2005年06月 沖縄情報ハイサイ満載通信ブログ【ゆくログ】

2005年06月 沖縄観光情報やコザの情報などディープなお話をお送りします!

.

沖縄情報ハイサイ満載通信【ゆくログ】

リンク集 [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
沖縄観光地

« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月24日

ヤシガニ

沖縄のヤシガニヤシガニです。

生きてます!

かなり、怪しい色をしていますよね。

鍋に水を沸かして、あわれヤシガニは熱湯の刑……。

yasigani2.jpg可哀想ではありますが、美味しいのは事実。

ただし、ヤシガニの中には、ゆがいても赤くならないヤツが居ます。青みが残ってしまうんですって。

その場合は絶対に食べてはイケない!!  アタるそうです。

幸いにもゆであがったヤシガニはきれいな赤になりました♪

ニューヨーク州コザシティから来られたMr.スティービーさんはヤシガニを前にご機嫌さんであります。

「Oh、Good Taste」

と、言ったか言わなかったは知りませんが♪♪

※Mr.スティービー
司会もやれば歌も歌うコザのパフォーマンスアーティスト。セクシーボイスがステキ♪ 
※ヤシガニとは
陸上無脊椎動物最強の巨大生物?!・・・

投稿者 : 19:59 | コメント (0) | トラックバック

« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月20日

沖縄の台風

今週も雨模様となりそうな沖縄です。おかげでダムの水量は満杯となり、水不足の心配もなし。

「せっかく水タンクを買ったのに」

な~んて文句言ってる方がいましたが、水タンクをアテにしなくて済むほうがいいですよね。

沖縄のおうちの多くには、水を貯めるタンクが設置されています。だいたい、大きなステンレス槽。給水制限のときに威力を発揮します。

沖縄においでになった方なら分かると思いますが、コンクリート住宅の屋上にキラキラ光る大きな物体が設置されています。それが水タンク♪

でも、私が沖縄に来てからは給水制限は1回も経験していません。

明日の夜から給水制限!という事態はありましたが、その晩豪雨襲来で制限取りやめ~なんてことが何回か……。

あ、離島は別。深刻な水不足に襲われて、民宿・ダイビングショップ経営の方々が苦労したシーズンもあります。

今回の雨は、130年ぶりの豪雨とか。

豪雨も台風も、土砂災害や家屋浸水などの被害を伴うなどやっかいな自然現象ではあるけれど、沖縄に水を運ぶ役割をになっているのは事実。

沖縄に台風が全く来なければ、確実に水不足を引き起こします。つまり台風は、沖縄にとって大事なお客様♪

投稿者 : 13:25 | コメント (0) | トラックバック

« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月17日

沖縄の大雨実況中継

大雨洪水警報が出ている沖縄。

「あらま~、よく降ること♪」とのんきに思っていたら、本土の知り合いから電話がありました。

「沖縄はすごいことになってるね。大丈夫?」

どうも、ニュースで流れているようです。

梅雨の真っ最中はたいして降らなかったくせに、そろそろ梅雨明けという今になっての3日前から雨が続いています。本土からタレントさんを連れて来た撮影隊が往生しています。

こーいう雨を「すーまんぼーず」と言うのでしょうか。

この大雨、個人的にはまったく大丈夫なのですが、幹線道路はひどい状況でしょう。道路冠水です。側溝の処理能力を越えてしまうため、道路に水があふれるのです。まるで川。

沖縄ではよくある事態ですが、そんな道路を初めて走る人にとっては危険ですので要注意。

ということで今、自分ちの店の前から写真を撮ってみました。雨粒が大きいのだ!


2005-05-17 16-30-01_0001大雨1.jpg

※追伸
テレビのない生活をしているので気づかなかったのですが、ヤフーニュースによるとこの大雨、各地で土砂災害をもたらしています。

コザ(沖縄市中心部の胡屋地区)は、自然災害に割りと強いので、ぜんぜん!気づきませんでした。

投稿者 : 10:49 | コメント (0) | トラックバック

« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月14日

人と自然の距離

辺安座のハーリー大勢の観客が詰め掛ける有名なハーリーより、地元の人たち中心の素朴なハーリーのほうが多い。

派手な衣装もなく、サバニの装飾も地味だけど、地域にとっては大切な行事です。観光資源としてのハーリーではありませんよね。


辺安座のハーリーを声援する地元の人たち

よそからやってくる観客が殆どいない素朴なハーリー。

それでも、競漕が白熱してくると、地域の人たちがみんなで踊りだしました。自然に体が動く、そんな感じ♪

より「大地」に近いお祭りは、人と自然との距離がありません。

投稿者 : 10:23 | コメント (0) | トラックバック

« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月12日

古宇利島の新名所

kouri1-250.jpgこりゃなんじゃー?

ここは、古宇利島です。

沖縄本島・今帰仁村。離島架橋が完成して、本島から手軽にいけるようになったため、大人気のドライブスポットとなっていますよね。

その島で見つけた不思議なシロモノ。

これ、何の意味があるのかな。何かの祭りかな。


kouri2-400.jpg

へへーん。何も意味はありませんでした。

古宇利島に人が来る。せっかく来てくれたのに、何も見てもらえるものがない。なんとかしなきゃいかんぞーと、島の人が個人的に 作った名所?らしいです。

絶句……。

でも、なんておチャメなんでしょ! 善意の賜物でありました。

何もなくても十分ステキなのにねぇ。
本島ではなかなか見られなくなった虹色に輝く美しい海があるんですから。

しかし、
これが、ウケを狙った戦略だとしたら、その巧みさに脱帽♪

投稿者 : 00:48 | コメント (0) | トラックバック

« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月11日

糸満ハーレー

糸満ハーレー
沖縄各地でハーリーが一斉に行われました。こちらの写真は糸満のハーレーです。

ん? ハーリーとハーレー???。

地域によって言い方が違います。どうも、発音的にはハーレーとハーリーの中間らしいです。最適な日本語がないため、「レ」と表記したり、「リ」と表記するところが混在するみたい。

感覚的には「ハリーアップ」(急げ)なので「ハーリーが良いのである」と、主張したのはコザの酔っ払いであります♪

糸満ハーレー

糸満ハーレー

糸満ハーレーの会場では、カモ(だと思う)も競走してました。

harii-5.jpg

投稿者 : 11:33 | コメント (0) | トラックバック

« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月07日

おばぁのアジサイ園

 よへなあじさい園の写真  

FMコザのパーソナリティーMo-mo!morningの宮島さんから花満開の写真と以下のメッセージをいただきました♪


本部(沖縄本島北部)・伊豆味の「よへなあじさい園」

なんと六千株!
今週いっぱいがピークだそうです。

88歳のよへなウトオバーが30年前から植えたものです。
この迫力ったら!

入場料:大人200円 中高生:100円 小学生以下は無料。
オススメよ。是非!

宮島でした。


今週末がピークですが、6月中旬頃までは見ごろとのこと。
お時間のある方はぜひどうぞ♪

投稿者 : 02:12 | コメント (0) | トラックバック

« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月06日

シマブクさんのこと

島袋さんは、今年1月、ご家族と沖縄に引き上げて来られました。35年前からずーっと本土生活をおくっていましたから、仕事も生活も日本スタイルがしっかりと身についています。

ところが!!!
沖縄に戻ったとたんバリバリのウチナー口(沖縄方言)を連発。

「まさこ(私の名前)やー、▽×○☐△×◎!!!」

方言でまくし立ててくるので、当初は何を言っているのか意味が分からずあたふたしました。近頃はね、だいぶわかるようになりました♪

「早く、ウチナー口覚えろー」と強く!要求されております。3年もあれば完璧に覚えられるぞーと。

本土で暮らしていたとき、島袋さんは沖縄の方言どころか文化にも歴史にも興味が無かったと言いました。沖縄に戻って、いろいろなものを見て、彼なりに感じることがあったようです。

ウチナー口だけでなく、コザの音楽や焼き物にもチャレンジしています。なにしろ、ご近所の音楽スクール「ナンクル」さんに通いだしたほど♪ 三板も買って来られました。

そんな彼が、ウチナー口含めて地域の言語は、英語や日本の標準語と違って「土の匂いがする」と言いました。大地に近い言葉を大切にしなければ、との思いで、島袋さんは私のようなナイチャーにもウチナー口を使っているようです。

確かにウチナー口は、共通語ではどうやっても伝えきれないニュアンスをたくさん含んでいます。

例えば「死なさりんどー」。

直訳したら「殺すぞ!」だから、ひぇ~!とビビります。
実際はイントネーション次第で色々変化します。

ケンカをふっかけるときもあれば、冗談になるときも♪


言語は、民族を作り、文化を創ります。


3年後の私は、バリバリのウチナー口でまくし立てているかも知れないなぁ。

投稿者 : 14:41 | コメント (0) | トラックバック

« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月03日

島(沖縄)の原風景

沖縄の島にて

台風よけの石垣が積まれた砂地の路地道。

はるか昔、といっても子どもの頃ですが、同じような道で遊んだ記憶があります。鹿児島の、桜島のふもとにある小さな集落。親戚のおうちがここにあったんです。いとこたちと一緒でした。

鬼ごっこで走り回ったあげくに転び、ヒザに擦り傷。砂なのでズルッと剥けて、かなり痛い思いをしました。

いま、そのいとこ達がどこにいるのかは知らない。それぞれの親が都会で暮らしていたため、親戚づきあいも途絶えてしまっています。

沖縄の離島にいくと、なぜか、子どもの頃を思い出すことが多い。

沖縄と鹿児島、距離は離れていますが海辺の集落では台風をよけるため、沖縄と同じような造りになっていましたから、そのせいでしょう。同時にそれは、一緒に遊んだいとこ達の記憶につながります。

自分と血のつながる人たち。この空の下の、どこかで生きている。不思議です。


「あんたは海さーねー」

昨日、ウチナーンチュに言われました。人は、山の民・海の民のどちらかを祖先に持つそうですが、私は絶対に「海」で、「見ただけで分かる」とのことでした。

あたり~♪

投稿者 : 16:45 | コメント (0) | トラックバック

« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月01日

ピースフルラブ・ロックフェスティバル

沖縄の熱い夏を象徴するイベントがピースフルラブ・ロックフェスティバル! 

Peace.jpg

昨年(第2日目)の写真がこちらにあります。

噂によりますと、チケットの売り上げは1日目のほうが多いらしい。しかし2日目は会場内でのビールの売り上げがスゴい!とのこと。

1日目はオレンジレンジ、モンパチなど若い人に人気のあるバンド。2日目が実力派バンドですから当然かも♪

さて、今年もまた昨年以上に燃えそうな勢いです。詳細なスケジュールは以下の通り♪

■The Best Hits Music Festa

日時・2005年6月24日(金曜日)午後5時~
場所・プラザハウス パーキングエリア
料金・無料
問合・098・932・4480(プラザハウス代表)

沖縄市のショッピングモール「プラザハウス」の駐車場でドリンク片手の夕暮れコンサート。開放感あふれる雰囲気の中でアダルトな時間をどうぞ。

【出演バンド】
ラ・ミューズジャズオーケストラ(ジャズ)
ジュピター(ロック)
パルティーダ(ラテン)
ビートリッパーズ(ブルース)
フリーバード(R&B)
チエミ(ポップス)

■コザ体験ライブハウスはしごツアー

日時・2005年6月24日・25日・7月1日の午後10時~
場所・沖縄市観光協会前に集合(胡屋バス停近く)
料金・各ライブハウスでの実費
条件・満20歳以上の方のみ
問合・098・930・1184(サウンドパッケージ)

コザ・ゲート通りのライブハウスをツアーガイドが案内します。アメリカンロックを徹底的に楽しんでみませんか。

■沖縄こどもの国ミュージックフェスティバル

日時・2005年6月25日(土曜日)12時開場
場所・沖縄こどもの国
料金・入園料大人50円・中高生200円・小学生~4歳以上100円
問合・098・930・1184(サウンドパッケージ)

一部と二部に分かれています。一部はジュニアミュージックフェスティバル。二部はピースフルラブロックフェスティバルのライブオーディション

■オキナワノウタ

日時・2005年7月1日(金曜日)午後6時開場
場所・沖縄市民小劇場あしびなー
料金・3000円(前売り)
問合・098・934・8487

【出演】
アコースティックパーシャ、しゃかり、神谷千春、下地勇、内里美香、よなは徹、松田しのぶ、池田卓

■ピースフルラブ・ロックフェスティバル

日時・2005年7月2日・3日、13時開場
場所・沖縄市野外ステージ
料金・1日券3500円(当日500円増)/2日通し券5500円(枚数限定)
問合・098・930・1184(サウンドパッケージ)

【7月2日の出演バンド】
クリムソン、ホイフェスタ、ハイ&マイティーカラー、ガルフ、耳切坊主、オールジャパンゴイス(スカシッペ)、ニュータウナー、ブリーチ、フロウ、オレンジレンジ、モンゴル800、パナ、ねぐりじぇ、オーディションバンド

【7月3日の出演バンド】
パブロフズドッグ、カチンバ1551、クウィーン、ザ・ワルツ、ジュピター、ジェット、ビートリッパーズ、柳ジョージ、かっちゃんバンド、紫、オーディションバンド

■辛島文雄トリオ ジャズコンサート

日時・2005年7月5日 午後6時30分開場
場所・沖縄市民小劇場あしびなー
料金・前売り2000円、当日2500円
協力・ピットインミュージック
問合・098・937・8735

投稿者 : 02:00 | コメント (0) | トラックバック