肌で感じる沖縄移住の変化 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

肌で感じる沖縄移住の変化 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】
リンク集

沖縄観光口コミみーぐる
沖縄観光の口コミサイト。沖縄県内で行われるイベントや、観光・旅行に役立つ情報が満載です。
沖縄旅行で訪れる観光施設や飲食店等の情報を発信しています。

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« コンクリートの街の空 | メイン | 古い住宅の泣き所 »

2008年02月28日

肌で感じる沖縄移住の変化

私が経験する範囲ですから、全体的な流れではないのすが、
なんとなく、沖縄移住現象における変化を感じています。

2~3年前の、

「青い海、きれいな空気、南の楽園~♪」ってノリで、
雑誌などに乗せられた若い人たちが減っているように思います。

そして、

4~5年前に移住してきた20代の人たちのなかには、
本土に戻っている人も多いです。当時、周囲に5~6人いたなかで、
今も暮らしているのは1人だけ。

そのかわり、悩んで決心した、という慎重派の沖縄移住が
ちょっとだけ目立ちます。

「ええー、そんな良い職場を辞めたのー?」という方が、
最近沖縄に引っ越して来て、いろいろ話を伺ったのですが、
けっこう、まじめに移住を捉えていました。

ある程度悩んで、悩んだ上での選択、という感じでしょうか。

じゃあ、団塊世代の沖縄移住はどうなのかなぁ。
再開発が進む南部とか、自然の多い北部には
多いような気がしますが、中部ではあまり目立ちません。

あ、行き来している人はけっこういらっしゃいます。
住んでいるのかと勘違いするほど、沖縄に通っているんですねぇ。

そういえば、そろそろ彼がやってくる時期です。
この方は、3週間に一度、沖縄に来ています。

「本土に友達はいないけど、沖縄にはいるからさー」

うーむ。嬉しいやら、切ないやら、ビミョ~です。

投稿者 masako : 2008年02月28日 01:47

コメント

コメントしてください




保存しますか?