2008年03月 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

2008年03月 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】

リンク集 [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月30日

もったいない!

P1040440.JPG


もったいない!

はい。その通り!

エコな生活をしましょうね~♪

住宅街のなかの、
さらにその奥にあるリサイクル工房でした。

投稿者 masako : 18:45 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月29日

沖縄市の人事異動ドタバタぶり

人事異動のシーズンです。

ブログを検索すると、人事異動について書かれたものが結構ありました。
たとえば、

或小役人の一笑さんよる中央官庁の人事異動風景

お役所仕事さんのそろそろ人事異動の季節ですね

雑魚日記さんの人事移動

ベースキャンプさんの電子市役所の実態。

んで、沖縄市。

不思議です、変な話がいっぱい飛び込んできました。

人事異動の内示をもらう。本来ならばこれは、まず覆されない。

本人の意向、業務の向き不向き、素質などを鑑みて、
人事異動は行われる、というのが世間の常識でありますが、

ところが、「そんなんありー?」という具合に、内示がなぜか二転三転。
たぶん、あちらこちらから(力のある人か?)横槍・縦槍が入りまくり、
内示は有名無実化しているのではないかと思われます。

なにしろ、
「この仕事は、この人じゃなきゃ難しい。他の人には無理」といった理由で、
本人も大変な仕事であることを覚悟していた内示が出たというのに、
翌日は、全然別の人にすり替えられるという荒業すらあるそうです。

異動がなく、ひとつの業務にずーっととどまっている人もいれば、
毎年、新しい業務につかされるという嫌がらせのような人事もあり、
しかも1人の人間に出された内示すら、一日のうちに部署がコロコロ変わる。

これを、不思議といわずして何という???


内示とは、本来の意味で言えば確定ではないけれど、
一般企業でいえば、ほぼ確定とみなしてよし。よほどのことが無い限り
変更されません。その内示がいやならば「辞めれば~」です。


ということで公務員の人事異動について、なんか変だなぁと思った方は、
公務員の人事研究という本が、お役に立つかと思われます。

投稿者 masako : 13:12 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月24日

ウートートーのシーズン

TS372737.JPG

そろそろシーミーです。シーミーを漢字で書けば清明祭。
まぁ、お彼岸のようなもので、ご先祖様の眠るお墓の前で
親族一同うちそろい、供養をするのではございます。

ウートートーとは、拝みの言葉。
オバァが仏壇の前で手を合わせ、孫たちに
「さぁ、ウートートーしようね」などと教えているのです。


投稿者 masako : 17:26 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月22日

直球コースの月見ピザ

ご近所のライブカフェ、Mフロッグにて、不思議なメニューを発見。
それは、月見ピザ。どんなモノなのかと思ったら、
ほんとにストレート。直球コースでありました。
こちらです。

TS372719.JPG

こんなん、初めてお目にかかりました。
みなさまも、おひとついかが?

Mフロッグはこちらです。
ライブもやってます。

けっこう落ち着く雰囲気なので、居心地よし!

投稿者 masako : 17:37 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月21日

身の破滅だー!

さいきんの私は、皆様の動きになかなかついていけません。
だって、コザって、イベント多すぎです。お付き合いしていたら、
時間がなくなるだけでなく…、破産しますガ-ン

コザのイベントカレンダーでご確認ください。

コザクラ荘管理人兼コザの入り口案内所の事務担当、亜紀さんが、
イベントを整理して紹介してくれているのですが、こうやってみると、
この街って、ほんとに、毎日毎日、いろんなイベントがあります。

コザに来てくださる方にとって、これはとってもラッキー。
「今日は何があるかな?」とチェックして、
遊びに行ける場所を決めることができますものラブ

でも、住んでいる身としては、ほどほどにしないと身の破滅。
だって、一ヶ月に使えるお金は限度ありです。となると、
数多いイベントのなかからチョイスして、
「よし、今月はコレにしよー」って感じで、楽しまないと、
地道に働くことを忘れて「いぇーい、今日も飲んじゃえ」で
人生が終わりそうな予感がする今日この頃。

それほどに最近のコザはイベントラッシュです。

投稿者 masako : 04:06 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月16日

沖縄の海シーズン

P1040236.JPG

そろそろ沖縄では、シーズン突入です。
ぽかぽか陽気どころか、あっというまに暑~沖縄。
海辺が恋しくなる季節の到来に、

車をとばして海に行ったら、
なんと引き潮真っ最中。

時間があれば、
このまま満ちてくるのを待っていたかったなぁ。
だって魚たちが、どどーんと押し寄せてくるのですよ。

どれもこれも、美味しそうな魚たちさ~♪

投稿者 masako : 09:25 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008セントパトリックスデー

2008年3月15日(土)に行われたセントパトリックスパレード。
天気のよいこの日、コザではあちらこちらでイベントが開催され、
心地よい1日を楽しんだのでありました。

P1040284.JPG

P1040281.JPG

P1040280.JPG

P1040288.JPG

P1040302.JPG

投稿者 masako : 01:52 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月15日

二ヶ国語表示

P1040243.JPG

沖縄は、注意書き看板やらなにやらが、
二ヶ国語で表示している確率が高いですよね。
特に中部。

そういえば、自動車道でチケット発券のとき、
「テイキアティケット」のアナウンスに、
妙な感動を覚えたことあり。

投稿者 masako : 04:14 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月14日

自分の器の容量

沖縄で私なりに実践していることのひとつが「背伸び」しないこと。
背伸びというか、自分の器の容量を自分で理解できているかどうか、
なのですが…。

沖縄暮らしで思うのは、「身の丈にあった生き方」です。

競争社会ならば、
「自分は同僚よりも優れているぞ」とか、
「こんなにすごいんです、私」ってなことを
これでもか、これでもかと自己主張しなければならない。
どこかで無理をしているわけだから、精神的に疲れます。

肩肘張って、主張して、何にでも貪欲に食らいついて、
他者を貶め、あからさまにけなし、あるいは巧妙にホメ殺して
自己をアピールすることに、疑問を感じない社会。

だけど、モノゴトが自然に流れていく沖縄では、
「私ってすごいでしょ。ほらほら見て~」とアピールするのは、
ある意味では無意味かも知れません。

人の価値の判断基準がちょっと違うのではないかなぁ。

仕事ができるとか、お金があるとか、肩書きがすごいとか、
そんなことで人間の価値は決まらない。

その、ごく当たり前のことが、
当たり前として自然に受け止められます。

それにしても人は、いろんなメッキを自ら施しているものだなぁ…。

投稿者 masako : 05:33 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月09日

コザ局1ケタの電話番号

昨日、うるま市で見つけた看板。
お、ご近所の病院だ。

TS372699.JPG

そんなに古ぼけていないのだけど、この電話番号では意味無し。
いったいいつごろ設置されたのでしょうか。

現在のコザ、すなわち沖縄市は3ケタの局番となっています。
ところが看板は1ケタ。しかもコザの文字。

おかげで、看板をじっくりと眺めてしまいました。
私の様に、この手のものに惹かれる人が
沖縄にはけっこう多いはずだから、
広告効果は高いはず。

もしかして、ワザとやった???

んなことは無いですよねぇ~。

投稿者 masako : 00:17 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月06日

コザの春

P1040189.JPG

気温は低いけど、確実に春。
陽の色、空気の色が違います。

コザ・パルミラ通りに、鮮やかな花が咲き出しました。
街路樹も、もうすぐ緑を茂らせるでしょう。

これからの季節は、ベンチにすわって読書したり、
お茶したりが楽しい、コザのストリートです。

投稿者 masako : 13:04 | コメント (0) | トラックバック

« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月02日

古い住宅の泣き所

P1020465.JPG

春らしい沖縄です。沖縄本島中北部。ちょっと国道をはずれると
このように、人の暮らしの、のどかな光景が当たり前に広がります。

さて、沖縄のコンクリート住宅。

古くなれば、そりゃあ大変で、
私もそのようなおうちに住んでいるわけですが、
知人が今度、コンクリートの建物の上階(2階建て)を
借りるに当たって、

「雨? もちろん漏るよ。どこが漏るかは、台風にならんとわからん」

と言われました。

つまり大家さんは修理する気無し。たしかに、お金かかりますものね。

古いコンクリート住宅の泣き所、ウィークポイントがこれ。
その代わり、激安ではある。

沖縄で暮らす。それも、地元と同じ感覚で。
となれば、こーいう選択もあるわけです。
台風の雨漏りを楽しみながら暮らすのも良し。

えー、イヤダー、という方は、

信頼できるしっかりとした不動産業者さんに、
少々お高くなろうとも良い物件を提案してもらってね。

たとえば、

きらび住宅 株式会社
エス・ディライト沖縄など。

価格と品質は比例するのですから、
安いには、必ずワケがあるのでーす。


投稿者 masako : 14:05 | コメント (0) | トラックバック