怪しいコザ探検隊報告 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

怪しいコザ探検隊報告 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】
リンク集

沖縄観光口コミみーぐる
沖縄観光の口コミサイト。沖縄県内で行われるイベントや、観光・旅行に役立つ情報が満載です。
沖縄旅行で訪れる観光施設や飲食店等の情報を発信しています。

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« ある海兵隊員の夢 | メイン | ワールドカップと愛国心 »

2006年06月12日

怪しいコザ探検隊報告

コザの夜

先週の土曜日、我々コザクラ組は意を決して! ディープコザに深く潜入いたしました。

第一陣の目標は、メジャーな中の町ではなくて「年金通り」。
5名が潜入調査いたしました。

年金通りは正式名称ではありません。コザで一番賑わっていると噂される諸見百軒通りのことです。近頃では、なにやら、映画のロケも行われたようで、コザでもっとも注目を浴びるホットなストリートと言えましょう。

年金通り探検は1年ぶりです。前は、89歳のネーネーが経営するスナックの、なぜか四畳半座敷でレーザーディスクによるカラオケを歌いまくってきました。

89歳であってもオバァではありません。現役でピンシャンと商売をしていらっしゃいましたから「ネーネー」以外のなにものでもありませんでした。

コザの夜

今回は……、

年金通りが「若返り現象に襲われていることを発見してまいりました! 最低でも10歳は若返っているようです。年金をもらっているママさんたちは、いったいどこに行ったのでしょうか。

まさか……、ぐそう???。

年金通りは、空き店舗が皆無です。
テナントとして入居したい方々が行列を作って待っているほどです。
330号線沿いのバス通りとは大違いです。


この通りは、行政がなーんも手をつけていません。住む人たち、働く人たちの力だけで歴史を築き、観光雑誌には全く登場せずとも、地域の人から人へと密かに囁かれながら、繁盛を極めております。

といっても、コザ的繁盛ですし、年金もらいつつの商いで余裕があるらしく「激安価格」でも有名。決して、左ウチワ的商売が出来る通りではないです、はい。

街というものは、自治体や行政が作るものではなくて、そこに住む人たちが作り上げていきます。コザのゲート通り、センター通り、日の出通りしかり。

良いときもあれば衰退するときもある。ほっとけば、いずれは新陳代謝が起こり、新たな街の顔が作られていきます。滅びる場合もあるでしょうけど、したたかに再生してくる場合もある。年金通りがまさにそう。


これらの街には、街独自の個性・顔があります。いわば街の歴史。

それを壊すのが、国とか行政の役割らしいです。
だから、再開発、という言葉に何も魅力を感じない私……。

つづく。


投稿者 masako : 2006年06月12日 13:20

コメント

コメントしてください




保存しますか?