ワールドカップと愛国心 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

ワールドカップと愛国心 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】
リンク集

沖縄観光口コミみーぐる
沖縄観光の口コミサイト。沖縄県内で行われるイベントや、観光・旅行に役立つ情報が満載です。
沖縄旅行で訪れる観光施設や飲食店等の情報を発信しています。

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 怪しいコザ探検隊報告 | メイン | レトロなミシン発見 »

2006年06月13日

ワールドカップと愛国心

コザ探検隊報告後半は、次の機会に譲るとして、
昨夜は、ワールドカップで日本中が燃えた夜となりました。

残念ながら負けましたが、なぜ、みんな、燃えるのかな?

沖縄に移住したFさんちに集まり、日本対オーストラリア戦を
デジタル放送の美しい画面で鑑賞したんですけど、
「ワー」とか「ギャー」など、阿鼻叫喚状態……。

いやいや、もう、大変でした。

オリンピックよりも、断然ワールドカップのほうが、
愛国心発動につながるようです。

ふーむ。なんでだろう???


誰かの言葉に「愛国心は国境を超えた共感をもたらす」とありました。

なるほど。合点!

本来の愛国心とは、自分の国をキチンと知った上で愛することであり、
そこから、他民族の歴史や文化を尊重することにもつながります。

自分を愛せない人は、人を愛せない。これと同じだ。


愛国心という言葉は、
忌まわしい過去の記憶に結び付けられることもあって、
あんまり歓迎されていません。かといって、
ワールドカップの応援でわかるように、
日本人に愛国心がないわけじゃない。

自分の生まれた国が好き。

その気持ちは、多かれ少なかれみんな持ってるはず。
問題なのは誰もが持つ「愛国心」を、政治的に
利用しようというお年寄りたちなのかも知れないなぁ。

投稿者 masako : 2006年06月13日 14:07

コメント

コメントしてください




保存しますか?