沖縄市の意外な横顔 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

沖縄市の意外な横顔 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】
リンク集

沖縄観光口コミみーぐる
沖縄観光の口コミサイト。沖縄県内で行われるイベントや、観光・旅行に役立つ情報が満載です。
沖縄旅行で訪れる観光施設や飲食店等の情報を発信しています。

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« エイサーのかりゆし君 | メイン | 苦手なタイプ »

2006年04月03日

沖縄市の意外な横顔

goshinei.jpg

沖縄市には、天皇皇后の写真(御真影)を収めた泰安殿が、沖縄本島で唯一、完全な形で残っているのをご存知でしたか?

なーんて、えらそうに言ってる私も最近まで知らなかったんですが、あと1つは石垣にあるそうです。でも、石垣のものはかなり破壊されているので、キチンとした形で残っているのは正真正銘ココだけ。


戦前は日本中はおろか、アジア各地にもありました。戦後は日本をはじめ沖縄各地、アジア各地から消えてしまっているのに、なぜ、ココだけは残っのか。

沖縄市の忠魂碑
しかも、すぐそばには「忠魂碑」があります。こちらは天皇に忠義・忠誠を尽くした戦死者の魂を慰めるための碑です、日清・日露戦争を契機に全国各地で建立されたそうで、沖縄市には、キッチリと当時そのままに残っています。

ちなみに、忠魂碑は全て「武器」の形をしているとか。こちらのやつも、シルエットを見れば一目瞭然ですね。

どらちも沖縄市知花の美里児童公園内にあります。

さて、こうした戦跡が完璧な形で残っているのは、皮肉な事ですが実は米軍基地のおかげ…。

米軍上陸後、即座にこの地は接収されました。沖縄市の戦後歴史資料館ヒストリートの資料に、米軍が上陸した日(4月1日)から数日を経ずして、ここで野球を楽しんでいるアメリカ軍兵士たちの姿が写真に残されています。

その一方で、南部は大激戦。

のちに、基地として奪われた土地が戻ってきたとき、戦前の遺物である泰安殿・忠魂碑も綺麗な形で維持されているのが判明しました。

壊すかどうするかが議論されたこともありますが、正しい歴史を伝えるために残すことになったようです。

そういえば、嘉手納空軍基地を見学したときにも、日本軍の特攻機を隠していた壕が、綺麗に整備保存されてるのを知りました。

意外なことなんですが、沖縄市にはその他にも降伏調印の地(旧・越来村森根)や、倉敷陣地壕(倉敷ダム)、集団自決の地、収容所跡地、さらにはベトナム戦争当時にほんの僅かの期間だけ繁栄した八重島特飲街など、歴史を感じさせるスポットが数多く残っています。

投稿者 masako : 2006年04月03日 14:19

コメント

コメントしてください




保存しますか?