電気に頼る不気味さ 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

電気に頼る不気味さ 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】
リンク集

沖縄観光口コミみーぐる
沖縄観光の口コミサイト。沖縄県内で行われるイベントや、観光・旅行に役立つ情報が満載です。
沖縄旅行で訪れる観光施設や飲食店等の情報を発信しています。

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 人間のバックボーン | メイン | 沖縄のチーズバーガー »

2006年08月16日

電気に頼る不気味さ

テレビのない我が家。14日の東京大停電についてピンと来ないまま、フジサンケイビジネスや読売新聞の記事でやっと詳細を知りました。

お盆だったのが幸いです。休みに入り、都市活動がかなり押さえられていたはずですから。

文明というものをイマイチ信用できないまま、文明の要である電気の便利さを享受している私の暮らしから、電気が無くなったらとしたらどうなるかなぁ。

まず、PCを使えなくなるのが一番痛いぞ。仕事ができなくなります。あ、冷蔵庫も困る。暑い沖縄で冷蔵庫無しはかなり辛いです。もちろんクーラーも。

ん? 私の暮らしの中での「困る」はこれだけ?

All電化住宅じゃないし、高層マンションにも住んでいないし、直接的な被害は、東京とは比べ物にならないほど軽いみたい。

いちばん大事な食で考えると、沖縄の野草は食べられるものが多く、また海辺に行けば魚介類をゲットすることも可能。水に関しては、雨水を漉してしのげないこともないし。

ぶっちゃけ、すべての文明が壊れたとき、生きる力を持っているのは都会ではなくて田舎なんでしょう。自然との距離が近い分、生活上の不便を強いられますが、オール電化のなかで暮らす不気味さは感じなくてすみます。

とはいえ沖縄も、自然力が弱まっている気がする今日この頃…。

投稿者 masako : 2006年08月16日 14:20

コメント

コメントしてください




保存しますか?