2007年12月 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

2007年12月 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】

リンク集 [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月30日

姉妹理髪店

P1020037.JPG

那覇で見つけた姉妹理髪店!

気になります。とっても! 気になります。

どんな姉妹がやっているのでしょうか。

何年前からやっているのでしょうか。

姉妹のお歳は、いまいくつなのでしょうか。

このように、いろいろ、あれこれ想像させてくれるお店が多い沖縄です。

素敵な看板に乾杯!


投稿者 masako : 23:38 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月25日

冬支度はこれで充分!

今年の沖縄は暖冬です。12月だというのに、
日中の気温は20度発破。でも、2月あたりになると、
かなり寒くなるはず。本気で寒さを感じる時期です。

本気で寒い。それは夜の気温が12~13度に低下した頃。
まぁ、一年のうち1~2ヶ月ってとこでしょうか。

だから! 寒い冬に備えて、寝具を買いました。
これです。

TS372518.JPG

いぇーす、しぇら~ふ。これでオーケーさ~♪
なんとただ今特売セール980円なりぃ~。
1シーズンで使い捨てしても良し!

布団を使わないのか、との疑問をもたれる方もいますよね。
布団……。あのごっつい代物……。

はっきり言って、ジャマです。

まぁ、沖縄に移住した方々が、みんな私のようにネイチャーな
ライフスタイルを送っているわけではありませんので念のため!


あくまでも私の個人的嗜好というか、趣味の問題です。
使わない時期がとっても長い布団の管理ができない。

私がたどり着いた結論はシェラフでした。

今日からほかほか暖かいぞー!

投稿者 masako : 15:02 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

クリスマスの演奏会

ENSO400-1.jpg


クリスマスイブの夜。

コザのデイゴホテルで開かれたクラシック音楽の夕べ。
高宮城徹夫さんの演奏会です。
練習シーンを撮影してしまいました。

このように、コザの音楽はロックだけではないのであった!


投稿者 masako : 02:57 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月22日

永遠なれ、ハブ対マングース

 

やはり、ハブ対マングースは……、

おきなわ心を……、

ソソる!

投稿者 masako : 03:21 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月20日

亀ちゃんは粗食絶倫

やっと、亀ちゃんのお店にいくことができました。
ここです。といっても、分からないですよね。
お化けちょうちんのお店です。

中の町なんですが、
330号線沿い。のぼりやケーキのとこを、
中の町に入って、テクテクいくと、左手にあり、

わたしは、亀ちゃんがだ~い好き!

たいへん温かみのある人で、話がまた、とっても面白いのです。
彼は料理することが大好き。だから…、メタボになっちゃったアガ!(痛い!)


コザクラよりずーっと、オシャレな店内です。
沖縄らしさが濃厚にただよっています。んで、
メニューがこちら。

いいなぁ、いいなぁ、このセンス。
こーいう楽しいのが大好きです。

亀ちゃんのお料理は、ぴか一!

投稿者 masako : 01:54 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月19日

嫉妬の美学

ジェラシー病。

そう。人は、嫉妬する生き物である。(と思う)

ジェラシー病から解放される方法」を読んで、
10年以上も前のことだけど「はて?」と考え、悩んだことを思い出しました。
このとき私は、自分なりにたどり着いた結論を「嫉妬の美学」と名づけました。

嫉妬とは、人類の向上心に欠かせないものであり、
大きなエネルギーを引き出すための感情ではないかという極論です。

で、

「平凡から非凡へ」というブログには、
嫉妬を克服する方法が具体的に紹介されています。


さて、嫉妬の美学について。

私がたどり着いた結論は、嫉妬のエネルギーを積極的に利用しよう、
というもの。方向を転化させてしまうと、他者に向いていた嫉妬心が、
自己を向上させるための、とんでもないパワーを生みだすと……。


隣の家の花は赤い。
隣家の不幸は蜜の味。

こんな言葉に代表されるように、嫉妬とは、
見ず知らずの人の成功に向けられることは少ないです。

会った事もない人が宝くじに当たった。
隣の人が宝くじに当たった。

言わずもがなで、隣人の出来事のほうが気にかかりますよね。

会社であれば、他の部署のことより、同僚の成功が気にかかります。
これが高じて、実際に足を引っ張ったり妨害したりもありえます。
私も……、経験しました。実際にやられたことがある……。

最初はなんでそんな心理になるのか理解できなかったのだけど、
嫉妬という感情で分析してみれば、合点!とばかり腑に落ちた…。

身近な人と自分を比べる。これがそもそもの間違い。第一、人間は、
自分のことだって良く分かっていないです、はい。

嫉妬する。妬む。悪口を言う。足を引っ張る。画策する。
こんなことをやった人がシアワセ感を感じるかといえば、その反対。
ますます負の感情が高まり、モノゴトを冷静に判断できず、
さらに過激になっていくかも。

そんなマイナスエネルギーを身につけている人が、
成功するとは思えません。

反対に、祝福する、喜ぶという感情はプラスのエネルギー。

同僚が自分より評価された。そう思ったら素直に祝せばいいだけのこと。
そして「よーし、俺はアイツの上をいってやるぞー」とパワーを発揮すればいい。

嫉妬というエネルギーを、よっしゃー!とばかり、ガンバる形で表現したら、
日本の社会は、もっと風通しが良くなるかもね♪


ふ~、なんだか、長い文章になってしまった…。

投稿者 masako : 02:30 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月16日

シーサー、しぃ~さぁ~

P1020602.JPG

よーく見るとシーサーです。 真実の口バージョンであります。

P1020601.JPG

こちらは、わりとノーマルなシーサー。

P1020599.JPG

お気に入りのシーサーがこれ♪

いずれも、12月15日にオープンした工芸館「ふんどぅ館」にいました。
「ふんどぅ館」は、沖縄市中心部330号線沿いにあります。

沖縄市のアーティストグループが中心になって運営します。

お立ち寄りになってみてはいかがでしょう。

投稿者 masako : 13:27 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月12日

賃貸物件の無印良品

沖縄に移住する人は、その多くが海辺の物件、あるいは
都市部の生活環境至便な場所を選びますよね。
そこからちょっと外れると、意外や意外、
とっても良い賃貸物件にであったりします。

たとえば、これ。
TS372486.JPG

TS372485.JPG

携帯でとったので画像イマイチですが、店舗物件なのに、
住めるぞ、これは!というマルチな賃貸物件です。
トイレにシャワーをつけるだけでオーケーです。

沖縄に移住して商売をしたい、というニーズはけっこうあると思います。
給料を得て暮らすよりも、思い切って起業というならば、最初のスタートは
お金をかけずに住居兼店舗を借りてしまうのがベスト。
毎月のランニングコストを抑えることができます。

この物件。店舗部分が約20畳スペースで、キッチンコーナーが
12畳スペース。さらにトイレは、シャワーを設置できるほど。

で、家賃4万円。

この手の物件は、地域に密接した小さな不動産やさんが
専任で任されているケースが多いです。だから、
インターネットには出てこない。

この物件など、もし私が引越し予定ならば、
絶対にゲットするぞ!という無印良品でした。

投稿者 masako : 20:05 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月11日

ロシアからの旅人

P1020092.JPG

国際通りで偶然見つけたのが、このバイク。年季が入っています。

P1020086.JPG

ロシアを出発して世界中を旅しているオジサンでした。
このように沖縄には、いろんな旅人がやってきます。

若い人の沖縄一周自転車旅行やバックパッカーは多いけれど、
彼の年になると、人生の終着駅をどこかに見つけるための旅ではないかと、
ふと、思ってしまいました。

彼が、ロシアを出発したのは2000年。すでに、8年…。
一体、何台のバイクを乗りつぶしたのでしょう。

ロシア語のホームページを見ると、ご本人自身に、
8年の年月が刻まれているようです。

P1020088.JPG

人生は旅。

彼の世界旅行が成功することを祈り、
1000円をカンパ~♪

投稿者 masako : 01:29 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月07日

大震災は来る? 来ない?

東京で大震災が発生したとき、神奈川住民がどうやって東京を脱出するのか。
これについて試算した記事を「永井孝尚のMM21」ブログで発見しました。

震災で、東京から神奈川方面に向かう交通手段が全て停止。その時、どのように多摩川を渡る?

永井さんは次のようにまとめています。

今回は多摩川越えのケースを考えてみましたが、一度、自分の帰宅路について具体的なシミュレーションを行っておき、その結果をもって、対策を家族と話し合っておくとよいかもしれません。

さて、そもそも私が沖縄に引っ越しちゃったのは、
「なんだか人生、疲れたなぁ」という疲労感によるリタイア願望と、
そして、東京という大都会で震災に巻き込まれたくないぞ、
という大きな理由が二つありました。

当時は川口市に住んで都内に通っていたのですが、
毎日のように小地震が発生していました。
それは、不気味な予兆のように思えました。

いまや、阪神大震災の記憶も薄れて、遠い過去の出来事になりつつあります。
大勢の犠牲を出し、また日本経済に打撃を与えたものの、復旧にも成功。

だからといって、やはり巻き込まれるのはイヤ。だって東京住民には、
何かあったとき、帰る場所が無くなる可能性すらあります。

来る来ると言われつつも、いっこうにやって来ない大震災。
実は発生しないかも知れないし、するかも知れないという
自然界の気まぐれ。

そりゃあ、
やって来ないのが一番良いのだけど、みんなの潜在意識のなかには
「いつかは来る」が…。だから永井さんのような記事が書かれる…。

そして、私のように沖縄に来ちゃう人も居る……。

日本は、危機管理ができているのかなぁ。

投稿者 masako : 14:10 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月04日

農作業の定番といえば!

沖縄のホームセンター「メイクマン」。いつ行っても人であふれています。
クリスマスコーナーも充実しており、見ているだけで楽しくなります。
TS372463.JPG

買い物をすませて、入り口のパーラーで一休み。すると…、
年配のご婦人方がコカコーラを飲みながらユンタク中。
とても可愛くて、ついついパチリ。
TS372462.JPG

さらに、メイクマンの駐車場でステキなニィニィ(?)を発見! 
思わず写真を撮らせていただきました。
TS372464.JPG

米軍払い下げの迷彩服は、
農業などの作業に精を出す人たちに大変重宝されています。
なにしろ、頑丈! 畑で作業しているオジィたちの、
定番ファッションなので~す。

投稿者 masako : 02:57 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月02日

次男食堂が消えた

コザ・パークアベニューで永く営業していた大衆食堂の「次男食堂」。
トイレのドアをしめると、ラジオのスゥイッチか何かがオンになるのか、
突然島歌などが流れ出すというオチャメぶりが、
コザンチュに受けていたのですが……。

TS372458.JPG

残念なことに、完全閉店となりました。

最近、沖縄の大衆食堂が減っています。
その一方で、比較的大きな資本による大型食堂が蔓延中。
そのなかには、本土系も多い。

下町人情満載の、沖縄の個人食堂が減りつつあるのは、
一にも、二にも、店主の高齢化が原因でしょう。

次男食堂もそうでした。
貸しに出されていますけど、新しいテナントさんが、
その名前を受け継ぐはずも無く、「次男」の看板は消える…。
TS372459.JPG

いま、全国で同じようなことが発生しているはずです。

後継者のいないお店だらけです。なんとかこれを
新しい人たちにつなげていってほしい。
切に思っています。

投稿者 masako : 13:44 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月01日

沖縄の空

P1010994.JPG

青空の広がる街に、轟音を響かせて飛行機が飛んでゆきます。

投稿者 masako : 12:50 | コメント (0) | トラックバック