2006年11月 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

2006年11月 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】

リンク集 [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月29日

本土の味と沖縄の味

TS370343.jpg

生カキをいただきました。携帯なので画像はイマイチですが、なんていうか、久しぶりの「本土の味」に感動……。

沖縄の食生活は、気候や文化によるものでしょうが本土とはかなり違いますよね。輸送技術の発達で本土からいろんな味が届くようになったとはいえ、郷に入れば郷に従えで、日々の食生活は沖縄スタイルとなります。

だけど、たまには食べたくなる本土の味。

生カキを食べたのは、確か3年ぶり。

思わず感動♪


投稿者 masako : 17:08 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月27日

読谷の夕暮れ

%E8%AA%AD%E8%B0%B703.JPG


もうすぐ12月。本土では冬。

でも、今年の沖縄は昨年よりもあったかい。
だから私は今日も半そでです。

さっき、北海道のブログ写真で、雪の中にサンタさんを発見。
北と南の差を実感……。


投稿者 masako : 16:10 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月25日

南の島でクリスマス

candle3.jpg


そろそろイルミネーションの季節。
独り者には切ないクリスマス・シーズンの到来です。

寒くなると人恋しくなる、と言いますよね。

今年のイブを一緒に過ごす相手がいないというだけで、
精神的に落ち込んじゃう人もいます。

が、沖縄はまだまだ暑く、島ぞうり、半袖で走り回る日々。
人恋しいという感覚がイマイチつかめません。だから、
冬も夏も変わらず、いつものように楽しんでいます。


寂しがり屋さんは、この季節、沖縄に来るといいかもしれません。
南の島のクリスマスならば、メランコリックになることはないはずよ。


投稿者 masako : 14:02 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月22日

35歳の分岐点

35歳をすぎたら、自分の人生は下るだけと思っていた。しかし、自分より年上でありながら、どうしてそんなにいろんなことをやる力があるの? どうせ歳をとって死ぬだけなのに。


酔っ払いの会話のなかから、こんな話題が飛び出しました。

その通り! 私もかつては、同意見でした。35歳をすぎれば体力的にも限界を感じるし、若作りするにも限界はあるし、世間からは「おじさん、おばさん」と見られるしで、「人生終わったかな」と黄昏れてしまうお年頃であるのは確か。

いくら体力・能力があると自負しても、老化には絶対勝てません。私なんか、それがきっかけで沖縄に移住したようにものです。ところが、自分の限界を、年齢で決め付けるのはやめよう。そう思わせてくれたのが沖縄でした。

年齢に関係なく光り輝いている人がいます。
50、60になっても青春している人がいます。
地域のためにとガンバッている人がいます。

みんなみんな、年には関係なく、魅力的な人たち。
「ああ、こういう生き方があるんだなぁ」

自分自身で「年だから」と決め付けるのはやめよう。
いくつになっても、やりたいことをやろう。
倒れるときは、前を向いて倒れよう。

人間の完成形なんてありえません。
「あなたは人間として完成しました。あとは下降するだけです」
なーんて人生は無いはずです。

きのうの自分と、今日の自分だって、微妙に違ってしまいますよね。なにしろ、24時間分の経験が、自分を変えてしまいます。

人の幸せは、自分の考え1つで変わってしまいます。このように、私を変えてくれたのが沖縄でした。


だから、いつも前を向いて生きていこう。
きっと、良いことがあるはずだから。

投稿者 masako : 00:19 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月20日

古宇利島にて

P1000029.JPG

ここのところ、天気が少しご機嫌斜め。
写真(古宇利大橋)のような青空ではなくて、
晴れているのか曇っているのかよく分からない今日の空。

ところで、

夕暮れ時に、子供達が外で騒いでいたら、翌日は雨、
という説があるそうです。ほんとかなぁ。

でも、
確かに最近、子供がガチャガチャしているぞ!
君達のせいで雨なんだな!

投稿者 masako : 14:20 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月17日

コザでA-SHOW ライブ

コザのコザクラで、大阪のブルースマン、A-SHOWさん のライブがありました。当日は、大丈夫かなぁと心配だったのですが、大成功。こちらは彼の個人ブログ♪

a-1.jpg

a-2.jpg

a-3.jpg

彼は沖縄ではあまり知られていません。しかも、コザでは去年の初ライブに続いて2回目。ハラハラしながらも「絶対お勧め」だから来てね来てねと依頼攻撃?した甲斐もあって、たくさんのお客様が聞きにきてくれました。

おかげさまで、A-SHOWさんの帰りの航空チケット代はなんとか出たぞ!

わーい♪

投稿者 masako : 04:29 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月16日

候補者のお嬢さんですか…

TS370303.jpg

沖縄はいま選挙真っ最中。
おおっと、候補者のお嬢さんですね。

うーむ、なるほど…。
選挙って、大変なのねぇ。


投稿者 masako : 01:18 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月14日

スペアリブはいかが?

TS370282.jpg


見た目、グロいですが、スペアリブです。
ビッグサイズです。

ベース内の屋台で、みんなで食べようと購入したものの、プラスティックのナイフとフォークでは、大の男でもなかなか切れず、結果、ワシワシと噛み付くことに。

うまい!

投稿者 masako : 14:53 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月11日

コザのイベントお知らせ

今日は、パルミラ通りのサイドウェイズさんちで、ライブがあります。今夜のだったか、来週18日のだったか忘れましたが、どちらかの土曜日が、しょーた&リョウ、そしてマスイチさん!の3人によるライブとなるそうです。

ナイスな組み合わせ♪ 

しょーた&リョウはみなさまご存知ですよね。マスイチさんとは??? 

はい、サイドウェイズのオーナーです。

そして、11月16日(木曜日)

ボジョレヌーボーをストリートで楽しむ夕べです。サントリーのホームページに、沖縄でボジョレを飲めるお店というのが紹介されています。当然ですが、コザのお店はなし……。あ~あ。

コザクラでは、ボジョレと「おでん」をテーマにしてみようなどと考えておりますが、ワインにおでんは合うのか??? 気なる人はコザクラにおいでくださいね♪

さらに11月18日、ついに……、決戦です。

7aWILD_CATS43438e89f0f86.jpeg
ハブ対マングースのライブは、すでに勝敗がついたとウワサされておりまして、ハブよしひろさんにいたく同情したワイルドキャッツが、マングース・リーミーさん側のファンに押し倒されないよう、完全装備でよしひろさんを警護してくれることになりました。写真が隊長さんです。

んが、隊長自ら裏切る率高し……。

さて、この対戦ライブ、勝敗を決めるのは投げ銭の多さ!です。多いといっても、重さではありません。金額勝負! リーミーさん側は名だたるアーティストを引き連れて、一回だけのネイキッドムーン再結成だというのに、ハブ側のよしひろさんは孤軍奮闘で臨むらしい…。

リーミーさんいわく
「よしひろー、前座、よろしくね♪」

だそうです。


当日は、店内をオープンにして、ストリートからも楽しめる形にします。
コザに来てみませんか?

投稿者 masako : 13:52 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月08日

沖縄のリサイクル事情

PYOさんが、不要になった介護ベッドを、沖縄のポータルブログてぃーだに新設されたフォトラバ「私のこれ、あげます」で無事譲渡成功。

おめでとうございます!

最初はリサイクルやさんに掛け合ったそうだけど、ほぼタダ同然の価値しかつかず、それならば、本当に欲しい人にと、てぃーだを利用した経緯が紹介されています。

私もリサイクルやさんで「ちょっと奥さん、新品ならば15万円超過のシロモノよ。中古でも数万するはずよ!」というモノを、この間タダで引き取ってもらいました。

少しは値段つくかなと思っていたのに、ゼロ!

先日、ステンレスの流しを探した折、まずはリサイクルやさんに行ったんだけど「えー? このサビサビのヤツが2万8千円ってかー?」という高価格に口あんぐり。結局、たいして変わらない値段で新品を買いました。

知人は、某リサイクル店で気に入った椅子を発見。ところが、ついてる値段より高い価格を提示されたそうです。そんなら新品買うわい、となった模様。

沖縄宝島にも「あげます」コーナーがありますよね。あれを何回か利用してわかったことは、欲しい人がいればタダでと告知したモノを取りにきたのは、すべて、リサイクル業者さんだったということ。

なんか、だまされた感じ。リサイクルやさんってアコギと思ってしまったんだけど、リサイクルやさんにはリサイクルやさんの都合があるんでしょう。


でも、てぃーだのフォトラバは良いです。てぃーだブログ利用者が1万人突破したとはいえ、「あげます」という人がどんな人なのか一目瞭然だし、また貰う側も素人さん(?)が中心になりそうだし。

そういえば、ごーやどっとネットオークションというのもスタートしています。基本は沖縄県内だから、直接受け取りが可能。

通常のオークションでは「これ欲しい」と思っても、最初からNOという沖縄お断りが多いので、歯がゆい思いをしていた人も多いはず。沖縄のオークションが活発化するといいですよね。

沖縄は、リサイクルやさんが多い県ですが、これからは個人取引が中心になるかもしれません。

投稿者 masako : 11:08 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

島ちゃん弁当

TS370274.jpg


ここのところ、大食い系。ご近所の島ちゃん弁当400円なり。

沖縄のお弁当は、ボリュームたっぷりですよね。

最初は、400円規模のお弁当を完食できなかったんですが、いまでは、まかせとけー!です。

最近では、Bランチもオーケーです。
自分が怖い、今日この頃…。

投稿者 masako : 03:15 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月04日

労基法違反がゴロゴロ

世の中は景気が良いという。この好景気は空前絶後の長さで続いているとも言う。

ホントかしら。

こんなんアリー?というケースが立て続けに発生しました。

【実例1】
あるショップの店長がお店に出勤したらオーナーがやってきて一言。

「今日は開けなくてよい。この店は本日限りで閉める。私物を整理して鍵を返しなさい」

店長は、10年間、この店で働き続けてきた人です。それも、バイト待遇のままで。責任を持って店舗運営にあたってきましたが、収益が伸びず、オーナーは苦渋の決断をした模様。

オーナーは沖縄の方。店長もバリバリウチナーンチュでした。

【実例2】
本社は本土。その沖縄営業所にて。社員たちが明日の営業戦略を練っていた午後11時。本社からファックス。

「営業所の閉鎖が決定した。そのため沖縄営業所の社員は2日以内に本社へ出勤すべし。それがイヤならば辞表を書いて辞めてよし」

社員は殆どが沖縄の人たち。家族を抱えている人もあり、子供が生まれたばかりの人もいて、2日以内に本土に飛ぶなんてのは不可能。体の良い首切り。


この両事例。労基法違反は確実。出るところに出たら会社側が絶対負けます。が、「無い袖は振れない」のが現実。これがいちばん困る。

ほんとに、景気がいいの?

投稿者 masako : 12:40 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月01日

沖縄移住熱衰えず

「仕事はIT系。どこに住んでもいいので来月から沖縄移住」

という方に出会いました。今回は、どこに住むかを決めるための旅だとか。

その前日には、ノートパソコン担いでバックパッカーという旅行者に遭遇。うちのネット回線をお貸ししたところ、取引先と携帯でやりとりしながらお仕事。

いまや、どこでも仕事ができる環境が整っています。このバックパッカーの方は、仕事を持ってタイにも遊びに出かけたそうです。

世界中、どこでも仕事ができる状態になっていることを、沖縄の片隅で実感…。

とはいってもIT系は何人かの人がチームを組んで1つのプロジェクトを完成させていくので、コミュニケーションと相互の信頼感が大事。まったく会ったことのない人と仕事をするケースは、まだ少ないですよね。


んで、これをクリアしている方ならば、沖縄に移住しちゃってもOK。そういう方ならば、本土水準の仕事、収入を維持したままの沖縄暮らしとなりますから、けっこうゆとりある生活を楽しめます。

団塊世代の沖縄移住、避寒滞在が新たなビジネスとして浮上していますが、このように、働き盛りのIT関係者の沖縄移住も増えていることを実感しています。

投稿者 masako : 15:14 | コメント (0) | トラックバック