん、沖縄に限ったことではなくて、日本じゅう同じ現象が進んでます。他の地方から来られた方に聞きましても、大型ショッピングセンターと地元商店街の問題含めて、いびつなことになっとります。

もう、なんともならんわい!
どーにでもしてくれ!

そういって投げちゃうのは簡単だけど、こんな日本に誰がしたと問われたら、「あらら、すみませんねー、私たち世代でございます」と跳ね返ってきちゃいます。

ふむ……。

このように、琉球新報さんで書かせていただくことによって、ふだん、見ないふりをしていたアレヤコレヤと正面から向き合うことになりました。何しろ、無視できないものがあまりにもたくさんあります。だから、

悩み多き年頃のオバァでございます。

投稿者 masako : 2009年05月10日 18:18

コメント

コメントしてください




保存しますか?