yakusou_3.jpg

(1)
沸騰したお湯に、片手で軽くひとにぎり(5~10g)の薬草を入れます。

(2)
煮出す時間は、5~10分程度が目安ですが、好みや目的に応じて調節します。
樹皮や根茎、種などは成分が浸出しにくいので、軽く砕くか、煎じる時間を長くします。

※薬草を煎じる場合は、鉄や銅などの金属製のものは避けます。
薬草に含まれる有効成分と金属が化学反応を起こしやすく、薬効を減少させたり、
薬草本来の風味が損なわれることがあります。