秦石酒造(株) 沖縄 泡盛の通販・希少古酒・おすすめ沖縄お土産のおとりよせは 那覇市国際通りの古酒家(クースヤ)でどうぞ!


沖縄泡盛酒造所巡り
沖縄泡盛酒造所巡り

ティーダかんかんハイビスカス12度500ml


サンサンと降り注ぐ太陽恵みをうけて育った真っ赤な花弁が印象的な
ハイビスカスを使った、トロピカルリキュールです!
沖縄の方言で“ティーダ”は太陽。
“かんかん”は燦々と降り注ぐという意味です。

ハイビスカスは別名アカバナーともいい、アオイ科ハイビスカス族の常緑中木です。
沖縄では、庭木や街路樹として、ほぼ一年中見ることが出来ます。

*氷を加えてロックで。
*ソーダ水で割ってカットしたフルーツなどを浮かべたパンチスタイルで。
*ティーダかんかんハイビスカスは、キリッと冷やしてお召し上がりください。


度数:12度 原材料:醸造アルコール、糖類、ハイビスカス(ローゼル)、酸味料、香料、ぶどう果汁色素 容量:500ml

ティーダかんかんマンゴー12度500ml


沖縄育ち『ティーダかんかん』は、燦々と降り注ぐ太陽の光を浴びて
育まれた特産品を使い、沖縄産焼酎で仕上げたトロピカルリキュールです。
沖縄の方言で“ティーダ”は太陽。
“かんかん”は燦々と降り注ぐという意味です。

マンゴーはウルシ科の常緑潅木で、熱帯および樹上完熟させるマンゴーは
特産品として認められています。

*氷を加えてロックで。
*ソーダ水で割ってカットしたフルーツなどを浮かべたパンチスタイルで。
*ティーダかんかんマンゴーは、キリッと冷やしてお召し上がりください。


度数:12度 原材料:醸造アルコール、糖類、マンゴー果汁、酸味料、香料、コチニール色素 容量:500ml

ティーダかんかんシークヮーサー12度500ml


サンサンと降り注ぐ太陽の恵みをうけて育ったシークヮーサー果汁を
プラスした、トロピカルリキュールです!

沖縄の方言で“ティーダ”は太陽。
“かんかん”は燦々と降り注ぐという意味です。

シークヮーサーは別名ヒラミレモンともいい、みかん科に属する、柑橘類です。
8~9月(収穫前期)の実は青く非常に酸味が強く12~2月(収穫後期)の実は
黄色からオレンジ色をしており酸味も少なく、そのまま食べたり、ジュースなどにも使われます。

*氷を加えてロックで。
*ソーダ水で割ってカットしたフルーツなどを浮かべたパンチスタイルで。
*ティーダかんかんシークヮーサーは、キリッと冷やしてお召し上がりください。


度数:12度 原材料:醸造アルコール、糖類、シークヮーサー果汁、酸味料、香料、ベニバナ色素 容量:500ml

清酒:黎明15度以上16度未満720ml


沖縄唯一の清酒、本醸造。

沖縄の酒といえば泡盛。
清酒とは全く異なる原料・製法・風味のお酒です。
その泡盛と清酒の造りの違いにあえて挑戦したのが泰国酒造の創業者で杜氏の
安田繁史氏です。
南国生まれの清酒「黎明」、じっくりとお愉しみください。


度数:15度以上16度未満 容量:720ml 原材料:米、米麹、醸造用アルコール

シークヮーサーのお酒12度720ml


度数:12度 容量:720ml

泡盛焼酎はんたばる古酒35度720ml

沖縄本島中部のうるま市(旧具志川市)で、泡盛はもちろんの事、県内で唯一の清酒を製造しています。
「はんたばる」の名は具志川市の上江州の屋取の地名から取ったものだそう!
10年貯蔵の古酒で、二日酔いの元となるフーゼル油、メタノールを一切取り除いた、また、甲類をブレンドした泡盛です。
その結果、独特ののど越しを持ち、ほのかに甘く、飲みやすく仕上がっています。
しかしながら古酒の風味も逃していません!
また、二日酔いの元となる成分を除去したので、二日酔いのしにくい泡盛だそうです。


年数:古酒 度数:35度 容量:720ml