2007年01月 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

2007年01月 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】

リンク集 [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月29日

沖縄の桜

一分咲き、二分咲きのこんな桜もあれば、
sakura2.JPG

盛大に咲き誇る桜もある沖縄です。

TS370621.JPG

今年の桜、見ごろは2月最初の日曜日頃かしら?


投稿者 masako : 17:13 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月27日

ライカムで会いましょう

このカテゴリーで紹介する話は、ウソはホントか定かではありません。また、当時のことですから、今では使えない差別用語も入っています。ご了承ください。

今回は米兵相手の女性と、米兵の待ち合わせ会話


■コザのバス停で待ち合わせ
「コザのバスストップ、セックスタイムOKね」と言えば、
米兵は、ちゃんと6時に来て待っていたという。

■ライカムで会いましょう
「ナンバーワンチキン、スピーク、ニグロタイム、ユーカム、ミーカム、ライカム」とは、「一番鶏が鳴く、暗い時間に、あなたと私は、ライカムで会いましょう」。

これでちゃんと通じるのである。

投稿者 masako : 12:23 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月25日

沖縄の釣り人

TS370565.JPG

無心に糸を垂れる釣り人を見るのが好きです。

ひとりでぽつんと竿を投げながら、何を考えているのかな?
釣れるであろう筈の、まだ見ぬ大物?
それとも、まったく関係のないこと?

釣りをしている人って、本当に、釣りに没頭しているのか、何か考え事をしているのか、よく分かりません。どんな心理なのかしら。

釣り人が、哲学者に見えたりする沖縄の海……。

投稿者 masako : 03:18 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月22日

沖縄の夕暮れ

冬の陽が落ちようかというこの時間、
なんとなく寂しさを感じてしまいますよね。
灼熱の、ジリジリ照り付ける夏が恋しいなぁ。
(しにぃ暑いけど……)

TS370556.JPG

公園のベンチには、年配の女性が2人。
何を語らっているのかは分かりませんが、
そろそろおうちに帰る時間ですよ~♪

TS370560.JPG

ところで、このカテゴリー(沖縄の風景)の写真、
お使いになりたい方はどうぞご自由に♪

ただし、人物が特定できるものだけは
ゆくログとして許可を得たものですので、
絶対にダメ! よろしくお願いします。 

投稿者 masako : 20:29 | コメント (0)

« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月20日

草刈はキツいさ~

このカテゴリーで紹介する話は、ウソはホントか定かではありません。また、当時のことですから、今では使えない差別用語も入っています。ご了承ください。

■うちな~口と英語の勘違い

米軍基地で、ある軍作業員が中腰で草刈をしていた。ところが、草刈ガマは米国製の大きなものだったので、小柄な作業員はじきに疲れてしまった。そこで、腰を下ろして作業をしていたら米国人の監督に怒鳴られた。

「ワッツ・マラー!」(何事か!)

そこで作業員は仮病を思いつき「ワタヤムン」(腹が痛い)と言ったところ、米国人監督は「ワッタイム」と聞かれたものと勘違いし、「フォー・トゥリー(4時半)」と答えた。

するとこの作業員。突然ガバッと草の上に腹ばいになった。

「フォー・トゥリー」を「ホートーリー」(腹ばいしろ)と解釈したらしい。

投稿者 masako : 12:26 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月18日

花の島

TS370541.JPG

これはなんていう花なのかな?
民家の庭からはみ出して、咲き誇っています。


1月だというのに、あちらこちらで花が咲いています。
住宅街を少し歩くだけで、いろんな花たちに出会います。

今日のハイビスカスブログを見ていると、ハイビスカスはすごい種類があるのだなぁと実感します。

沖縄は花の島…。

投稿者 masako : 09:20 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月16日

沖縄VS米国人のエピソード

終戦当時、沖縄では「生きるため」「食べるため」に多くのアメリカ語を身につけました。しかしそれはにわか仕込み。米兵との会話は、英語と沖縄方言による珍問答が続出したといいます。

このカテゴリーで紹介する話は、ウソはホントか定かではありません。また、当時のことですから、今では使えない差別用語も入っています。ご了承ください。


■ワッタイムは「もっと取れ」?

軍港の倉庫から戦果をあげようとゴソゴソやっていた男がいました。戦果とは、米軍基地からさまざまな物資を掠め取ることです。

突然、米兵にみつかり「カモン(カム オン 出て来い)と怒鳴られた男は「カマワン」と聞き違え、堂々とメリケン粉を腹に巻いてブカブカの格好で出てきた。その姿を見た米兵は大笑い。

あわてた男は、腹を押さえて「ワタヤムン(お腹が痛い)」と誤魔化した。ところが米兵は「ワタヤムン」を「ワッタイム(何時だ)」と聞き違え「ナイン・トゥリー(9時30分)」と教えてやった。

するとこの男は感動した。 「ナーヒン、トゥレー(もっと取れ)」と聞き取ったのだ。親切なアメリカーもいるもんだと感心したという…。

投稿者 masako : 12:20 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月14日

被爆ピアノで街角コンサート

被爆ピアノがいま、沖縄に来ています。被爆ピアノというのは、広島(昭和20年8月6日)・長崎(昭和20年8月9日)に原子爆弾が投下されたときに、原爆の被害を受けたピアノのことです。

このピアノ、1月17日から21日までの5日間、沖縄に滞在中(沖縄タイムス)。

1月19日、コザで「響け! 平和のピアノ」街角コンサートが
開催されます。詳細は下記の通り。


響け! 平和のピアノ 街角コンサート in コザ

日時 2007年1月19日(金)午後6時~
場所 コザ・パルミラ通り特設ステージ(雨天時・一番街)
料金 無料
出演 沖縄市立コザ小学校児童・女性合唱団ちゃたん・富里由華子
    スージー・金城泰子・豊田若菜

主催 コザ・パルミラ通り会
共催 あしびなー自主事業実行委員会・沖縄市一番街商店街振興組合
協力 被爆ピアノ・翼を広げる会

投稿者 masako : 17:27 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

お宝の宝庫

TS370506.JPG

世の中には本(漫画)とかレコードのコレクターが大勢います。
モノによってはプレミアがついて何千円、何万円。

ところが沖縄には、そうした市場価格を知らない古本屋さんが多い。大手系列のリサイクルショップで、何千円とか何万円で取引されている希少な漫画などが、ここではなんと500円だったりする。

「それってどこよ?」はナイショ。

教えちゃったら、とたんに買いが入って値が荒らされますもん。地元のコレクターに怒られてしまいます。でも、沖縄各地の、アナログ的なリサイクル店のなかには、お宝が眠っている可能性大!

投稿者 masako : 13:37 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月10日

沖縄の散策スポット発見

TS370483.JPG

北中城村までおでかけしてきました。
すてきな散策スポットがあるんです。

この辺は、いま、あるものを活かす、をテーマに、地域の皆さんが協力して集落の保全に努めています。もしかしたら、金城町の石畳よりも、濃厚な沖縄に出会えるかも知れません♪ 文化財「中村家住宅」のすぐそばです。探してみてくださいね。

TS370481.JPG


投稿者 masako : 15:41 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月09日

沖縄のジレンマ

少し古い記事だけど、沖縄タイムスが取り上げたイタリアの映画監督の言葉に次のようなものがありました。


「沖縄は人の心が広く、私は好き。けれど、いまここにある文化はちゃんぷるーとは違う。観光地として沖縄を説明するため、県外の人がつくり上げたものだ」

このセリフは、正直イタい。

沖縄の何がウケるかを知り尽くしているのは、観光客と同じ立場の人たち。つまりは、県外から来た方々。

ウチナーンチュの、普通の暮らしのなかにビジネスを見つけるのは、日本を基本に物事を考えられる人だから、当たり前といえば当たり前。

そうやって作り上げたモノが観光客の皆さんに支持されて、沖縄各地で広がっています。さらにウチナーンチュ自身も、それらのサービスやモノを受け入れています。

結果、本当に「在る」沖縄がないがしろにされていく……。

最近、そんな危惧を覚えています。

これ、地元感覚による人間付き合いが濃厚なダウンタウン・コザに住んでいると気づきにくいのですが、沖縄県内で人気のある街や土地に行くとすぐに感じてしまいます。


隣に住む人が誰だか分からない。会ったとしても挨拶すらしない。それが沖縄でも当たり前となっています。

観光立国沖縄。観光整備が進めば進むほど、
沖縄は変わっていきます。

沖縄はどうなっていくのでしょうか。

投稿者 masako : 13:58 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月08日

冬の台風

1月8日の毎日新聞によると、日本全国で低気圧が大荒れ。各地で大雪や強風をもたらした模様。空と陸の便も大乱れ。まるで、冬の台風。

沖縄でも今年いちばんの寒さとなり、最低気温13度近辺まで下がりました。

13度で寒いの? という疑問はおありでしょうが、
はい、寒いです!と答えるしかありません。

ほんとに 寒い ですよー。

お正月、ビーチで、チャプチャプ波打ち際で遊んでいた観光客を大勢見かけましたが、さすがにこの天気ではできないはず。なにしろ、

本日の私の服装。毛糸の帽子にごっついムートンジャケット。
これで南極でも大丈夫♪

さて、天気は明日までこの調子でしょう。水曜日ころには最低気温16度、最高気温20度に復活する見込みなので、少し楽になるはず♪

我が家にはまともな暖房設備がありませんので、着込むのが防寒対策となります。暖房設備を買えばいいんだけど、2~3日すると暖かさが戻ってくるで、「寒さ」をすぐに忘れてしまいます。

それに、寒いといっても、1年のうちでごくわずか。
反面、暑い日は延々と続きますから、暑さ対策のほうが重要です。

ということで、この季節の沖縄。油断すべからず!


投稿者 masako : 16:10 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月05日

コザの笑顔

TS370458.jpg


とても、素敵な光景を見つけました。
静かなコザの街に広がる笑顔です。

全国的に苦戦を強いられる古い商店街のなかにあっても、
そこで生きる人たちは元気。

みんなみんな、逞しく、優しく、コザで生きています。

投稿者 masako : 16:26 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月02日

沖縄の空の下

P1000056.JPG


新年の初更新です。みなさまいかがお過ごしですか?

お正月のレジャーを楽しんでいる人。
ご家族でのーんびりしている人。
仕事に精出すサービス業の方。

それぞれの年越し。それぞれのお正月。

良いことも、そうでないこともあったでしょうが、年が変われば、「よーし、もうちょっとガンバってみるかー」という気持ちになりますよね。そうやって、年々歳々、過ごしていくのでしょう。

さて、沖縄では、元旦は少し天気が崩れましたが、2日は、午後になって回復。青空を眺めることができました。


私なんか、盆も正月もない生活をしているためか「何が悲しくていつも時間に追われてジタバタやってるのよ」と、よく言われますが、幸せ感というのは人によっては実に単純なもので、私が幸せを感じるのは、大きな青空を眺めたとき。

「ああ、いいなぁ」

これで、疲れも悩みも吹っ飛びます。
沖縄の空の下で、生かされている喜びを感じます。

さて、

2007年は、皆様にとって素敵な年になるはず。
そんな予感がしています。どうぞ、
一緒に人生を楽しみましょうね♪

投稿者 masako : 19:34 | コメント (0) | トラックバック