2009年04月 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

2009年04月 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】

リンク集 [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月30日

コザのタコスバー「オーシャン」にて

TS373770.JPG

コザでもっともアメリカ色が強いゲート通りで、長いこと営業しているカフェ・オーシャンは、タコスの美味しいことでも知られている。

「でも」とは、オーナーのヤッシーには歌うたいとしての顔があるから…。

けだるい午後の昼下がり。

オーシャンのひなびたカウンターにいたのは、地元の古堅さんと、彼の話を聞きに来たテレビの取材班だった。なんでも、コザ暴動の特集をやるらしい。

オーシャンには、当時のAサインが今も飾られている。

投稿者 masako : 15:55 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月28日

納得できる張り紙

TS373736.JPG

沖縄は猫が多いですね。野良ネコちゃんも元気に繁殖しています。

投稿者 masako : 15:35 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月24日

巨艦ジュンク堂が那覇に進出

ジュンク堂書店那覇店がオープンしました。那覇市牧志の沖映通りです。
地図はこちら

沖縄に進出している大きい書店系列といえば、宮脇書店、くまざわ書店、
ブックセンター・リブロ、戸田書店などがありますが、巨艦ジュンク堂進出は、
大きなインパクトを与えました。本好きにとっては大変ありがたい環境が
整いつつありますが、過酷な競争社会であることを実感中です。

こちらは、那覇の文化発信拠点「桜坂劇場」の古書店♪
古書店含めて小さな本屋さんは、セレクトショップ的な形で、
大規模店に負けない展開ができるはず。がんばってほしいぞ!

投稿者 masako : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

久しぶりの壺屋やちむん通り

TS373708.JPG

壷屋焼物博物館の横に、壷屋陶芸センターができました。
窯元の直売店です。

そこで、久しぶりに壺屋を歩いてみました。

それぞれに趣向を凝らした焼き物のお店やカフェがあり、
落ち着く散策路となっていますが、ある骨とう品店で、
芭蕉布の着物を売っているのを見つけました。

高い! 

しかし、1人の職工が芭蕉布一反を織り上げるには、相当の時間がかかります。まず、芭蕉布の原料となる芭蕉を育てるのに3年かかり、さらに糸を作り、染めて、織って、さらして、という工程に3年!

手間暇かけて、丹精込めて織り上げられる芭蕉布です。

芭蕉布の里・ぶながやの里と言われる大宜味村喜如嘉(きじょか)の芭蕉布会館にいけば、芭蕉布が、どんな織物なのかを理解することができます。こちら を参考にしてください。

壺屋やちむん通りを久しぶりに歩いたら、こんどは、
大宜味村の喜如嘉に行きたくなってしまった…。

投稿者 masako : 09:45 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月23日

やっぱりアナログが好き

沖縄の街は変化が激しく、道路拡張による立ち退きも多いため、半年ぶりとか1年ぶりに行くと、存在していたものが無くなり、同時に新しいものが生まれていたりで、驚いてしまうことがあります。

全く変化のない街というのも、これはこれで問題があるわけですから、街が生きているのだ、と思わざるを得ないのですが、道路が広くなることに関しては、はて、それってどうよ? と思ってしまうことがあります。

道路拡幅によって渋滞は緩和されますから車にとっては便利。でも、人の暮しという面で見ると、歩く楽しみが無くなっていく。だから、路地裏や筋道の魅力がクローズアップされる昨今です。

TS373706.JPG

日々激しく変化する私たちの暮らし。スピードアップされる社会について行くしかないのでしょうが、それでもなかには変化を拒む店もあります。

そんなお店を見つけるのが最近の楽しみの一つ。
那覇のローズルームにて。


投稿者 masako : 13:59 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月20日

ほんとに日本?

ここはどこ? もちろん沖縄。北谷で開催された天下一ファイトの会場です。

IMG_1024B.jpg

といっても、なかなか信じられないようで、那覇の人がびっくりしてました。

IMG_1025C.jpg

このように初めての人はおどろくのですが、沖縄本島中部のコザや北谷では違和感のない風景であり、こうした催しもまた、誰でも気軽に観戦できます。

天下一ファイトは毎月第三日曜日に実施中!

投稿者 masako : 22:27 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月19日

新・がんばる商店街77選の銀天街

沖縄市のコザ十字路にある銀天街商店街では、毎月第3土曜日に銀天祭りをおこなっていますが、4月18日に行われた同祭りは、経済産業省・中小企業庁による「新・がんばる商店街77選」に選定されたことから、これを盛大に祝うことになりました。


TS373688.JPG

東門市長、島袋副市長をはじめ沖縄市役所の部課長さんたち、そして内閣府総合事務局、商工会議所、市議会などから多数の方が市民の祭りに参加しました。


TS373691.JPG

コザ銀天大学ブログ
沖縄市空き店舗情報ブログ


銀天街ってどんな街? ほんの一部ではありますが、銀天祭りの様子をご紹介!

TS373693.JPG

TS373685.JPG

TS373684.JPG TS373676.JPG

TS373689.JPG TS373690.JPG

TS373692.JPG TS373669.JPG

TS373683.JPG TS373678.JPG

TS373670.JPG TS373675.JPG

さらに知りたい方は、オバァブログをどうぞ!

 


投稿者 masako : 00:34 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月18日

正統沖縄料理と泡盛の夢風亭

TS373659.JPG

沖縄料理と泡盛の店「夢風亭」。那覇にあります。

TS373660.JPG

最近の沖縄料理は、今風にアレンジしたのが多いのだけど、夢風亭は、基本に忠実な、正統沖縄料理です。

ロワジールホテル、沖縄ポートホテルなど、周辺にホテルが多いせいもあって、観光のお客様もよく来られます。しかしオーナーは、根っからのウチナーンチュにして、ナファンチュ。頑固なオヤジさんでありました。

TS373666.JPG

興がのると、唄三線などやってくれます。ほんもの沖縄が、ここにありました。

TS373661.JPG

■夢風亭
住所 那覇市西2-21-16
電話 098-863-5332
営業 17時30分~24時30分
定休 直接確認してください。

ゆいレール朝日橋駅より徒歩10分
駐車場もあります。

投稿者 masako : 11:20 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月16日

TENKAICHI fight 4月19日

今月の天下一ファイト。すごい情報をゲット!  なんと、前田日明さんが???。

前田日明さんのプロフィールはこちら。

対戦カードはこちらからどうぞ。

0419-800.jpg

大会名:TENKAICHI fight
日時 :2009.4.19(Sun) Open 16:00 Gong 17:00
場所 :天下一スタジアム(沖縄県北谷町)
主催 :WILD SEASAR

~前売りチケット情報~
一般 :3,500円 ($40)
RS :4,500円 ($50)
SRS:5,500円 ($60)
当日 :全て500円アップ

問い合わせ tenka926★yahoo.co.jp (★を@に変えてください)

投稿者 masako : 20:28 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

沖縄の門中と韓国の本貫

沖縄はいま、シーミー(清明祭)真っ盛り。本土の「彼岸行事」のようなものですね。門中墓に親族一同があつまり、祖先を祭って会食します。大きなところでは梁氏呉江会などがあります。

最初、この行事を知ったとき、全州李氏(チョンジュイシ)の宗廟祭礼祭を思い出しました。5月最初の日曜日に行われる李王家の先祖供養のお祭りです。

この、国家的行事と化した祭礼に、見学ではなく「親族」として参加した日本人は、滅多にいません。その1人が、私です。寄付(親族の義務)もしてきました。たしか10万ウォンだったか。参加できるのは、本貫(姓氏や氏族集団の発祥地が同じ)が全州李氏だけです。といっても、今や相当数にのぼるはず。

で、なんでそうなったかというと、かつて所属していた韓国系雑誌社の社長が、第三室「世宗大王 」の系統だったのです。高齢の社長でしたので、付添の親族という形で参加したのです。もちろん、全州李氏をたばねる団体である全州李氏大同宗約院の許可を得てのことでしたが、このときの感想は「うわ、皇室典礼と一緒だ!」。

世界中に散らばる全州李氏の末裔たちが一堂に会す宗廟祭礼祭は、門中墓を中心に親族一同があつまるシーミーと、ほぼ同じ意味を持っているのではないかと推測します。

韓国、そして日本、沖縄それぞれに、大中華圏の文化的影響を受けていることを実感しています。

投稿者 masako : 11:20 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月14日

豊見城の夕暮れ

TS373629.JPG

沖縄本島南部。最近人気の豊見城タウン。
那覇のベッドタウンとして、あるいはシティリゾートとして
今年の夏は、大勢の人でにぎわいそうです。

投稿者 masako : 16:17 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月12日

親子バーガーを発見

TS373616.JPG

ゴーヤーバーガーでおなじみの、沖縄のバーガーチェーン「jef」にて、ミニバーガーを発見しました!

左のバーガーは、巨大ハンバーガーに見えるけど、ごくふつーのバーガーなんです。で、右にあるのが、ちっこいミニバーガー。3個セットとなっています。

まるで、親子……。

味は……、ま、食べてのお楽しみということで、挑戦してみてください。

「jef」って、こんなとこ

ANA ブログの全国ご当地グルメでも紹介されています。

投稿者 Melody : 16:41 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月11日

那覇とコザで本格的なジャズライブ

TS373601.JPG

那覇とコザで、一流のジャズライブを楽しみませんか?
本日、11日土曜日から3日にわたって開催されます。

粟国悦夫(ドラム)
西川 勲(バス)
鷲見 健(ピアノ)
知念義哉(ギター)
Sawako(ボーカル)

■2009年4月11日 スコットラファロ(コザ) 当日2500円
 沖縄市胡屋1-3-3-2F 098・975・6805

■2009年4月12日 ライブ in 天妃(那覇)当日2500円
 那覇市松山1-14-10 クイーンズビルB1 098・867・8418

■2009年4月13日 ジャズジャングル(コザ)当日2500円
 沖縄市中央1-16-12 098・937・8222


このように、最近の傾向として、離れた地域同士であっても、音楽や文化を通してつながりつつあります。


投稿者 Melody : 15:27 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月10日

沖縄×渋谷 エッジコレクション2009

TS373589.JPG

人気ブランド+人気モデル+人気アーティスト=沖縄初のファッションフェスタ!

カリスマモデル16人が沖縄に大集合します!
渋谷のトレンドを一挙に大公開する女の子祭り!

第一回となる2009年のテーマは「沖縄×渋谷~沖縄の珊瑚礁を守ろう」がテーマです。エッジコレクションの「エッジ」とは、個性が強い、こだわりがある、という意味。沖縄も渋谷も、独自の文化という強い個性を発揮していることから、第一回開催が確定しました。

ファッションショーを中心に、アーティストライブ、トークライブなど多彩に繰り広げられます。

日時 2009年5月16日・土曜日
開演 開場15時/開演17時/終演21時予定
会場 ミュージックタウン音市場(沖縄市上地1-1-1)
電話 098-932-1949
料金 5500円(オールスタンディング)

チケットは、チケットぴあ、ローソンチケット、公式サイトなどでお求めください。
公演・チケットに関するお問い合わせは実行委員会(電話03-5212-7391)。

出演アーティストやカリスマモデルさんなどについては、オフィシャルサイトでご確認ください。
 沖縄×渋谷エッジコレクション

昨年の記者会見の様子は
H.O.M.E. Project Official Blog
でどうぞ。

投稿者 Melody : 13:14 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月09日

多国籍な音色を那覇の首里で

ステキなイベントの告知をいただきました。

那覇市は首里にある、アルテ赤田ギャラリーホールにて、
今月12日、音楽会が開かれます。

メインとなる演奏者は、昨年11月以来二度目の沖縄での公演となる、
松澤菜穂子さんと野平龍一さんのお2人。

ドイツフリート、日本歌曲、童謡、唱歌、ミュージカル、そして沖縄のうた…。
多国籍な音色が織りなす空間を、体感してみませんか。

今回の音楽会は、2種類のプログラムが用意されており、
それぞれ、「愛」と「月」がテーマとなっています。

なお、「月」がテーマのプログラムには、ゲストとして、
それぞれ三線とピアノを担当しデュオとして活動されている、
川村健一さん&比嘉雅人さんのお2人が参加されるのだとか。


日時:2009年4月12日(日)
時間:~愛~  開場14:30 開演15:00
   ~月~  開場17:00 開演18:00
チケット料金:「愛」もしくは「月」のみ 2,000円
        「愛」「月」 通しチケット 3,000円
  * 通しチケットは前売りのみ
会場:アルテ赤田ギャラリーホール(那覇・首里崎山)
住所:那覇市首里赤田町3−36 
最寄バス停:那覇バス市内線1番 崎山バス停下車1分

チケット販売:那覇市松尾2-21-16 天流(098・894・7840)
インターネット販売:うたのしま音楽工房

投稿者:ゆくログ秘密特派員見習い aki

投稿者 Melody : 13:35 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

低カロリーでヘルシーな市場食堂

沖縄市の中部農連市場にある、市場食堂の日替わりランチ。
この日は豆腐ハンバーグだったのだけど、しっかりした量ながら、
お腹には優しいのです。

なぜかな、と考えてみたら、低カロリーでヘルシーなんですね。

TS373564.JPG

TS373565.JPG

野菜たっぷりメニューが中心で、すべて手作り。
業務用冷凍食品は一切使っていませんし、ソースに至るまで、
自家製です。もちろん、沖縄そばだって、丁寧に煮込んだダシで
作っています。

安心できる食は、お母さんの味なのですねぇ。

ブログでもいろいろ取り上げられています。

沖縄ブログ
コザクラ
Mr.スティービー

投稿者 Melody : 10:54 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月07日

名護のほのぼの居酒屋「森。」(むい)

名護で発見! ゆくログ秘密特派員「Kちゃん」からの情報です。

Image001_3.jpg

名護市役所の近く、赤いちょうちんが目印の、居酒屋『森。』

大きなお店ではありませんが、おいしい食事とあたたかなもてなし。また来たい!と思わせてくれる、素敵な場所です。

お勧めは、気まぐれ森サラダ。ボリュームにビックリ♪


そして、『森。』と言えばこれ!

IMG_2612.JPG

必ず食べてほしいのが【ふわぷるひらや~ちぃ】。
コレを食べに、中南部から通う人もいるほど。
アツアツのひらや~ちぃは、その食感におどろき!
その名の通り、ふわっとして、ぷるっとしてる。
あれっ?っと考えてる間に胃の中へ・・・。
作り方は企業秘密です(笑)

IMG_2616.JPG

お店の中にあるお勧めボードもチェックして下さいね。
その日しか出ないメニューもあるとか。

IMG_2611.JPG

刺身などは予約となります。
必ず電話で確認して下さいね。

宮城店長のお友達がワイワイと集ってる事もありますが、皆気さくな人たち。話しかけると、楽しい会話で、心もお腹いっぱいになりますよ。大人数の場合は予約が確実です。

■居酒屋 『森。』(いざかや むい)
住所 〒905-0015 名護市大南2丁目3番1号
(名護市役所裏。大南交番近く。ローソンの向かい)
電話 0980-53-3585
営業 時間・定休日などは事前にお問い合わせ下さい。

※皆様も、イケてるお店や、ステキな人を知ってたら、どしどし情報をお寄せくださいね。お待ちしています。お申し込みメールはこちらのフォームからちどうぞ♪

投稿者 Melody : 13:44 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月06日

リターンズ沖縄の夜(今西太一)

TS373549.JPG

奇跡のオッサンこと、今西太一さんが、またもや沖縄にやってきます。
ブッキングをやってくれたのは、月桃荘スタジオさん。

首里、那覇、栄町、糸満、北谷、そしてコザ!
怒涛のライブスケジュールは次の通りです。

■4月7日 ライブハウス モッズ「音祭り」(北谷)
■4月10日 アルテ崎山(首里)
■4月11日 柏屋「那覇の夜」(那覇・浮島通り)
■4月12日 生活の柄ワンマンライブ(那覇・栄町市場)
■4月15日 Mフロッグ(沖縄市・コザ)
■4月16日 風は南から (糸満)

それぞれの詳細については、ライブ会場となるお店にお問い合わせてくださいね。

今西太一、「男の旅路」アルバム、まだまだ盛大に発売中!
2008_9_20.gif


投稿者 Melody : 16:40 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月05日

あやはし海中ロードレース

最近の沖縄は、長寿県から脱落しております。その原因は中高年男子の成人病だといわれています。つまりは、飲みすぎ……。

これではいかん! というわけでもないのですが、お休みの日や、仕事を終えてから、ランニングやウォーキング、トレーニングに精を出す人たちもまた増えているようです。

4月最初の日曜日。

うるま市では、あやはし海中ロードレース開催されました。

2009040512010000.jpg

人、人、人! スタートしたものの、遅遅として進まず。

あやはし海中ロードレースは、ロードレースだけでなく、自分のペースで楽しめるトリムマラソンがあり、誰でも参加できるせいか、人気があります。

普段、不規則やっている人が、突然がんばって走っちゃったりすると、健康を害することになりますよね。のんびり潮風を浴びながら、テクテク歩いてみるだけでも、十分楽しめます。

沖縄の、おじさん世代を眺めてみると、メタボまっしぐら派と、運動派を、見ただけで判別できるのが、イタい……。

それほどに、効果かが出るってことですね♪


投稿者 Melody : 15:44 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月04日

老いて益々健康になる秘訣

酔っぱらいというのは、それぞれに特徴があり、かつ味わい深いものでありますなぁ。そんな酔っぱらい語録の中には、素晴らしいものもございます。

大病で倒れて、見事に復帰された方が、何気なくもらした言葉。
それは、

「健康になるためには、適度の運動と、恋すること」だそうです。


素晴らしい! 

確かに、運動のしすぎは良くないですよね。過度な負担を体にかけてしまうと、老化が進展してしまいますもん。そして「もう年だから」で人を好きになる気持ちを捨ててしまうと、身だしなみにも気を使わない、単なるジジババになってしまう。

えー、いいさー。いい年をしておしゃれしても仕方ないしー。

では、ダメってことです。トキメく心はいつくになっても必要なのでしょう。

酔っぱらいたちとは、グダグダ言ってるだけだと思ったら大間違いで、人生について「なるほどぉ~」と教えられることも多いのです。だから、安心して、酔っぱらおう! じゃなくて、ちっとはおしゃれに気を配ろう!

反省しきりのオバァでございました♪


投稿者 Melody : 02:47 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月03日

コザは生きている

最近のコザで、ちょっとした異変が起きています。

コザ市、どこですかー?

レンタカーのナビにも出てこないんですが!

このように、パニくる人がけっこう増えています。

某さんの場合、日本に4~5人しかいないテクニカルダイビングの指導者がコザに居る、とネットで知り、彼から学ぶためメールで連絡をとり、コザの滞在施設を紹介してもらい、やってきました。

ところが、宿のホームページによると、沖縄市中央……。
コザじゃない??? どーなってんだ!

焦りに焦ったお客様でありました。

という具合に、最近、コザの地名に悩む旅人が増えているのは、
コザ漫遊国のせいかもしれないと思ってます。なにしろ、

コザ漫遊国がスタートし、さらにコザショップなびのアクセスが増えだした時期と一致しています。

昭和31年にコザ市が誕生し、昭和49年に、お隣の美里村と合併し、沖縄市が誕生しました。コザ市としての歴史は、ほんとにごくわずかの期間です。

なのに、コザは今も生きています。

正式名称としてのコザは消えてしまったけど、コザ十字路があり、バスの通過ポイントとしてもコザが使われています。商店街にも、コザ・ゲート通り、コザ・パークアベニュー、そしてコザ・パルミラ通りがあります。

コザ小学校、コザ中学校、そしてコザ高校。さらには金融期間としてコザ信用金庫もあります。地域の店名でも、アートコザ、とかコザクラといったふうに使われています。

ということで! コザの宿を予約した。空港について那覇から、いざコザに! あれ? コザって、どこ? という皆様。

コザとは、仮想の街であり、哀愁の街。沖縄市の、旧コザ市で生きてきた人たちにとって心の街であり、現実の地名は存在していませんので、要注意!

ま~、とりあえずは、沖縄市中央、胡屋、仲宗根、嘉間良、越来、城前、照屋、園田、山内といった地域が、コザの精神を今もいだきつづけているのではないかなと思っています。

ということで、コザ好きにおかれましては、コザのバナーをお使いいただければ幸いです。

deep.gif

entrance_banner.gif

event.gif

投稿者 Melody : 12:33 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月02日

那覇の仏壇通り

下町の風情濃厚な那覇市の開南には、商店街、農連市場、そして、
昔ながらの飲み屋横丁といったものがあります。
TS373527.JPG

古い街なのだなぁと思わせてくれるのが、通称「仏壇通り」。
TS373526.JPG

通りの特徴をとらえていますから、正式名よりもインパクトがあります。

仏壇通りは開南バス停のすぐそば。このへんをふらふら散策するのも面白し。古いジャズ喫茶、こだわりのコーヒーショップ。那覇の下町感覚が味わえるスポットです。

東陽バス31番で、開南─壺屋─安里、そしてゴヤとコザまでもがつながります。

投稿者 Melody : 15:08 | コメント (0) | トラックバック

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月01日

居酒屋みーもで昭和の青春を楽しむ

朱色の、まるでラーメン屋、中華料理屋さんと見まごうばかりのカウンターは、コザでは、コザクラを象徴するかのようなイメージが付きまといます。こーいうカウンターの色を選ぶこと自体、そうとうイカれてる、
との誤解を受けますが、んなことたぁありませんよねぇ。

ところがこれ、濃ゆ~い人たちが暮らすコザの、コザクラのカウンターではありません。那覇なんです!
おしゃれな那覇に、なんとコザクラおばぁと同じ趣味の方がいる????

まさかやー? 

しかし間違いなく、ここは那覇!

しかも初めて訪問したときに「コザクラさんですよね?」と言われました。
まったく偶然ですが、ご来店いただいたことがあったのです。

コザクラの姉妹店と思わんばかりのカウンターを持つお店は那覇の「みーも」と申します。音楽交流をテーマにしたシックな雰囲気がGOOD。団塊世代が青春の音楽を楽しむためにオープンしました。腹の立つことに、コザクラよりは、ずーっとシャレてます!

みーもについては、こちらを参考にしてくださいね。
沖縄ブログ「那覇の団塊世代と音楽交流

投稿者 Melody : 08:10 | コメント (0) | トラックバック