2005年10月 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

2005年10月 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】

リンク集 [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 2005年09月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月30日

コザで踊る

コザクラgirls?

なんじゃこりゃ! 

という写真をご紹介。いずれも本土から来られた方々です。沖縄に移住した人、長期滞在中の人、そして観光で来られた方……。

えーと、場所は沖縄市胡屋の一番街。

昨夜、ここで地域のカラオケ大会が開催されまして、彼女たちは、コザ・パルミラ通りの会長さんのバックダンサーズを務めてくれました。

このようにコザは、観光の方、移住した人含めて、地域交流がとても盛んな街♪  

投稿者 masako : 12:34 | コメント (0) | トラックバック

« 2005年09月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月24日

沖縄の闘牛

闘牛

来月、沖縄市の闘牛場で全島闘牛大会が開催されます。昨日の日曜日、何頭もの牛たちが練習にやってきました。

闘牛ん? 闘牛の練習ってどんなことするんでしょ???


車から降ろされた牛は、闘牛場の雰囲気を察知していきり立ってました。雄たけびをけたたましく上げて、鼻息も荒くブホブホッ。「ひぇぇ、近づくのが怖いよ~」って感じですが、人間には何もしないそうです。

闘牛場の中に入った牛は大興奮。1人で、いや、1頭で走り回ったり、巨体を砂にこすりつけたり、砂を蹴ちらしたり。

これが練習???


ライバルの牛の匂いをかがせて、闘争心をかきたてるのだそうです。

沖縄全島闘牛大会は11月13日開催予定です♪ くわしくはこちら。

投稿者 masako : 11:34 | コメント (0) | トラックバック

« 2005年09月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月18日

ステキな津堅島

津堅島の写真

津堅島の写真です! 
って、「どこが離島の写真だい!」と怒られそうですね。

津堅島の海美しい海もご紹介♪

ホントーに、何も無い島です。

とってもステキ。

人間がどれほど簡素に生きられるか、離島で教えられること多し。

だけど……、24時間コンビニや本屋さん、レンタルビデオショップが無いと生きられないかも知れない私……。

投稿者 masako : 13:38 | コメント (0) | トラックバック

« 2005年09月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月16日

それはお酒です

「あら~、この物件が3万円? さすがは沖縄。激安~♪」

と、破格値の賃貸物件に飛びつきかけたのは、沖縄に来て1ヶ月のМさん。現在彼女は家探しをしています。お洋服やさんをやりたいとのことで、店舗つきがご希望。

3万円!の店舗はガラス張りできれい。2階の住宅は少しボロいけど、けっこうな広さ。

お店をこーして、プライベート空間はあーやってと、夢膨らむМさんに冷や水を浴びせかけたのは地元で長年商売をしているDさん。

「その物件がなぜ2年間も空いているかを考えなさい。場所が良くないよ。駐車スペースもない。そのあたりは、車はスピードを出して走り抜けるだけで路肩駐車すらできない。となると車で来るお客さんは皆無。

じゃ、歩きのお客さん、といえば、そんなとこを歩く人などいないよ。うまくいっても、一日の売り上げ3000円が限界!」

このように、Dさんだけでなく地元の方々がこぞって反対したため、Мさんは、この物件をあきらめました。

彼女の場合、沖縄に住んでわずかな期間ながら、地元での交友関係が広がっていたため、有益なアドバイスをいただけました。

ぽっとやってきて、地域事情を知らないままМさんのように動いてしまったら、あとで後悔する羽目になる確率は高し。

じゃあ、どうやって地元の人と友達になればいいのか。

簡単~♪

それはお酒です。

地元の方々が集うお店に2~3回も通えば、いろんな方と友達になれます。良い縁だけではないでしょうが、そこからスタートすると友だちの輪が広がっていくのさー♪

投稿者 masako : 15:02 | コメント (0) | トラックバック

« 2005年09月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月13日

たわごと

忠孝ブログに、30代と40オーバー世代の差という記事があります。

酒飲みの質の違いについて、なのですが、両者の差は

未来に対する考え方の違いなのか、

それとも

本当に、脳が溶けちゃったのか???


近頃、

本土では会社の上司が誘っても部下が一緒に飲みたがらないケースが多いですよね。仕事が終わればプライベートタイム、という感じ……。

会社に所属する者同士の一体感を熟成するには共に酒を酌み交わすのが一番!なんだけど、若い世代がそれを拒否する傾向が強いわけです。

沖縄でも、年功序列を重んじる傾向がとくに根強いのですからご同様でしょう。同級生と飲み交わすというパターンのほうが好まれているようです。


このように、どうも、世代間の隔絶が大きくなっている気がします。

だけど、なんだか、分かる気がする私……。

投稿者 masako : 15:28 | コメント (0) | トラックバック

« 2005年09月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月09日

千羽鶴を折る心

turu200-1.jpg  turu200.jpg

つい先日のことです。「千羽鶴をみんなで折る場所を貸して」とのことで、提供したところ、20歳前後の人たちが、総勢20名前後!

彼らは、朝8時までかかって千羽鶴を折りあげました。

turu300.jpgこの千羽鶴は、病院にいる友達の枕元に届けられました。

しかし、そのあとで彼は亡くなってしまいました。血液を造れない病気だったそうです。21歳でした。

亡くなった人は、音楽の勉強のためにコザ滞在中のジュンちゃんと、沖縄の若いバンドメンバーたち共通の友達でした。

その縁で、私のところで折鶴作業が行われたというわけです。

このことをブログにのっけてもいい?と了解をいただいた上で、紹介させていただきました。


本土と沖縄の若者たちが、心をひとつにして友のために祈った。友は逝ってしまったけど、彼らの心は届いたはず……。


不謹慎な言い方になってしまいますが、とても素敵なシーンでした。

投稿者 masako : 15:38 | コメント (0) | トラックバック

« 2005年09月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月04日

不思議現象

かねてから私は、自分のことを悪運が強い奴!と思ってましたが、不思議なこともあるもんだという事件が発生しました。

一昨夜。
久しぶりにお会いした沖縄整体治療院のKさん。ご近所だというのに、互いに忙しい状況で、2ヶ月ぶりの再会です。

ちょうどそのとき、本土から観光で来られたというMさんが立ち寄られました。しばしのゆんたくで、「小林さんの職業を知ったMさん、「えー?!」と驚愕。

「本当のことをいうと、観光は表向き。真の理由は沖縄の整体治療について調べるためです。こんなに早く目的が達成されるとは!!!」

職業は星の数ほどあります。同じ分野の方が、コザの片隅で偶然出会う確率なんてのは、微々たるはず。

Kさんは「2ヶ月ぶりにコザクラへ飲みにでも行くかぁ」と思いついた。Mさんは「寝る前に、ちょっと挨拶でもしとくかぁー」と宿に戻る前にここに立ち寄った。お互いの、何気ない思いつきから新しい出会いが、ここで生まれたわけです。

面白いなぁ。

しかし、これだけならすっかり忘れてしまってたはず。次の夜に別の不思議事件が発生したため、自分のことを「なんじゃこりゃ」と見直さざるを得なくなってしまいました。


Sちゃんが、入院している友達のために千羽鶴を折るとのことで、手伝いだした私。100羽までがんばるぞーと折っている最中…。

「今いくつ出来たと思う? うーん、73だな」

思いつきの数字を口にした私。

そこでAちゃんが折鶴の山を数えてみたら、

「73……」

ビックリ。ホントーに73羽でした。


世の中にはこーいうこともあるんですねぇ。二つの出来事は、単なる偶然の一致でしょうが、偶然と偶然が重なると、なにやら不思議な現象に見えてしまいます。

うーむ。


投稿者 masako : 11:48 | コメント (0) | トラックバック