2007年02月 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

2007年02月 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】

リンク集 [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月27日

本気の生涯現役

TS370768.JPG

ご近所の、フィリピンショーパブに張ってある求人募集のチラシ。

社交員……。フィリピンの人を募集しているわけじゃないですよね。
日本語だから、日本人ですよね。

あるフィリピンパブで、80歳の女性が働いています。
元気、元気。とても80歳には見えません、せいぜい60歳。

本気で社交をするのではなくて、
達者な英語で注文を受けたり、レジを管理しています。
たぶん、そういった人たちを募集しているのでしょう。

これもまた、生涯現役……。


投稿者 masako : 00:55 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月26日

暑い1日

TS370769.JPG

久しぶりに朝早く外に出たら、空が、とても青い。

花々もげんき、げんき。

TS370767.JPG


陽春の沖縄です。

投稿者 masako : 17:30 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月20日

ハッピーリタイア

最近、周囲でよく聞く言葉が「ハッピーリタイア」。

その世代の人達が回りにいるからでしょうが、
60歳というのは、新しいことをやる力を持っている年齢なので、
正直、惜しいなぁと思ってます。

ゲートボールやったり、
カルチャースクールに通ったりではなくて、
まだまだ社会とかかわっていけますから。

酸いも甘いも噛み分けることのできる年齢であり、
若い世代を指導する力もあります。

第二の人生として沖縄でリゾート生活を選ぶ方も
けっこういるでしょうが、単なる隠遁生活ではなくて、
積極的に地域とかかわっていただきたいもの。

沖縄にリタイア移住のつもりが、能力を買われて
あたらしい仕事に就いている方もたくさんいます。
みんな、活き活きしています。


毎日が日曜日になったら、日曜日は楽しくないはず。
待ち遠しいからこそ、お休みの日の良さがありますよね。

そんな気持ちで沖縄暮らしを選択してくれたら
とっても嬉しいなぁ。


投稿者 masako : 15:42 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月18日

いつものセリフ

またもや出た、このセリフ!

「沖縄で骨をうずめる気があるの?
それともいつか本土に帰るの?」


初めて合った人との会話に出てくる率が高いセリフです。
得てして、移住した人との付き合いが少ないタイプに多し。

「骨を埋める。本土には戻りません。沖縄の方がずーっと良い」

といった言葉を期待していらっしゃいます。
残念ながら私は、これをハズします。

「分からないですねぇ。そうしたいと思っていても、
 人間、明日死んでしまうことだってあるのですから」


かなり、ヤな性格だなと思う。
わざと肩透かしをくわせているわけだから。


ぶっちゃけると、人間どこに住んでも一緒。
どう、人とかかわっていくか、だけ。

人とのかかわりにおいて、組織ではなくて、
個人対個人で触れ合える沖縄の環境が、
自分は好きである。ただそれだけです。

恵まれた自然が生み出した沖縄の文化。
この基盤をもとに人間関係もはぐくまれています。

投稿者 masako : 16:07 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月15日

大きな力で潰せますか?

毎日毎日、バタバタと過ごしているせいか、
なんでこんなに時間がないのかな?なーんて、
思ったりする今日この頃。

あああー、ゆくログ更新が~! 

すべて自業自得なんだけど、
時間がないなかで、絶対欠かさないもの、
それは、睡眠。

寝る子は育つ!

仕事の時間を削っても、睡眠時間は削れない。
これを「年」とも、言います。


さて、最近の、景気の良い報道ぶりとは裏腹に、地方都市はいずこも運営が厳しくなり、旧い商店街の衰退とともに地域力が低下、人口激減とあいまって、死に体ぶりが目立つようになりました。そのなかで活躍しているのがコンサルと言われる業界の皆様。

大手もあれば、もと大手の肩書きでやってる方もいて、まさに跋扈状態。
「私は○○町をこんなに元気にしました」といった成功事例を持ち出して、
街をなんとかしなきゃと焦る地域でビジネスを展開しています。


それが悪いとはいわないけど、所詮コンサルはコンサル。
地域の財産を利用するのが仕事。

「大きな力で潰してあげましょうか」

これは、あるコンサルが、地元の人に言った言葉です。
こんなことをいう人に限って、たいした力はないです、はい。

こういうセリフを不用意に出してしまったコンサルに、
地域の何もかもを任せるのがどんなに危険なことか。

地域は自分たちで守り、活かす、という心構えが
いちばん大事だと、痛切に思ってます。

投稿者 masako : 17:29 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月09日

哀愁の屋台ゲーム

TS370610.JPG

お祭りの楽しみは屋台。沖縄では、素朴なゲームの屋台も多いですよね。これは、ダーツで風船を割り、割った数によって賞品を獲得、というもの。

しかし、なかなか難しくて、真ん中の、人相の悪い大きなぬいぐるみゲットは成らず。でも、小さな熊さんを獲得♪

単純なゲームですが、ついつい意地になります。


現在はゲームセンター全盛時代。
コンピューターで管理されるハイテクゲームが多い。
しかし祭りの屋台は、手作り感覚ゲームの独断場。
それらのほとんどは、出店者が知恵を絞って考えたもの。

昭和の匂いプンプンで少々泥臭いのですが、
なぜか、ハマります。

いってみれば、哀愁の屋台ゲーム……。

投稿者 masako : 12:53 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月07日

キジムナーの家を発見

tree.JPG

ガジュマルの古木を見ていると、
実際にキジムナーが住んでいるような錯覚を覚えてしまいます。

沖縄のキジムナー。
北部では別名で呼ばれていますが、
本土で言うところの座敷わらし。
韓国ではイタズラ者の妖精、トッケビ。

さらにはアイルランド……。

という風に、世界各地にこのような伝承が残っているのはなぜかしら。

もしかして、本当にいたのかも知れませんよね?

投稿者 masako : 02:51 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月05日

残念・無念・沢知恵さんの…

FTさんから、沢知恵さんが沖縄で初ライブやるよー!
との連絡をいただきました。場所は那覇。

無理だ……。この日は、行けない……。


彼女は、最高にステキなアーティスト。
低から高まで広がりをみせる魔法の声。
日・韓・英の三ヶ国語を自在に繰るバイリンガル。
繊細かつ力強いピアノ演奏とアレンジ力。
そして、心に染み入るオリジナルの数々。


デビュー時のイメージはたおやかな歌姫でしたが、
実力が発揮されるにつれて、マッチョな女性(失礼)に変身。
しっかりとした声は、しっかりとした身体あってこそ。

ということで、絶対におススメ超逸品。
沖縄での初ライブ、行ける方はぜひどうぞ!

3月2日(金) 沖縄/カフェ沖縄式
「沢 知恵 ファースト・ライブ・イン・オキナワ」

18:30 開場 19:30 開演
前売 3,000円 当日 3,500円(ドリンク別)

主催:コモエスタ、響
お問い合わせ:098-860-6700
カフェ沖縄式 http://buku.jp/index.htm

投稿者 masako : 03:05 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月03日

冬のアカバナー

北風がやんだとたん、寒さも少し和らぎました。
そこで今日はドライブ。

TS370671.JPG

海辺の公園にはアカバナーが咲いていました。
すっくと枝葉を伸ばして、太陽の光をとらえようとしています。

亜熱帯の花なのに……、
冬の寒さのなかで咲くこともないのに……、
夏の、ぎらぎら太陽が恋しいだろうに……、

ちばりよ~!

思わず声をかけてしまった。

投稿者 masako : 15:58 | コメント (0) | トラックバック

« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月02日

コザ・ナイトウォークラリー参加者募集中!

コザでは、沖縄マラソン2007を盛り上げつつ、コザの夜文化をアピールするためのイベントを行ないます。ただいま参加者募集中♪


沖縄マラソン 勝手にプレイベント
第1回 コザ・ナイトウォークラリー

日 時 2007年2月24日 土曜日 午後7時頃~(雨天決行)
場 所 沖縄市中央地区から中の町一帯
参加料 3000円
集 合 カフェバー・コザクラ


内容

※参加者は、主催側が秘密裏に選択した5つの店舗を指示通りに回らねばならない。事前に渡された金券(1杯券)を使用する。コースはスタート直前に発表。参加者ごとに違うコースもある。

※勝敗はゴール順ではなく、スタート時に参加者自身が自己申告した時間に一番近い者を勝者とする。優勝、準優勝には第1回チャンピオンの栄誉が与えられる。

※ただし参加者は、主催側が用意した超ダサいゼッケンあるいはタスキ着用が義務つけられる。また、店舗側は金券使用だけでなく「もう一杯いかが」の足止め作戦を展開しても良い。

※酒に弱い参加者が万一ダウンという緊急事態発生の折には、ワイルドキャッツの精鋭隊員が担架を持って駆けつける体制を敷き、本部(コザクラ)では、コザ漫遊国議長(源河医院)が待機し万全の体制で臨むが、あくまでも参加者の自己責任とする。

※参加者は申し込みの際に3千円を支払い、金券を受け取る。この3千円は5店舗での代金に充当させる。

※協賛店舗より、優勝・準優勝者には豪華賞品?を進呈。参加賞はコザのB級ホテル「デイゴホテル」のお食事券と大浴場利用券(1500円相当)

※集合地点のコザクラにおける参加者の飲食は無料。


というふうに、3千円が倍以上の価値になる、とってもお得なイベントです。

隠れた穴場、ナイスなスポットを発見できるチャンス!
お酒を飲めないけど参加したい、という方にも対応!
お友達同士での参加も歓迎です。


お問合せ・申込みはコザクラまでお願いします。
規定人数に達した段階で、申込み締め切りとなります。
参加者だけでなく、ただいま協賛店も募集中♪

コザで遊んだことのある人、コザの夜を知らない人、
あるいは観光滞在の方にも楽しい一夜となるでしょう。

みんなが主役のイベントです。

主催 コザ漫遊国
共催 沖縄自由飲酒党、コザクラ・オーケストラ、ワイルドキャッツ、コザレディース
後援 沖縄市観光協会
協賛 デイゴホテル、カフェバー・サイドウェイズ、丸光青果、コザクラなど

問合せはコザクラ 電話098-939-4845
またはコザ漫遊国事務局へ 098-934-8606

投稿者 masako : 13:34 | コメント (0) | トラックバック