沖縄5年目の春 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

沖縄5年目の春 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】
リンク集

沖縄観光口コミみーぐる
沖縄観光の口コミサイト。沖縄県内で行われるイベントや、観光・旅行に役立つ情報が満載です。
沖縄旅行で訪れる観光施設や飲食店等の情報を発信しています。

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 餅つき大会 | メイン | 椰子の新芽サラダ »

2006年01月10日

沖縄5年目の春

考えてみると、沖縄で5回目のお正月を迎えたことになります。それまでは海外でお正月というパターンでしたから、沖縄県内で連続5回というのは、私にとってはけっこうスゴいことです。

ぶちまけると、沖縄に来てビンボーになったさー、なのですが、5回は5回でも、それぞれの年が変化に富んでて、しかもいろんな出会いがあるため、毎年、新鮮な気持ちで年を越すという感じ。

お雑煮もオセチ料理も食べないし、かといって沖縄風おせち料理を食べるわけでもなし、日常と変わらない淡々としたお正月。それなのに、仕事も家も、おんなじ所に何年も居るのはイヤという「飽きっぽい」ことで有名な!私が、飽きもせず、コザで暮らしています。

しかし、

5年前と今とでは、ものの考え方も随分変化してて、その当時を知っているウチナーの友達には「近頃、沖縄の悪口を言わなくなったよね。つまらん」など、文句を言われる始末。

別に沖縄が変わったからではなくて、私の沖縄に対する見方が変化しただけのこと。というか、自分自身が変わってしまったんでしょう。

本土の価値観を持ち込んで「ここがヘンだ」攻撃をする、というのは移住者によくあるパターンです。(自分もそうだった…)

それは、見下ろす視線を伴うことが多い。しかし、本土の価値観が全て正しいかと言えばそうでもなく、もっと色んな国と比べてみると、日本、いや東京のほうが「ヘン」だったりします。しかも、これに気付かない人が結構多い。


沖縄に移住されて数年も経ず「こんなはずじゃなかったー」と戻っていく方々の多くは、その辺がネックになっているのかもしれないなぁ。

投稿者 masako : 2006年01月10日 10:02

コメント

コメントしてください




保存しますか?