2008年05月 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

2008年05月 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】

リンク集 [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月28日

沖縄暮らしを楽しむ秘訣

これ、なーんだ?
P1050243.JPG


はい、こちらが正解です。
P1050244.JPG

このように、
何気ない沖縄の風景に、まだまだ感動を覚えることができるのは、
沖縄と自分との距離を保っているせいかもしれません。

もはや沖縄にずっぽりと埋まった身ではあるけれど、
かといって完全同化してしまえば、世の中のニーズや流れが
分からなくなる可能性があります。

それはちょっと怖いなぁ。

というのも、本土の視点を失えば、
沖縄の良い部分に鈍感になってしまう。

だから、あえて、
同化しないよう心がけています。常に新鮮に感動を胸に。

それが沖縄暮らしを楽しむ秘訣♪

投稿者 masako : 22:03 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月26日

ただいま選挙真っ盛り~♪

沖縄はいま、県議選まっさかり。告示は少し先で、投票も6月に入ってからなのだけど、みんな、熱く燃えています。そのせいか、梅雨だというのに今年は雨が降らない。まるで夏……。

さて、

選挙というもの。

最近は無関心派が増えてきて、棄権も多くなってます。

でも、こーいう変な世の中になったのは有権者の無関心が原因とも言えるのだから、やはり意思表示はしたほうがよいのだ。これだけ生活が大変になっているのですから。

日本人って、とっても大人しい国民です。
他の国ならば暴動モンだ。

沖縄でもガソリンが上がって大変です。庶民の暮らしにガンガン響いています。ビンボー人の私なんか、なるべく車に乗らないようにしていますが、ダレかが言いました。

「沖縄は、金額優先でガソリンを入れるから、上がった感覚が少ないかもね」

そーだった。

ガソリンというのは、「満タンで」が当たり前と思っていたんですが、沖縄では「1000円」とか「2000円」と金額を提示して入れてもらうのが常識です。これ、アメリカスタイルですよね。払う金額が変わらなけれど、価格上昇がイマイチピンと来ないかも。

満タンで入れると「ええー?」と驚愕してしまう今日この頃。ハイオク車なんか、乗るんじゃなかったと後悔しても手遅れの今日この頃。

投稿者 masako : 00:04 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月23日

いつものpegで

沖縄・コザで暮らしだした頃のこと。
超~デカい台風が沖縄本島を吹き荒れていた真夜中、
ふと思いついたのが「台風散歩」。

殆どのお店が閉まっているなか、コザ・ゲート通りで見つけたのが
「peg」というバー。このときは、オーナーがギタリストということも知らず、
この店のカウンターで、窓の外を吹き荒れる暴風雨を眺めながら
まったりと飲みました。

特に話をするでもなく、ぼーっと過ごす。それは、
とても居心地のよい時間。以後、ちょくちょく通うようになり、
その結果、コザでの色んな出会いがドラマティックに展開。
よく考えれば、今の自分があるのはpegのおかげです。

バー・pegのオーナーは、照喜名薫さんです。ロックオンチが、
コザの音楽に触れるきっかけとなりました。

昨夜、数年ぶりに顔を出したら、pegは私の記憶しているpegのままで、
薫さんは相変わらず薫さんらしく、数年のブランクなど感じさせない、
いつものバーが、そこにありました。

かえってそのために、沖縄との始まりをつくってくれた店を
日々の忙しさにかまけて忘れていたことを痛感……。

壊れたままの、トイレの便座。5年前と同じくガムテープで貼ってあるし、
男性便器にはこれもまた5年前と同じく「Dont Use」の張り紙。

pegは、いつものpegでした。

投稿者 masako : 03:38 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月19日

大食い体質に進化

すっかり、大食いになってます。ガッツリ食べてしまいます。
これでは、メタボ一直線ではないかー!

TS372779.JPG

たぶん今、東京あたりのランチを食べたら、
絶対に! 物足りないはずなのだ!

なのに、あまり太らない。せいぜい3~4キロオーバー。
これを、充分太ったというべきか、意外にたいしたことない、
と思うべきか。

なんでかね?

まぁ、いいかぁ。いずれやってくるであろう食糧難時代を、
後悔せずに迎えるためには、食べられる時に食べておくさ~♪

投稿者 masako : 14:01 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月16日

おき☆マニって、どーよ

P1040799.JPG
おきマニ???

ヘナボディアーティストのDANさんに、無理やり!
こんなものを描かせたのはau携帯サイト・沖縄マニアックス編集部!
よーく見てくださいね。ウサギのウンチコロコロまで入っています。

P1040800.JPG

おき☆マニとは、沖縄にハマっている人のための
おもしろコンテンツ満載サイトでーす♪

投稿者 masako : 12:21 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月12日

コザとの出会い

最近は、旅行で沖縄に来ても、どうしていいか分からない、
という人が多くなっているようです。

あらかじめコースを決めないと動けない。そのため、
多くの観光情報誌は食や見所を組み込んだドライブコースを
提案しています。つまりお客様は、それをなぞって歩く。

だから、コザに来ると、さて、どうしたものかと悩むわけです。
そういう場合はまず、コリンザ近くの市民駐車場に車を停めましょう。
そしてパークアベニューをふら~と歩く。すると、

ステキな撮影ポイントを見つけたり、


心地よさそうなオープンカフェに出会ったり、


街行く人をながめたりしていると、
自然に心がゆったりとしてきます。

何もしない時間をすごすのが、実はとっても贅沢なのだなぁと、
気づいたりしちゃうわけです。そして時には、


「どっかで見た人だなぁ」とか、「あれ、この犬もしかして?」

よーく考えたらインターネットで見かけたんだった、などと気づき、
我知らず「ニヤリ」。そこで勇気を振り絞って「こんにちわ」と一声。

すると……、コザとの出会いが始ります。

投稿者 masako : 17:36 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月11日

空中タウンの笑顔

コザで開かれた、第二回目の空中タウン。コリンザ屋上に、
音楽とパフォーマンス、そして色んなお店が出店してのお祭り。
笑顔がいっぱい咲きました。

P1050008.JPG

P1050016.JPG

P1050012.JPG

P1050006.JPG

P1050007.JPG

投稿者 masako : 17:53 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月09日

そろそろ梅雨かも

那覇ハーリーが終わると梅雨、というのが沖縄の相場ではあるけれど、ちょっと曇り模様とか、ちょい雨程度で、ザーと1日中降るということがありません。

といっても、地域によって違い、ここ(沖縄本島中部)は曇りだけど、北部は雨、というケースもあるので一概には言えませんが、今年の梅雨は、もしかしたら、しのぎやすいかも。

また、海からやってくる雨雲の通り道になっているスポットというのもあり、その辺ではザザーとスコールが来て、1時間もしないうちに晴れ、なんて場所もあります。

こういうのは予測しやすく、バイクに乗ってる人が、雨雲の動きをみながら道を迂回し、濡れずに家まで帰る、というケースもあり。

本土でも、馬の背を分ける、という言葉がありますよね。馬のたてがみの右と左では天気が違うっていう意味で、峠なんかでよく見られる通り雨です。

先日海辺で、「なんだかあの雲、黒いなぁ」というのが沖に見えて、そのままぼーっと眺めていたら、あっという間に土砂振り攻撃。ずぶぬれになってしまったことがあります。

おかげさまで、雨雲が来たら、とりあえず逃げる、ということを覚えました。


投稿者 masako : 12:43 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月07日

海辺での出会い

海までひとっ走り。

別に、海水浴がしたいわけではなくて、
ぼーっと海を眺めて過ごす。

ただそれだけのことで、心が軽くなるから不思議。
海には、それだけ大きな魅力があります。それは、
私たちが海からやってきた生き物であることの証。


地元のオジィに声をかけられました。

どっから来たの? 旅行?
いえいえ、住んでいるんですよ。

人に対して用心する必要の無い沖縄では、
見ず知らずの人とも気軽におしゃべりが始ります。

20~30分、あれこれ会話して、昔話なども教えてもらい、
じゃ、また会おうね~で、お別れ。

そして、ほんとに会ったりするから世の中は不思議です。
というか、沖縄が小さな島であるからかも知れないなぁ。


投稿者 masako : 02:55 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月03日

ありふれた沖縄の光景

地元のオジィ・オバァが、オープンカフェでくつろいでいます。
みんなが食べているのはハンバーガー。
みんなが飲んでいるのはアイスティー。

沖縄の、ごくごくありふれた日常です。

投稿者 masako : 15:01 | コメント (0) | トラックバック