2006年05月 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

2006年05月 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】

リンク集 [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月29日

地域の観光資源

観光王国沖縄。

経済の動きが、観光シーズンと、オフシーズンとでは大違い。ホテルにしても、フル稼働90%突破の時期があれば、30%ラインをよたよたと低空飛行、という時期もあります。

観光で飯を食うならば、ジッと我慢で耐えなきゃいけないんでしょうが、近頃、ホテルの動きに変化が見られます。

それは、如何にしてお客様に楽しみを提供するか、です。

かつては、日本中どこの観光地でも、お客さんを外に出さないのが大型観光ホテルの暗黙の了解でしたよね。ホテル内で飲食・宴会・買い物と全てを完結させるやり方です。

本土の、ある有名観光ホテルで、出入りのコンパニオンさんが、宿泊客の要望に応じて、外の、つまりは街のスナック街にお客様を案内したら、それがバレて一切出入り禁止……。こーいうのが当たり前でまかり通ってました。

お土産品の掛け率もすごくて、売れたら支払う方式なのに、マージン50%。ただで商品を入れさせて、1000円のものならば、500円はホテルに、というワケ。

このやり方が、今は通用しなくなっています。


観光ホテルは、地域の自然や景観を利用して商売しています。それなのに、地域にお客さんを出さない。結果、地域がさびれて、ホテルの集客にも影響が出る。だから、自分とこだけ良ければ式は絶対成り立たない。

現在、沖縄のホテルの多くは、地域の資産を活用して、お客さまに楽しんでもらうことを積極的に進めています。ラグナガーデンホテルのレーベル立ち上げもその1つ。同ホテルでは、芸能沖縄をテーマに、街のライブハウスや民謡酒場などにお客様を送り出しています。

それは、ホテルの付加価値アップに繋がり、リピーター率の向上、結果として、大きなプラスにつながります。こうしたことから伺えるのは、沖縄の観光業界が大きな転換期を迎えていることです。いまや、お客様を囲い込み、全てをムシり取るやり方が通用しない時代です。


私自身、コザの真ん中で、カフェバーとともに、10人で満杯になってしまう小さな民宿を運営しているのですが、宿泊された方をカフェバーに誘導してお金を遣わせるやり方は、一切行っていません。

折角のコザ滞在。ライブハウス、アメリカンバー、民謡酒場など、色んな夜のお店があります。バラエティに富んだコザを楽しんでもらうことで、コザファンを作る。結果として、民宿の経営も成り立っていく、そう確信しています。

当然ですが、他のホテル・民宿にお泊りの方、あるいは他の地域から遊びに来られた方に対しても、同様です。コザは、初めの第1歩を踏み出すのが大変、というイメージがありますので、その第1歩を踏み出すためのお手伝いをさせていただくことが結構あります。

「じゃあ、一緒に行く?」

1人じゃ入れないと思っていた国際色豊かなお店が、実は、とっても気さくで1人旅でも楽しく遊べることに気付いてもらえればОK。そうすれば、

コザファン、1人GET~♪


投稿者 masako : 12:29 | コメント (0)

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月25日

ムカッ!とくるビジネススタイル

日本は、景気がよろしいようです。その恩恵をこうむってか、
私のようなところにも、依頼が来ます。
しかし、その依頼の仕方がねぇ~。

正直いうと、イヤラシイやり方をする会社とか代理店が多い。
たぶん、時間に追われているせいでしょう。
相手を人間と思っていないみたい。

沖縄の何かの分野を取り上げると決まった。さぁ、手配だ。
沖縄にいる人材を探せ。あそこにいる。こっちにもいる。

ピックアップした何人もの人に、同時に依頼。いちばん早く返事が来た人に仕事を出す。他の人へのフォローはなし。最初に返事を返したその人が、最適な人材かどうかはどうでもいいんです。要はパッパと進行したいだけ。


沖縄では、ありえないです。本土系の企業でも、私のお付き合いしている範囲には、こういうふうに人を使い棄てるようなトコはありません。


私の場合なんですが、例えば、ある仕事が発生したとします。自分でこなせない分野だとすると「この仕事には、あの人がピッタリだわー」という方が、自然と頭の中に浮びあがってきます。当然、その方だけに依頼の連絡を入れます。すると、断られることは、まず100%!ありません。

マッチングする業務内容と、日頃のお付き合いによる信頼感、そして「縁」だと思ってます。


先日、知人から、ホテルのライブに出演してくれる女性ボーカリストを紹介してと頼まれました。条件は英語が謳える人。

即座に「彼女だー!」が浮かびました。幸いな事にその日、私のところにマネージャーの女性が来ることになっていましたので、すぐにつなげました。

不思議な一致ですけど、良い縁は、ごく自然に生まれてくるものです。


また、あまり親しくない方とか、会ったことのない方であっても、発生した仕事に最適の人材であれば、その方に礼をつくしてお願いします。アレもコレも同時に声をかける、なんて失礼な事は絶対にしません。


このように沖縄では、人をちゃんと見て、仕事が進みます。
だから、本土サイド、いや、日本のイヤラシイやり方が気に障る私……。

投稿者 masako : 15:19 | コメント (0)

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月24日

旧海軍司令部壕

旧海軍司令部壕出口

旧海軍司令部壕の出口です。写真を提供していだたきました。


なんとなく日本が、「この道は、いつか来た道~」へ向かっていると感じるのは、私が沖縄にいるせいかしら。


大君の 御はたのもとに死してこそ 
  人と生まれし甲斐ぞありけり 


壕の白壁に残されていたことば。


うーむ。


那覇市からいちばん近い戦跡、旧海軍司令壕については沖縄観光情報ウェブサイトを参照してください。


投稿者 masako : 14:10 | コメント (0)

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月22日

キュートなお魚

キュートな沖縄の魚


可愛い~! 

投稿者 masako : 15:18 | コメント (0)

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

沖縄の梅雨空

沖縄の梅雨空

はっと気がつきました。久しぶりのブログ更新です。
実は……、バタバタしてました。
お仕事の締め切りに追われまくり、やっと1段落。
ふー。

さて、沖縄はいま、梅雨。

だけど、この空は……、
どうしたんだー沖縄!

一方本土は、まだ梅雨に入っていないというのに、
ジトジトうっとおしい雨、という話を聞きました。

あれま。


投稿者 masako : 14:54 | コメント (0)

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月15日

那覇の夜

県立那覇病院12階から

本土の方が沖縄で暮らす場所を選ぶ際に、

「ぜったい、海の見える家がいい~」

という意見が多いけれど、個人的には「街の灯」をご推薦♪


だってねぇ、夜の海は真っ暗で何も見えない。単なる暗闇になってしまいます。海だと分かっていても窓の外は闇、というのはけっこう不安心理になりますよ。

一方、

街の灯は、夜おうちでくつろぐときに、なんともいえない安心感をもたらしてくれます。1つひとつの灯りに、人間の営みがあって、みんな生きているんだなぁと実感できるせいかしら。

投稿者 masako : 16:15 | コメント (0)

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月13日

ニトリもジャスコもあるんです!

沖縄に移住した人が、ジャスコのなかのニトリでインテリア商品を買いました。好みのファブリックが見つかって、嬉しくなった彼女は、本土の友達に思わずe-mail♪

すると……、

折り返しで届いたメールには

「それは何かの間違いである。
 沖縄にニトリがあるはずがない!

 ミトリとかナトリか、本土の店をパクったニセモノ店であろう。
 もう一度その店に行って、看板をよーく観察すべし」


どうも、沖縄は遅れている、というイメージを持っている方が本土にはけっこういるらしい。確かに、観光客の中には「沖縄で癒される~」と言いながらも、沖縄の貧しい部分を見下ろす視点をあからさまにする人もいます。癒されるんじゃなくて、自分のほうが上、という安心感を抱く……。

まぁねぇ、

私の住んでる(歴史を感じる)ビルだって、風情・味わいがあって私自身は好きなんですけど、その歴史が見えない人には単なるボロビルとなってしまいますもんねぇ。

投稿者 masako : 17:14 | コメント (0)

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月12日

はじめてのお習字

初めてのお習字は牛肉でした

知人のお子さんは小学生です。

この間、はじめて習字にチャレンジ。

書いた文字は、牛と……、肉???

牛肉ですか!


投稿者 masako : 12:40 | コメント (0)

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月10日

禁断の園???

沙代の店

初めて、沙代の店に行って来ました。漢字は間違ってるかも知れません。「さよのみせ」と覚えてください。

ディープタウン・コザ。

中の町のおかまバーです。おなべさんもいました。
オープン以来28年間。中の町で地道にやっています。


3人でボトルをとって、カラオケ歌って、〆て15000円なりー。

高くもなく、安くもなし。

けれど、店内は、時間が止まった雰囲気。
いやいや、時間が止まるわけはない。ニューフェースの素敵なお嬢さん、おかまさんですか。そういう女性もいました。

意識せずともレトロ化街道まっしぐら。

こういう名店が、コザには……、多い……。

興味のある方は、中の町社交外街に入り、そのへんにいる人をつかえまえて「さよの店はどこ?」とお聞き下さいね♪

投稿者 masako : 05:54 | コメント (0)

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月09日

手ぶらで沖縄のすすめ

沖縄はそろそろ梅雨です。

しかし、沖縄の梅雨は、しつこくない。ドーンと来て、また晴れる。そんな繰り返し。本土の梅雨のようにずーっと雨という例は少ないです。

だから、

梅雨シーズンであっても、結構ビーチを楽しめちゃったりします。

ただし、

曇り空であっても日焼けはします。
帽子、サングラス、日焼け止めの三点セットはお忘れなく。
これらは沖縄で買えます。


この間、初沖縄という本土の観光客がコザにおいでになりました。女性2人です。この方々、それぞれに「アメリカ大陸横断1カ月の旅ですか?」と聞きたいほど、それぞれにデカいスーツケースを引きずってました。私の車に入らないほどの大きさ……。

沖縄は海外。そんな意識で、大量の荷物を抱えて沖縄にやってくる人が結構多い。どうも、沖縄は「日本で買えるものが、沖縄には無い」と誤解をされているようです。

あのー、

ジャスコもローソンもファミマも、いやいやマックにモスバーガー、ケンタッキーフライドチキンにスタバもありますので、ご安心を。

必要なものはどこでも買えますから、手ぶらで沖縄に来ても何とかなります。

重い荷物は、疲れるだけよー♪

投稿者 masako : 13:14 | コメント (0) | トラックバック

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月07日

怪しいビジネス???

最近、あちらこちらの居酒屋さん、スナックなどでよく見かける商品があります。単価は安い。お酒を飲み過ぎた方が購入されるウコン系の健康食品です。

その会社の営業マンが飛び込みで来られた。それとなく話を聞きだしたところ、「この商品を売るのは目的ではなく、手段」とのこと。

いちばんの目的は、女性のための株取引教室なのだそうな。
「株」ですか…。中の町のスナック経営者には、女性が多い……。

「株の勉強をしてみませんか?」

「やる気なし!」

「儲けることができますよ」

「興味なし!」

もし、株の話をせずに「商品だけを置かせてくれ」というのであれば、
考えていたかも知れないです。なにしろ、その商品、
酔っ払いの皆様がけっこうご愛用中ですから。

だけど、商品と全く関係のない「株取引」が目的と言われれば、
フツーの人なら引いてしまいますよね。

こんな話に乗る人が居るのかなぁ???
いやいや、現実にいるからビジネスとして成り立ってるんでしょう。


そして別の日。

70歳を過ぎたHさんに声をかけられました。
この方は現役で働いておられます。
年金+バイト収入で、十分生活できる方。

ところが

「今度、素敵な仕事を見つけたの。一緒にやらない?」とのお誘い……。

提示されたパンフレットは、一見、共済の掛け金。
1カ月6000円か。都民共済みたいなもんね、

何気なくパンフレットをめくっていたら、後ろのほうの説明で出てきたのは、
子供・孫を作るための方法……。はぁ、ねずみ講ですか……。

ご本人は「アシスタント・ディレクター」なる名刺を手に、
「知ってる人に参加してもらうだけだから、とっても良い仕事なのよ」
とご満悦。

たぶん、Hさんは、
ネズミ講の意味もネットワークビジネスも知らないのでしょう。
それとなく本人に説明しても、何が問題なのか、分からない様子。

そのシステムを作った人たちは一体どんな人たちなんでしょうね。
知識を持たない年配者を巻き込んでいることに、腹が立ちました。


本土側の視点では「癒しの島」と言われる沖縄。
人の言うことを、素直に信用してしまう人が多いのは事実。
つまりは、騙されやすい人が多い。

「欲」によって騙されるのは本人の問題でしょうが、
このように、人の良さにつけこまれることも多いようです。

投稿者 masako : 16:14 | コメント (0)

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月05日

この地域はズームできません

私の住む街コザ。中心部は、胡屋十字路から、せいぜい半径600メートルといったところでしょうか。

ここは……、


地図のサテライト機能は使えません。お試しあれ。

それは……、

嘉手納エアベース第2ゲートから伸びる街だから……。

つまり……、

ズームアップすると、嘉手納基地内の全容を明らかにしなければならない……。

ンンン? 地図にない街???

投稿者 masako : 03:14 | コメント (0)

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月04日

マグロの頭で兜焼き

マグロの頭

読谷村の都屋漁協では、マグロの頭はタダです!

カブト焼きが出来るじゃないかー!

しかし、普通のおうちには、マグロの頭がそのまま入る鍋はない……。

投稿者 masako : 15:05 | コメント (0)

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月01日

アラハビーチにて

I.jpg

ゴールデンウィーク最初の日曜日は、快晴でした。

そしていま、私は全身筋肉痛……。

日曜日、北谷ハンビーのアラハビーチで遊んだのですが、準備運動もせず、服をきたまま泳いでしまった……。

わずか20~30メートル泳いだだけで疲労困憊。

その上さらに、

バスケットコートで、ドッジボールして遊んでしまった…。

久しぶりに、子供にかえった気分です。

こんどは、カヌーに挑戦なのだ!

投稿者 masako : 17:37 | コメント (0)