労基法違反がゴロゴロ 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

労基法違反がゴロゴロ 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】
リンク集

沖縄観光口コミみーぐる
沖縄観光の口コミサイト。沖縄県内で行われるイベントや、観光・旅行に役立つ情報が満載です。
沖縄旅行で訪れる観光施設や飲食店等の情報を発信しています。

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 沖縄移住熱衰えず | メイン | 島ちゃん弁当 »

2006年11月04日

労基法違反がゴロゴロ

世の中は景気が良いという。この好景気は空前絶後の長さで続いているとも言う。

ホントかしら。

こんなんアリー?というケースが立て続けに発生しました。

【実例1】
あるショップの店長がお店に出勤したらオーナーがやってきて一言。

「今日は開けなくてよい。この店は本日限りで閉める。私物を整理して鍵を返しなさい」

店長は、10年間、この店で働き続けてきた人です。それも、バイト待遇のままで。責任を持って店舗運営にあたってきましたが、収益が伸びず、オーナーは苦渋の決断をした模様。

オーナーは沖縄の方。店長もバリバリウチナーンチュでした。

【実例2】
本社は本土。その沖縄営業所にて。社員たちが明日の営業戦略を練っていた午後11時。本社からファックス。

「営業所の閉鎖が決定した。そのため沖縄営業所の社員は2日以内に本社へ出勤すべし。それがイヤならば辞表を書いて辞めてよし」

社員は殆どが沖縄の人たち。家族を抱えている人もあり、子供が生まれたばかりの人もいて、2日以内に本土に飛ぶなんてのは不可能。体の良い首切り。


この両事例。労基法違反は確実。出るところに出たら会社側が絶対負けます。が、「無い袖は振れない」のが現実。これがいちばん困る。

ほんとに、景気がいいの?

投稿者 masako : 2006年11月04日 12:40

コメント

コメントしてください




保存しますか?