2007年09月 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

2007年09月 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】

リンク集 [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月29日

人間の性質

那覇の桜坂劇場。素直に感心してしまいます。

公的組織が地域再生に大量のお金を投入しても
ココまでは出来ないでしょう。民間の底力を感じます。
「やれるもんならやってみぃ、てんぷす那覇!」って感じ。

なかでも桜坂劇場に惹かれるのは、単なる映画ではなくて、
文化の香りです。文化という言葉は、何か底の浅さを感じるのですが
それ以外の良い表現がないので使わせていただきますけど、
日本には、もはや質の良い文化が無いのでは?
と疑っています。

お金にならないことがおろそかにされて久しく、
人の質そのものが大きく変貌している昨今です。

名刺の肩書きで相手に対する態度を変える人のなんと多いことか。
利用できるか、出来ないか、の尺度だけで下される人間判断。


笹口健さんの著書文化とは何かの要約によりますと、

文化は快適さを追求する人間の知恵、感性、知性および品性という
四要素によって作り上げられてきた社会的枠組みである。
文化は向上もすれば停滞もするし、逆行しさえする。悪い文化もあれば
良い文化もある。これらの判定の基準は、快適さ達成の度合いである。

人間の知恵、感性、知性および品性……。

知恵はある。なにしろ悪知恵にかけては天下一品の日本です。
感性もそこそこ敏感なはず。最近の若い人のファッションセンスを見れば。

ああ、問題は知性と品性なのね。ここらへんがどうも怪しい。

Wikipediaに、

アメリカの文化人類学者の議論は、文化とは「人間の性質」であり、……

という一文がありました。

ふむ、文化が低い民族とは、人間としての性質が悪い民族と同義語になります。

ううむ。なんとなく、納得。

ということで今日は教科書検定問題の県民集会。
たぶん、沖縄と日本では相当な温度差があると思います。

ほぼ全ての沖縄県民が怒りを覚えている実態を、
日本政府は小手先で交わそうとしています。本土系マスコミも、
保守系(政府寄り)と言われるところの扱いは小さい。

事実は事実。それをすり替えようとする権力者たち。
日本は、とっても文化度が低い国です。

投稿者 masako : 16:52 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月27日

アートする街コザへ

TS372086.JPG

コザの地域イベントのお知らせです♪

ハートフルライブ 10月6日(日)午後2時~午後8時

第一会場 コザミュージックタウン音楽広場
山内中学校、美里中学校、コザ高等学校の吹奏楽による演奏会

第二会場 サンシティ商店街
Shun&Bun、ひがよしひろ、ショータさんたちのライブ

第三会場 一番街商店街
ナンクルーズ、パパス&ビネガー、世界報バンドのライブ

いずれも料金無料。気軽に楽しんでいただけます。
そして、次の週には「第一回パルミラ通りアート展」が開催されます。
アートと音楽の融合です。テーマは「三人展」。

「第一回パルミラ通りアート展」三人展

仲地のぶひで、照屋林次郎ひがよしひろによるコラボレーション。

10月13日(土)午後4時~(絵画展のみ)
10月14日(日)午後3時~
誰でも参加できるお絵かきアートパフォーマンス、ライブなど。


投稿者 masako : 02:34 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月26日

げんべいのビーサン

「人口がこれぐらいの地方都市で産業がこれこれならば、お店をこーすれば売れる」

婿としてお店を受け継いだものの、さっぱり商売が分からなかった中島広行さんは、コンサルタントの先生が作ってくれたマニュアル通りにがんばりました。が、売れない。それどころか下降していくばかり。

「ええい! どうせ落ち込むならば、自分で考えて好きなことをやってる!」


こうやって生まれたのがニッポン一のビーサン屋「げんべい」でした。
つまりは島ぞうり♪

湘南の片隅の、商店街もなし、国道からは遠い、電車の駅からでもバスで20分、という不便な場所にありながら、げんべいのビーサンは、いまやパリまで進出しています。

コンサルタント任せではなく、自ら考え、自ら動く。
これがげんべいのサクセスにつながりました。

ビーサン屋げんべい物語
徳間書店から発売中

投稿者 masako : 16:40 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月21日

今年の那覇まつりは昼型で

ギネス認定の大綱曳きをメインとする那覇まつり。
今年で第37回目となりました。以下の通りです。

2007年10月6日(土)~8日(月)

民俗伝統芸能パレード
旗頭行列・那覇大綱挽(おおづなひき)
RBC市民フェスティバル (奥武山公園)

開催場所は国際通り・国道58号・奥武山公園など
市内全域ですが、この祭り、昨年以上に昼型となるそうです。
青少年の深夜徘徊などに、沖縄の夜型祭りが一役買っている、
というのがその理由。

那覇が、健全になってゆきます。

それはそれで良い事なんでしょうが、ちょっとつまらない気も…。
もーあしびー〈毛遊び〉、今で言うところの合コンパーティもまた
沖縄文化の一つだし……。

こーいうのって、難しいですよね。

投稿者 masako : 14:51 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月19日

コザの夜

TS372067.JPG


賛否両論、何かとお騒がせなコザのミュージックタウンにて。

昼よりも、夜の景色のほうがステキ。

ミュージックタウンは、立ち上がったばかりでソフト面の充実はこれからです。ワタクシ的には、音市場の音響の良さと、一階音広場の活用さえうまくいけば、あとはどーにでもなる、と思っています。

10月に入れば、毎晩音楽をやるライブハウスと、
デカいカラオケボックスが施設内にオープンします。

カラオケかい!というご意見もございましょうが、
テナントはテナントですから、いいんじゃないかい?
って感じ。

このミュージックタウンで勘違いされていることがひとつ。
全部の運営責任が沖縄市、だと誤解されています。
沖縄市は、音楽をやる音市場と、広場、そして駐車場だけです。

あとの部分。マンション、分譲商業部分、賃貸部門などに関しては、
別の事業所の責任です。つまり、市の財政に負担をかけない。

責任の所在がわけわからん状態と言われるのは、そのせいでしょう。
ま~、一市民の立場から言わせてもらえば、所詮箱は箱。
活かすも殺すも人次第。つまりはソフトってことですよね?

だけど

オープン前、地域のシビアな意見を無視して、がんがん推進してきた方々は、わしゃ知らんとばかり、運営の厳しさに無関心。反対に「ほれ。見たことかー」と効果を疑問視してきた方々のほうが「何とかしなきゃ」と心配しつつ、ライブイベント参加などに協力していると思うのは、私の気のせいでしょうか?


投稿者 masako : 13:11 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月14日

石垣市の条例に実効性はあるか

石垣島の景観地区マンション建設の是非を問う建築確認申請差し止め訴訟。

琉球新報の記事はこちら。

景観法の実効性を問うことになり、この建築が認められれば
市の条例は形骸化します。建築基準法に沿っていれば、
何をしても良い、どんな建築物を建てても良い、というわけで、
石垣の自然環境悪化は免れません。

いっぽう、マンション施行側は
「条例についてほとんど説明がなかった。
いまさら違反と言われるのは納得いかない」とコメントしています。

沖縄移住ブームが加熱する石垣。
しばらくは、このような騒動が続くことでしょう。

石垣の移住ブームの問題点についてはこちらをどうぞ。
AllAbout沖縄「移住ブームの陰で起きていること」

沖縄本島でも、那覇市街地および北部地域で
建設ラッシュが続いています。

投稿者 masako : 15:38 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月12日

情熱のハイビスカス

VIP気分で楽しもう!
誰もが熱くなる!熱狂気分大作戦。
全てのスケールがグランドオープン級!!

というワードから、あなたは何を想像します?
あ、もひとつありました。

情熱のハイビスカス

正解はパチンコやさ~ん♪ スロットやさんもあり!
新聞折込には、毎日のようにこれらのチラシが入っています。
こーいうものには全く興味がないんだけど、
お客さんの気持ちを煽ろうという根性ぶりに脱帽~♪

ということで情熱のハイビスカス。ナイスなネーミングですよねぇ。
どうも、そんな機種があるようです。

そこで検索してみたら、龍泉酒造のお酒を発見。
そのものズバリ、情熱のハイビスカスというリキュールです。

飲んでみたいかもー!

投稿者 masako : 16:46 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月11日

アメリカンジャズ・コンサート

アメリカンジャズ・コンサート-Mike del Ferro Trio-

2005年12月に沖縄市コザパルミラ通りでクリスマスコンサートを開催し、好評を博したマイク・デル・フェロー氏が再来日します。

その多才で斬新な音楽的センスと技量、美しいメロディとハーモニーに各地からラブコールがあり、今回のツアーが実現する運びとなりました。

ドラムはマイクと共にオランダを中心に活躍し、多くのアーティストから共演依頼を受ける人気のセバスティアン・カプティーン氏。

コントラバスは北欧と日本のかけはし、スウェーデン在住の森泰人氏です。

出演
マイク・デル・フェロ-  (ピアノ)
森 泰人        (コントラバス)
セバスティアン・カプティーン (ドラム)
*敬称略*

料金:無料(飲食については、別途ご購入ください)
共催:コザ商店街連合会  在沖米国総領事館
問い合わせ先:在沖米国総領事館 098・876・6657(6635)
沖縄市一番街商店街振興会(098・938・2095)

関連サイト
http://www.mikedelferro.com/

YASUHITO MORI scandinavian
http://www.ymoomy.jpn.org/index.html
Mori Music KB 森泰人<
http://www.music-net-jp.com/morimusic/

場所 雨天時は一番街商店街にて
日時 2007年10月1日19時00分~20時45分

投稿者 masako : 13:58 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月09日

思い出のウチワ

TS371986.JPG

今年はなぜか、ウチワがいっぱいです。
夏のイベントで配られたウチワたちですが、
こんなに集まってしまいました。

壮観でしょ?

来年に備えておいておきます。思い出のウチワとして…

投稿者 masako : 02:33 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月08日

野菜タップリ低カロリーの広島焼き

TS371985.JPG
おっとっと、食べかけの広島焼きでございます。
お見苦しいかもしれませんがご容赦を。

9月とはいえ、まだまだ暑い沖縄。
米粒が喉を通らない私は、最近もっぱら麺系か粉系を主食にしております。

ご近所の、お好み焼きゴヤは広島焼専門店でして、
キャベツたっぷり、さらにはモヤシもたっぷり、しかもチーズ入りの
栄養バランスの取れたヘルシーな広島焼きです。
麺もまた、油を使わずに仕上げたローカロリー麺。

しかも手入れの行き届いた巨大鉄板で、
油を敷かないままお料理してくれます。

焼きたての広島焼きは、鉄板の上に乗っけたまま、ヘラを使って
あちち、あちちと言いながら食べるのが通。

あ~、満足満足。たぶん、総カロリーは500程度でしょう。
お値段は600円なり。

同じ価格の沖縄弁当ならば、絶対に1200カロリーは行くぞ!


投稿者 masako : 14:24 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月03日

路上の客引き行為は禁止です

TS371693.JPG

意味深なカード。でも、モノゴトの本質をあらわしていますよねぇ。
シルバーシートも美しい日本という政治テーマも、すべて、一緒。

沖縄でいえば、

大人もシンデレラタイムを守ろう、という標語を、
かつて地域のあちらこちらで散見したことがあるんだけど、
これって、守らないからですもんねぇ。


さて、話はまったく変わりますが、沖縄県では9月1日から
客引き行為を禁止する改正県迷惑防止条例が施行されました。

客引き目的で路上にたむろすることが許されなくなり、
該当業者たちからは「厳しすぎる」という声が出ているものの、
個人的には「良し」と思っています。

那覇市だけでなく沖縄市でも、客引き行為を行なっている一角があり、
そのために「歩かない」という人が多いのですよ。

だから、タクシーで目的店に乗りつけるのです。
これが社交街で遊ぶ地域優良顧客たちの行動パターン。
つまり、これって、「入ったことのない店には行かない」…。

夜風をあびて、ふらふらと散歩しながらハシゴ酒。
夜遊びの楽しさ、醍醐味はココにあり。
それをキャッチが妨害しているのは事実。

夜の街がすべて健全化しちゃったら、それはそれで面白くないけど、
自由に遊べることのほうが、もっと大事、ですよねぇ。

投稿者 masako : 14:28 | コメント (0) | トラックバック