ここは沖縄 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

ここは沖縄 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】
リンク集

沖縄観光口コミみーぐる
沖縄観光の口コミサイト。沖縄県内で行われるイベントや、観光・旅行に役立つ情報が満載です。
沖縄旅行で訪れる観光施設や飲食店等の情報を発信しています。

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 冬の海辺 | メイン | 虚業と実業 »

2006年01月22日

ここは沖縄

沖縄に移住して働くKちゃんが、「納得できない」職場の話を披露しました。

Kちゃんは、自分が働くお店のオープン時間には、店をキチンと整えて、お客様を迎えることができるよう準備をしているそうです。出勤時間より早目に来て、掃除などを全部済ませているわけ。

一方、Kちゃんの同僚たちはオープン時間が過ぎた時間(つまりは遅刻)にやってきて、掃除などを何もせず「いらっしゃい」とお客を迎えるだけ。なのに、ギャラは一緒。

これっておかしくないですか?と、Kちゃん。しかも、テキパキ働くKちゃんに、常連のお客様が「ここは沖縄だよー」。

お店のオーナーも「沖縄なんだからー」という具合に、アドバイスをするそうで、納得できないKちゃんが少しブーたれました。

これを聞いていたウチナーンチュのFさん。Kちゃんに「ここを日本にしたいわけ? 沖縄なんだから、それでいいじゃない」。

ますます納得行かないKちゃん。

ビジネスはビジネス。働く者一人ひとりが自己管理して、お店のシステムをキチンと稼動させないと店の発展はあり得ない、と主張します。

確かに、那覇(ただし都心部)ならば、そうでしょう。遅刻したり、お客様と馴れ合ったりは許されない。チェーン店などを見れば分かるとおり、システム優先、マニュアル絶対厳守となります。


しかし、ここは沖縄……。


沖縄に移住した当初、私もKちゃんのようにカッカしてました。

私の家にやってきた人が、仕事の用事は済んだのに帰らない。どーでもいいくだらないおしゃべりを平気で1~2時間やっていく。こーいう例があまりにも多かったからです。

「あなたが、ここでゆんたく(おしゃべり)している時間にも、経営者はお金を払っている。つまりは、会社に時間当たり○○○円の損害を与えているではないか」と……。

本土、とくに都会で働く人間は、タイムイズマネーが肌に染み付いています。時間を無駄にする、それはお金を捨てること、こーいうシステムの中にどっぷり遣ってます。

いいじゃないか、ここは沖縄。

そう言われても、理解できないでしょう。

時間より大切なものがある。つまりは、お金より大切なもの。

人間関係です。職場の同僚はライバルではなく、仲間。仲間が困っていたら助ける。それによって少しぐらい損をしてもいいじゃない。自分の方がよく働くから、その分時給を上げるべき、という日本式の考え方は沖縄では通用しません。

日本は競争社会。反して沖縄は助け合い社会。

私のケースに話を戻しますと、どーでもいいおしゃべりをして私の時間をロスさせていたはずの人が、今では何かあったときに相談できる友人になっています。

信頼できる沖縄の友だちが居る、ということは、身内や親戚皆無の沖縄に住む私にとって、何物にも変えがたい宝。

それを実感する今日この頃。

ここは沖縄。日本とは違うのさー♪

投稿者 masako : 2006年01月22日 13:28

コメント

コメントしてください




保存しますか?