Tattoo(タトゥー) 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

Tattoo(タトゥー) 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】
リンク集

沖縄観光口コミみーぐる
沖縄観光の口コミサイト。沖縄県内で行われるイベントや、観光・旅行に役立つ情報が満載です。
沖縄旅行で訪れる観光施設や飲食店等の情報を発信しています。

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 住む場所の選択 | メイン | 熊肉食べます? »

2006年01月15日

Tattoo(タトゥー)

I find the peace in the war.

こう答えると、彼は満足そうにうなづきました。
電気プランを片手にご機嫌さんです♪


アメリカ人のタトゥー

私の店に何度か来てくれているアメリカ人兵士のうちの1人。日本語のタトゥーを入れるとは「思い切ったことをしたもんだ」と思いつつ、彼らの話を何気なく聞いていると、体格も良く一人前の顔をしているけど、コザのお兄ちゃんたちと何ら変わることのない、素直な男の子たちでしかないことに気付きます。

なるほどなぁ。

コザでは「昼は反米運動、日が落ちたらアメリカ人とビーチパーティが当たり前」という、第三者からみるとかなり矛盾した行動論理が、ごく自然に成り立っています。

基地の街だったゆえと言えばそれまでですが、そのような文化を背負って生まれた街だからこそ、私たち本土からの移住者含めて、各国からやってきた人たちを素直に受け入れているのでしょう。

コザンチュが言いました。

「個人同士の付き合いに、国籍も政治も関係ない」


アメリカの田舎から、きな臭い国際社会の真っ只中に放り込まれ、日本の実情・文化を殆ど知らないまま沖縄滞在するのではなく、地域の人との付き合いを通して良き隣人関係を築く。それは、基地はNOだけど「あなたを拒否しているのではないよ」というメッセージ……。

店に来る彼らに、日本語を教えてみようかな。

ふと、思いました。

投稿者 masako : 2006年01月15日 10:32

コメント

コメントしてください




保存しますか?